ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立派? 私立派?

前回の記事を読みかえして、「子どもがちょっと参加しなかったくらいで、うろたえて…」と
われながら情けなくなった新米ママです…
でも、ブログに書いて、みなさんのコメも読ませていただいたおかげで、育児のことをちゃんと考えるいい機会になった。
ふだん、育児書読んだり、子育てについて考えたりしないほうなんで…(汗)

あの時の子どもへの接し方がよかったのか、悪かったのか…
子どもの性格は一人ひとり違うのだから、よく言われるように
子育てに正解はない」と開きなおって、私のやり方を模索していこうと思います。


さて、幼稚園選びの続きを…

うちの場合、徒歩圏内には私立がないので(1つあったのに、最近閉園…)
やはり、近さという点では公立が大きな選択肢。
(でも、埼玉や神奈川など東京近隣では公立の幼稚園がない所もあるようで、
 ますます驚いております~~)

公立は、「園での時間が短い」「預かり保育がない」「給食なし」…などと
パートとはいえ、仕事との両立はなかなか難しそう。
っていうか、辞めないとムリ?

そこで私が期待しているのが、「幼保連携をやっている幼稚園」か「認定こども園」。
認定こども園は、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ新しい施設で、
2006年10月にスタートし、話題になった。

これを聞いたとき、私は喜んだ。
私のように、パート勤務、もしくは働きたいけど求職中、で
点数がかぜげず公立の認可保育園には預けられない、という人も多いでしょう。
こども園は、そういう「働きたいけど預け先がない」という親にはとてもありがたい。

いっぽうで、親の就労に関係なく入れられ、かんたんに預けることができるので、
親の育児放棄を招くという点から反対意見も多いそうだけど…
それに、やはり「教育」的立場の幼稚園教諭と「福祉」的立場の保育士との間で、
意見の食い違いとか、現場での混乱も起きているとか。
保護者の間でも、いろんなわだかまりもあると聞いたし…

でも私としては、両方の“いいとこ取り”みたいで、大歓迎!なんだけどな。
こどもが親の就労に関係なく、均等に教育機会を与えられるのはすばらしいことじゃない?

現実には、なかなか国の目標どおりに普及は進んでないらしい(全国で230件ほど)。
うちの区もまだ1つしかないし、遠い…
でも、徒歩圏内の幼稚園が、もうすぐこども園になるとかならないとか…
そこに入れなかったら… やっぱり保育園か私立幼稚園 !?


でも、私立幼稚園に行くと、小学校で公立に戻りづらくなるのでは…という懸念もあって。
(そんなことはないのでしょうか…?)
聞いた話では、幼稚園で仲いい子ができると、だいたいその子たちと
同じ小学校に進んでしまうものらしいから。。。

前にも書いたとおり、私は「ずーーっと公立」に行ってほしい派。
みんなも当然そうだと思っていたけど、周りはけっこう私立を考えている人が多く、最初、びっくりした。

友だちといろいろ話してるうちに、分かってきた。
東京の友だち大阪育ちの私とは、公立に対する考え方が根本的に違うってことが…!

そう、ちまたでよく言われているように、東京では「公立不信」が根強い。
でも大阪では「何が何でも公立」的な考えが主流だった。(今は知らないけど…)
義務教育で私立に行く子は当時、少なくとも私に周りにはまったくいなかったし、
タダやのに、なんでわざわざ金だして行くねん!、という感覚?)
高校受験でも、「本命は公立、私立はすべり止め」という考えの人が多かった。

とにかくそんな風土で育ち、とくに私は3人兄弟。
「うちは公立しか行かせられへんからね!」というプレッシャーの中で育った。
それゆえ、私の中では、「教育は公立で充分!」という概念がしみついている。

…でも、東京は違った。
ママ友5人集まったときに、私以外はみな私立の女子高出身、と聞いて驚きおののいた…!
「うちは女の子だし、教育にお金かけるつもりないから、私立は考えてない」というと、
女の子だからこそ、私立で大切に育てる…という考え方も東京にはある」と教わりビックリ。
東京って、そうなの~~~!?


