ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山で山登りに挑戦! してみたけど…(3)

はりきって高尾山へ山登りを楽しみに来たのに、
なぜか“山下り”へコースアウトしていた、マヌケな夫婦と3歳の犠牲者…
(これまでのエピソードは、第1話からどうぞ)

しかし、私たちはナットクがいかない。
途中で分かれ道を見た覚えもないし、そんな看板が出ていた記憶もない。

さて、どうする――
急斜面を登って引き返すか(せっかくケーブルカー往復乗車券買ったし…)、
それとも、ここまで来たことだしこのまま下り続けるか…

ダンナとあれこれ議論した結果…、来た道を登って戻ることにした
一度来た道を引き返すのはシャクだけど。
りんりんが疲れて抱っこで登らなければならないかもしれないけど…。
もう、なるようになれ、だ――

     RIMG0469b.jpg
     ↑なぜか今から山登り…(涙)

かわいそうに、りんりんは、わけも分からず急な山道を登らされている。
時はもう、午後1時前。
保育園なら、そろそろお昼寝タイムに入るころ。
おなかもいっぱいで眠くなるだろうし、行きの疲れも出てくるだろうし、歩けるかなぁ…

5分、10分とがんばって登っていたりんりんだけど、やがて…
りんりん、この道、イヤだ… つかれた…
がんばろう! ほら、あと少しよ!(まだまだ上だけど…)」

そして、ついに…
抱っこぉぉおお~~~~!

説得も、励ましも、もはや3歳の子には通じない。
結局…
     RIMG0471b.jpg
     ↑こうなっちゃいました

自業自得とはいえ、かわいそうなのはダンナ。
この数日前にヒザを痛めたうえ、靴底のはがれたトレッキングシューズで歩き、
さらに道をまちがえ、りんりんを抱っこで登山…

さすがに私も申し訳なくなって、しばらくして「交代で抱っこしよう」とりんりんを引き取った。

ずしっっーーーー

やっぱ、重い… 1分もすると、フラフラ。
りんりん、おかあさん、もうダメ… 歩こう
と下ろすと、足をバタバタ。「やだやだーーー だっこがいい~~!

そんな問答がしばらく続いたあと、最後の手段?を思い出した。
りんりん、トーマスのラムネがあるから、がんばったらあげる

その瞬間、りんりんの目がキラリ!

ふだんは保育園でおやつのことも多いので、家でもあまり“お菓子”をあげたことがない。
それだけに、初めて味わう“ラムネ”や、おもちゃのようなパッケージのとりこに…
いきなりエンジンふかせて、山道を歩き出した!
よかった~~~ 買っといて。お菓子の威力、絶大 !!

午後も1時を過ぎると、朝早い登山組が次々と頂上から下りてくる。
すれ違うたくさんの下山者とは反対に、こんな時間に登っている私たち…
しかも、いたいけな、まだ2歳くらいにしか見えない小さい子を連れて。

よほど珍しかったのだろう。すれ違うおじさんおばさんが、びっくりした顔で口々に
まぁぁぁぁーー こんな小さいのに
ここを登ってきたの !? すごいなぁ」と、大絶賛。

おそらく、このルートを登っているから、
駅からケーブルカーも使わずに登ってきたとカン違いされているのだろう…
私たちは、「いえ、道をまちがえて…」とは恥ずかしくて言えずに、
そのままりんりんを英雄に仕立てておいた。

でも、行く先々でホメられたおかげで、りんりんも「だっこ~~」とは言えなくなったよう。
そのあとも元気に歩いてくれ、意外に早く、出発地点に戻れた。
結局5分くらい抱っこした以外は、全部自分で登ってくれ、私たちはびっくり!

すごーーい! こんな山道、よく登ったなぁ。 感動!!

せっかく戻ったんで、すぐ近くにある「高尾山さる園」を見学。

               さる山では…→ RIMG0478a.jpg


  RIMG0475a.jpg ←ちょうど興味深い解説タイム

こんなのあったのねー
入園料400円(大人)は、動物園に比べちょっと高い気もするけど…

いろいろハプニングのあった、高尾山初登山だったけど、
次こそは、行きそびれた2号路周遊コースを制覇したいなぁ。

そうそう、戻っている途中で見落とした分岐点、見つけました。

     RIMG0473a.jpg ←ちゃんと標識も立っていた…

たしかに2号路の道は細くて、標識も分かりづらいところにあったんだけど…
今回のミスの原因は、ちゃんとした地図も持っていかず、道を確認もしなかったこと。
(事前にHPやガイドブックでチェックもしてなかった… 愚か者)
なんとなく自分たちの中で、“カンタンな散歩道だろう”という思い込みがあって…
(この思い込みの強さは毎度のことなんだけど。和歌山の熊野古道の旅でもそうだったっけ…)

高尾山でもらった概略マップはほんとに大ざっぱ。
私たちがまちがえた道も載ってないので、まさかそんな道が存在するとは思ってもなかった。
(…と思ったら、別のパンフには載っていました。
 これは「びわ滝道」と呼ばれる、高尾山の中でも健脚者向けの道らしい…)

“気軽な山”“ハイキング程度だから”なんてナメちゃダメですよ!
どんな低い山でも、山は山。
そんな基本的なことを忘れていたなんて、ほんと恥ずかしい。
今回のことは、いい教訓になりました。反省…
                                         おしまい



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←マヌケな親子にクリック応援お願いします~

Comment

コメントありがとう! 

***旧ブログにいただいたコメを一括コピペしています***


娘さん (セバ)

2008-05-10 05:19:19

頑張って歩いた
すごいです。
大人でも結構ヘトヘトになった記憶が。

お菓子、そしてトーマスの力・・・
あなどれませんね

「前の」知りませんでしたか。
ちなみに前は、日本人でした。








すごい!! (maki_n)

2008-05-10 08:55:08

お疲れ様でした~
我が家も保育園児なのでお菓子効果はバツグンなんだけど、持続性がない妹ちゃん
同じ3歳(しかもちょっと月高)とは思えない
りんりんちゃんすごいなぁ

私も、普段の道で靴底剥がれかけたことがあります。その歩きにくいことったら・・・パパちゃんの苦労もわかります その後は体が言うことを聞かなかったんでは








お返事♪ (ままりん)

2008-05-10 09:58:05

セバさん

意外にあなどるべからず、ですよね、高尾山って。
なぜか“気軽”なイメージがあるから…(よく遠足で使われるから?)
私も初めて登った時、「えっ、けっこう大変やん~」と
びっくりした記憶あります。

「前の」初耳でした。
♪人生、イロイロ… ですもんねー








お返事♪ (ままりん)

2008-05-10 10:06:50

maki_nさん

疲れたよ~
ラムネは小出し、小出しにして、1つぶずつ、あげ続けたので、もってくれました~
目の前にニンジンぶらさげて走らされている馬のよう…?
単純なんで… でも、こんなに効果があるとは!
トーマス、さまさまです♪

靴は、はがれきれないうちは歩きにくそうだったけど、
全部はがれたあとはまだマシみたいだったみたい。
もともとトレッキングシューズで底が厚いので、背が低くなったような感じ…?
その晩、銭湯に行ったら、痛みがとれたと言っておりました








すばらしい!!! (みほ)

2008-05-10 14:43:08

すばらしいですね~ 
りんりんちゃんほんとよく頑張りましたね!!!

おやつ&下山者様様ですね 笑

おとうさんも抱っこで登山頑張りましたね~

なんか ほんと良い思い出ですね♪
行ってない私まで楽しんでしましました(^^)










Unknown (きうい)

2008-05-10 14:52:45

ひゃー、山下りしちゃったんですね。
りんりんちゃん、よく頑張りましたね。立派なパッカーへの修行の一つになったかしら?

トレッキングシューズ、私も3年以上履いていません
もしかして、ヤバいですか?
今度履くときは、底がはがれないか要チェックですね。

それにしてもやっぱりいくら低くても身近でも、山は山ですね。侮らないようにしなくては。教訓ですね。

ぽち。








お返事♪ (ままりん)

2008-05-10 21:22:45

みほさん

今、思えば、ほんとよくがんばってくれたなぁと思います。
こういう状況だと、子どもはほんと計り知れない力を発揮してくれますね~
ふだんは、ダラダラ歩いたり、疲れたーとか甘えたりするのに。
お菓子の力も偉大でしたが…
楽しんでいただけて幸いです








お返事♪ (ままりん)

2008-05-10 21:34:32

きういさん

あとから気づいたんですが、私たちがまちがえた道は、
“健脚者向き”のけっこうハードなコースでした…
下りも上りもけっこう大変でしたよ
でも、りんりんのペースでゆっくり歩けたから、私は助かったけど…

ダンナの靴は、10年近く前に買って、エベレストベースキャンプトレッキングや
アルプスや日本の山々で相当使いこなして、そろそろやばくなってたらしい。
買い換えなきゃ…と思ってたところに、私の妊娠でブランクができてしまって、
その間に劣化してしまったみたいです。

私のは、新しいトレッキングシューズを買ってすぐ妊娠してしまったため、
長期使ってなかったけど、そちらは大丈夫みたいですヨ。
でも、その買い替え前のシューズも、ある時ぱっくり口があいてしまったの。
トレッキングシューズって、急に末期症状迎えるのかしら…?