余談だけど、先日「週刊朝日」9/15号の「『お買い得』中高一貫校を探せ!」という記事を読んだ。
そこには、全部公立の場合、高校から私立に行った場合、私立中高一貫校に行った場合など、12パターンで教育費がいくらかかるかをシミュレーションしているんだけど…

もちろん、ぜーんぶ公立、国立大学とすすめば教育費は安い。
でも、2002年に導入された“ゆとり教育”に基づく公立のカリキュラムでは、それを実現するには、(よほどの天才でない限り…?)かなり難しいらしい。

たとえば、英単語。中学で学ぶのは500程度なのに、高校で一気に5000語まで増やさないと大学受験に対応できない。
そういう“中・高のカリキュラムのゆがみ”も考慮に入れると、
地元のトップ公立校に入って塾通いするよりも、面倒見のいい私立の中高一貫校に入って塾通いや浪人せずにすむほうが、現実的で総費用もおトク」になってくるとか…

そうか… 今は「公立=経済的」という短絡的な考えは通用しないのかしら…
ちょっと私の「公立神話」に揺らぎが…っ


でも私には、せめて小学校までは公立に行ってほしい、という思いもある。

それは経済的な問題だけでない。
長い学校生活の中で、小さいうちくらいは地域とのかかわりの中で育ってほしいと思っているから。
地元の、同じ地域の友だちも、たくさん作ってほしいし…。

いま住んでいる地域には、下町もあれば高級住宅街もあり、商業エリアもあり、各国の外国人コミュニティもあり、…と、私が育った画一的な新興住宅街とは違って、
とても多様性に富んでいておもしろい。
いろんな家庭が集まる地元の学校で、多様性を感じながら成長してほしい。
私自身も、子どもを通してでないとなかなか地域とかかわる機会がないから、
それをとても楽しみにしている部分がある。


そんな「地域の中で育てたい」という期待をかなえてくれるのが公立のいいところだと思ってたのに…
東京の公立は、そんな基本さえも打ち崩そうとしている。
それが、「学校選択制」…!

これって、どうなんですか~~~!?
選択制は今や、東京だけでなく、全国的に広がりを見せつつあるそうだけど、
ほんとに公立をよくするものなの~~~!?

公立を考えている私にとって、「幼稚園選び」は多少なりとも「小学校選び」にかかわってくる。
幼稚園選びとは直接関係なくなってきたけど、
ついでにもう少し「学校選択制」についてギモンをぶちまけてみたいと思います…



にほんブログ村 子育てブログへ ←あまり書かない教育ネタに四苦八苦しています…応援クリック、ぜひ!



Comment

 

私は愛知の田舎出身なので、私立の小中学校という選択は皆無でした。
物理的にも無理でしたし。
幼稚園出身の子も学年で1人いるかいないか。
田舎なので共働きでなくても町内の公立保育園に入ることができました。
高校も多くの人は公立狙いでしたし、私立は一部の学校を除いてすべり止めのためにみんな受けてました。
私も上京してお受験だとかエスカレーター式ってものを知ってカルチャーショックを受けましたよ。
ちなみに高校時代は塾通いはしてません。
第1希望の大学は落ちましたが、有意義な大学生活を送ることができました。

私立と公立のどちらがいいかっていうのは分かりませんが、通う本人が楽しく過ごせたり、目標に向かって頑張れるところが1番ですよね。
私としては公立で十分!なんて思ってます。
でもきっと学校入学の節目節目で迷うんだろうなぁ。
今と昔じゃ違うからいろいろと下調べしておかないとですね。
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2008.09/21 22:20分 
  • [Edit]

 

前回からとても深い内容で、私も真剣に考えさせてもらいました。
私はフルタイムの勤務なので、保育園しか選択肢がなかったのですが
とてもいい園と先生に恵まれて、安心して子供達を預けています。