ぽちっとありがとうございます








おつかれさま~ (くう)

2008-05-10 21:52:08

正解は、上がりだったのね~
しかし、りんりんちゃん、ラムネで元気になってくれるなんて、凄いよ~
ウチだったら、もう何しても、テコでも動かない事は、間違いなし

分岐点の標識の写真嬉しいわ~
行く時は、これを見逃さないようにだわね
まだいつ行けるかわからないけど、行く前は
もう一度、今回の記事読み直してから出かけますね~
お礼にポチッ









りんりん英雄! (あっく)

2008-05-10 22:47:15

すんばらしいです。りんりんちゃん。
トーマスのラムネで底力を発揮なんて
私だったらきっと無理・・グッチの新作バッグにもつられない

高尾山のお猿さん見たことあります。私は登山は勿論しませんでした。きっと気持ちいいのでしょうがへタレなもので^^;
うちのパパは富士山に毎年登ってるので、息子が大きくなったら一緒に行くかもです
まずは高尾山、トライしようかなぁ~・・

それにしてもパパさん&ままりんさんタフ!
お疲れ様でした
筋肉痛とか大丈夫ですか








よく頑張りました! (めぐめぐ)

2008-05-11 10:56:15

やはり来た道を戻られてよかったです!
せっかく高尾山に来たんですからね~
りんりんちゃん偉いわね~ほんのわずかな
抱っこタイムだけであとは健脚ぶりを発揮して感動です
お菓子パワー絶大なり!!!
私だったらすれ違う人に「道を間違えて~」とくそ正直に
言ってるかもしれないです(汗)
我が家が高尾山へ行く前は必ずままりんさんのこの記事を
もう一度確認してから望みたいです♪
大変お疲れ様でしたぁ特にご主人かな(笑)
☆ぽっち☆








お返事♪ (ままりん)

2008-05-11 16:15:58

くぅさん

予想、当たりでした~
ケーブルカーの往復券、買ってなかったら、そのまま下りてたかもしれないけど…
だって、見上げると「ここ登るのぉー!?」というような斜面なんだもの…

分岐点の写真、分かりにくくてごめんなさい。
2号路はぐるっと一周しているので、ケーブルカーからきた場合、
右側に入る道と左側から入る道と、スタート地点は2ヶ所あります。
このあたりもややこしい…

うちは左側から入る道を選んだんですが、どうなんだろ?
右側から入ったほうが間違いないのかな??
ちゃんと案内所で聞いてから、プラン立ててみてくださいねー
私たちのような失敗をしないためにも…
ポチ、ありがとうございます









お返事♪ (ままりん)

2008-05-11 16:23:47

あっくさん

トーマスのラムネごときでつられてくれる、食い意地の張った娘で助かりました
やっぱ、お菓子はこういう緊急事態のためにとっとくもんですねー
これからも、わが家のおやつは果物だけにしとこうっと。

あっくさんのご主人、すごいですね! 毎年、富士山なんて~
私も3回ほど登ったことがありますが、行くと必ず
「毎年、登りたいな~」って思っちゃうんですよ。
(結局、登ってないけど)
いつか、りんりん連れて富士山登りたいです。
あっくさんもトライしてみては…

筋肉痛より、ダンナはヒザが悪化して痛そうです








お返事♪ (ままりん)

2008-05-11 16:30:47

めぐめぐさん

そうですよね、せっかく山登りにきて、下りで終わるのは哀しいですよね…
ゆっくりゆっくり登ったおかげで、行きよりも、戻る登りのほうがラクでした

くぅさんへのお返事コメントにも書きましたが、
2号路を歩かれるなら、右回り、左回りでスタート地点が異なるので、
確認してからお出かけくださいね。
「びわ滝道」に接続している方面は、
私たちみたいに間違えないないよう、気をつけてー
クリックありがとうございます。


  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.10/11 22:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。