上の子が来年、小学校に入学するんですけど
先輩ママの話を聞いていると、私達の頃の公立とは
かなり・・・違っているようですよ。
宿題など間違っている所に×はついてるけど
学校ではそのままほったらかし・・・
間違えたところのフォローは家庭でしないとダメみたいです。
公立でも、いろんな先生がいると思うので、それが全てではないと思いますが
そんな先生もたくさんいるらしいですよ。
公立へ行って、勉強が不十分で塾に行かせて、子供の時間をたくさん拘束するより
私学で充実した授業を受けさせた方が子供の為にもなるし、たくさん塾代を払うより経済的と言う考えもあるみたいです。
私も絶対公立派でしたが、今は中学からは私立もありかなと、子供と相談して決めていきたいと思っています。

公立の教育をもうちょっとなんとかして欲しいですよね。
  • posted by nobi 
  • URL 
  • 2008.09/22 12:02分 
  • [Edit]

うーん。。。 

大変そうだねえ。。幼稚園選びってこんなに苦労するものなのね!?
私は田舎出身なので、やはり公立が主流だったよ。(田舎だからかどうかは関係ないのかな。)
うちは母親がどういう主義だったとかじゃなくて、それが普通だったなあ。
この辺は通学域制なので近くの区立に行くけど、安上がりで助かるわあ。。ってのが正直なところ(笑)
選択肢がないのはこだわり派にしてはツライかもだけど、無計画派の私はこれで良かったかも☆
私はまだ将来の進路とか全然考えてなくて、熱心なママさん見ると、すごいなあ。。って思う。ホント。
幼稚園でも悩むんだもん、きっとこの先ずっといろいろ悩むよねえ。大変だわ、子育てって。
  • posted by きょんきょん 
  • URL 
  • 2008.09/22 21:32分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

私の勝手な推測ですが、関東以外は、「地元の公立に行く」というのが、ごく当たり前の選択肢なんじゃないかなー
ayumi*さんとこと、大阪は似たような感じですね。
私も、塾は夏期講習とか行ったくらいで、定期的には行ってないなー…
公立一本でもなんとかやってこれたので、私的には教育費に余分なお金をかけたくない!って感じ…
その分、旅行・レジャー費に回したい! というのもなきにしもあらず…(笑)

“お受験”なんて、私とは関係ない世界――と思ってたけど、
ちらほら周りではそういう話も出てくるのでちょっと焦っちゃいます。
でも、公立でも私立でも、親が「いい環境を」と思っても限度はあるし、
あとは本人たちにゆだねるしかないですよね。
いいとこの私立だって、イジメとかあるとこはあるというし…
たしかに昔の感覚と今とは違うようなので、いろいろとアンテナは張っておきたいですね。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/22 22:02分 
  • [Edit]

 

公立・私立の選択は子供の資質ではないでしょうかね。

私は、周りが勉強していれば、勉強するタイプなんです(^^;)こういう周りに流されやすいタイプは私立の中高一貫向きだと思います。高校からでしたが、高校を中高一貫の私立に入って思いました。周りに流されず、強い意志を持って勉強できる子は私立に行かなくてもいいのでは。行ければ、公立行って、最後国立東大医学部なんて最高だと思います。

ただ、今は教育に熱心な親御さんはできたら私立(公立不信)ですよね。だからやっぱり公立の学校教育見直すべきだと思います。公立行って一生懸命勉強すればいい大学行ける!という道は子供達につくってあげたいですよね。

応援☆
  • posted by にこにこ 
  • URL 
  • 2008.09/22 22:02分 
  • [Edit]

nobiさんへ 

いい保育園のようで、よかったですね!
私も今の保育園には満足していますが、なにしろ来年、出て行かなくてはならないので…
パートだし、幼稚園という選択肢も出てきちゃって、悩んでしまってます。

小学校に入ると、学校のウワサが気になりますよねー
やはり公立だと、学級崩壊とかあるとこはあるみたいだし、
先生の「あたりハズレ」感が大きそう…
たしかに、先生も、私立の面倒見のいいトコはぜんぜん違うみたいですよ。
それに学校行った後に塾に通わせて…とかなると、フルタイムで働いていたらかなりキツイですね。
そういう意味では、私立はおトクな部分が出てくるのかも…

ほんと、公立、もっとがんばってほしいわ~~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/22 22:11分 
  • [Edit]

きょんきょんちゃんへ 

私もパートさえなければ、5分もかからないとこに公立幼稚園があるので、そこでいいや!なんだけど… 預かり保育があるかないかでネックだわ~
といっても、周りに私立がないので選択肢もほとんどないんだけどね。(園バスで通わせるほどでもないし…)

私たちは公立幼稚園があるからいいけど、ほんと私立しかない自治体ってけっこうあるみたいで、みなさん、いくつも見学に行かれて大変みたいよ。
私立は園によって特色が全然違うから、優柔不断の私には大変な作業だわ…

そっか、きょんきょんちゃんとこは「選択制」じゃないのね。
次に書こうと思っているけど、このせいで小学校選び大変なのよ~~
人気校に行かせるために、幼稚園もそこの付属ねらう人も多いし、
幼稚園選びなのに、小学校のことまで考えなければならない…(怒)
でも、お住まいの周辺には私立もいっぱいあるよね。
上に進むにつれ、悩みは出てきそうだよね~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/22 22:25分 
  • [Edit]

にこにこさんへ 

そうですよねー 幼稚園くらいだと親の意思できめちゃうけど、
小・中・高…とあがるにつれ、やはり子どもの性格とか考えて進路決めなきゃ、ですよね。
でも、子どもってなかなか自分の意思で勉強できないから、
私立の面倒見のいいところなら、「勉強しろ」だの「塾行きなさい」だの言わなくて済みそうだから、親にとってもいいかも…
たしかに、公立→国立コースは親にとっては願ったり~♪なんだけど、
塾や予備校に行かせないで合格…なんて、至難な時代のようですよ…
(週朝の記事によれば、東大現役合格率ベスト10のうち、2校は国立、残りは私立だとか)

 >公立行って一生懸命勉強すればいい大学行ける!という道は子供達につくってあげたいですよね。
同感です! 公立に夢がなくて、どうする~~
文科省、フラフラ制度変えてる場合じゃないぞ!!

☆ありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/22 22:37分 
  • [Edit]

 

私は田舎育ちなので、高校なんかは公立にいくのが当然!って感じで私立は滑り止めが必要な子が受けるところでしたね。塾も行ったことないし、大学入学で上京してびっくりしました。みんな塾や予備校(浪人じゃなくても)行ってたの?って。

そうそう、ちょっと前に学生時代の友人たちが集まって遊んだとき、都内在住の友人たちは「お受験」に敏感でしたね。それ以外の地域に在住している友人はそんなにぴりぴりしていませんでした。
私はできれば公立派なんですが、周りの状況は常に変わっていくから、自分の子供が学校に入るときはどうなるのか見当がつきません。

ままりんさんの「地域とのかかわりの中で育ってほしい」という考えは全く同感です。

いずれにせよ、認定こども園は、どんどん増やしてほしいですね。利用価値大だと思うんだけど、なかなか増えないですね。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2008.09/23 06:37分 
  • [Edit]

きういさんへ 

やっぱり時代が違うんでしょうかね~ (あらら、オバサンっぽい口調…)
東京の公立不信は今に始まったことでないのかしら?
それとも昔からそういう土地柄だんでしょうか?
私も上京して、子どもをもって、なんだかカルチャーショックを受けちゃいました…

ずっと公立派だったんですが、いろんなことを知るうちに、
「昔とは状況が違うんだなー」と感じざるを得ません。
まさか自分が!と思ってたけど、中学受験とかさせてるかも…!?

こども園、きういさんのように、2人以上のお子さんがいるワーキングマザーには助かりますよね。
保育園と幼稚園と、お迎えがいっしょにできる!
うちも、近くにこども園ができることを祈るばかりです。
☆ありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/23 22:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。