ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れキャンプ(5)―夜のおたのしみ♪

バーベキューという難関をクリアーして、ほっと一安心。
後片づけやなんだかんだやってると、もう夜も7時すぎ。

私たちは、「夕やけ小やけふれあいの里」の宿泊施設、「おおるりの家」にある
大浴場に行ってみることに。
キャンプ客も、500円(大人)で利用できる。(時期によって利用時間に制限あり)
明るいうちだと、お風呂からの山の眺めがすばらしいらしい。

いっぽう、私たちが勝手に“師匠”と仰いでる、キャンプの達人ママ一家は、
なんと「川に汗を流しに行く」とのこと!

「こ、この時間に? もう真っ暗だし、昼間ですらむちゃくちゃ冷たかったですよ!」
川遊びのとき、足しかつけられなかった川の水の冷たさを思い出し、
びっくり仰天の私とダンナ。

でも師匠は、「キャンプのときはおふろ、川で済ませてるんで…」とケロっと笑う。
ひえ~~~ 恐れ入りました…!
お姉ちゃんたちも、「川に入ろ~!」ってうれしそう。たくましすぎる…

りんりんもつられて、「みんなといっしょに、川のおふろ入る!」とダダをこねたけど、
そ、それだけはカンベンして~~ 
もしかして、私たちの子育てって軟弱? (汗)
もっと師匠のようにたくましく育てたいけど…親が、ヤワなもんで…


さて、お風呂も入り、“キャンプの夜のお楽しみ”といえば、キャンプファイヤー!
…はムリなので、花火セットを用意してきた。
りんりん、生まれて初めての、手持ち花火!

師匠親子もお誘いして、みんなで花火大会?スタート!

でもりんりんは、1本やったのはいいけど、2本目からは急に嫌がり、激しく拒否。
わけも分からず火をもたされて、びっくりしちゃった…?

でも、お姉ちゃんたちが「次、次♪」と喜んでやっている姿を見て、
ムズムズ、ムズムズ… そして、「りんりんもやる!

    RIMG0911a.jpg
    ↑それからは、3人いっしょに花火♪

よかった、みんながいてくれて。
私たちだけでやってたら、りんりん、やろうと思わなかったかも。
(お友だちとおんなじことばかりやりたがる彼女の性格だから)

それに、花火はやっぱり大勢でやるのが楽しい!
いい思い出をつくらせてもらって、師匠親子には感謝…


8月も下旬、山の夜はけっこう冷えた。
出発前は暑いのか寒いのか分からず、念のために薄手の寝袋、2セット持ってったけど、
それでも寒い。
レインウェアやらなんやら着込んで、なんとか寒さをしのぐことができた。

師匠が言うには、ほんの1週間前は、夜でも蒸し暑かったとのこと。
山の天気は変わりやすいし、キャンプの準備はいろんな場合を想定して
おかなければならないので、持ち物には悩まされるところ。
クルマであれば毛布でも何でも積んでおけるけれど、歩きだとつい“厳選”してしまう…

男子学生集団は朝方近くまで起きて、飲んだりしてたみたいだけど(若いっ)、
ほとんどは家族連れだったので、どのテントも早々に就寝。

久々のテント、床がカタくて私はちょっと眠りが浅かったけど、
りんりんはそんなことお構いなくグッスリ、夜中にトイレに起きることもなく熟睡!
よかった~~
キャンプ場のトイレはわりとキレイだったけど、なにしろ屋外。
夜は蛾や虫が電灯に集まってきて、りんりんはものすごく嫌がってたから…


そしてキャンプの一夜が明け――

わが家は朝はパン食、と決まっているので、パンを買っていったんだけど、
師匠やほかの家族は、朝からちゃんとかまどでごはんを炊き、朝食を用意していた~~
みなさん、エライっっ (ワタクシ、主婦として恥ずかしっ…)

しかも昨日、留守中テントにネコに入られ、パンを1個食べられてしまったので、
なんだかわびしい朝食に…(汗)


それからチェックアウトを済ませ、荷物を管理事務所に置かせてもらって、
もう少し、「夕やけ小やけ~」であそんでいこう!

キャンプ場の裏山に、「ゆっくり歩いて40分ほど」のハイキングコースがあるというので
3人でトライしてみることに。
師匠が「お姉ちゃんが昔、歩いたけど、途中でパパに抱っこしてもらった」と言うので、
りんりん、大丈夫かしら…

         200808211031000.jpg
         ↑疲れたよぉーー だっこーーー

登り始めたころ、ちょっとグズリモードになったけど、
「がんばって歩かないと、またみんなのとこに戻れないよ」って脅すと、
ベソをかきつつ歩く。
やがて、慣れてきたみたいで、途中から山歩きを楽しむようになってきた。

                 200808211043000a.jpg
                 ↑そして、このコースの頂上?に到着! おやつ休憩♪


下る途中の2本の木に、チョウ? ガ? どっちか分からないけど、大量に群がってるのを見て、私は心の中で、「(ぎゃゃぁぁぁーー!!)」
叫びたい気持ちを必死に抑えた。
最近、私が怖がると、必ずりんりんも同調して怖がってしまう。
「怖い」という先入観を植え付けないためにも、なるべく平気なそぶり…

でも、りんりんはやっぱり怖かったようで、
後日、わが家の虫かごでチョウが孵化したときもビビッてた… (くわしくはコチラを)

それでも最後までちゃんと歩き通し、
おやつ休憩を除くと、ほぼコースタイム通り、40分ほどで帰ってこられてた。
下で会った師匠に言うと、「すごい~っ 全部歩いたの!?」とホメられたりんりん。
クルマ嫌いのおかげで、少しは足腰鍛えられてるのかも…??

朝食も少なかったし、歩いておなかも減ったし… ちょっと早いけどランチに♪
                                               つづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←ランキングに参加してます。クリックしていただけると励みになります


Comment

 

りんりんちゃん、高尾山に続いてハイキングですね。
最後まで歩いたんですね、エライ!
ままりんさんの特訓のおかげ?

手持ち花火もOKで、またひとつ成長ですね。

山の気候は難しいですね。
8月下旬で寒いのかあ・・・。
そういえば、ダンナの実家も山間地なので、お盆のころ寒いことも暑いこともあるなあ。

子連れのキャンプはトイレの心配もあるんですね~。
我が家ではやっぱり当分難しいかなあ。

実体験レポートはやはり参考になります。

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2008.09/16 10:54分 
  • [Edit]

 

山登り、子供にしっかり歩かすのもとてもいいことだな~
と思いました(^o^)丿
えらいね~~!りんりんちゃん頑張ったね\(^o^)/
うちも来年くらいにキャンプ行ってみよ~!
楽しそうだから(^^♪
今は花火も出来る場所ないからいいですね~(*^_^*)
  • posted by さおり 
  • URL 
  • 2008.09/16 11:50分 
  • [Edit]

きういさんへ 

今回は、たぶん高尾山よりはラクだったのでは…
だってあの時は道間違えて、けっこう急斜面登らせちゃったもんね。

お盆過ぎると気温の変動が激しくなるのかしら?
私たちが出発前に管理事務所に聞いたときは、
「タオルケットがあれば充分くらいの暑さ」だったらしいのに…
ちょっと天気が崩れそうだったので、「まさかいらんやろうけど…」と思いつつ持って行った寝袋が助かりました。

そう、トイレ問題があるんです。
逆に、オムツ外れる前のほうがいいかも?
「トイレ~」と言えるようになると、夜中でも連れて行かなきゃならないしね…(笑)
☆ありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/16 21:42分 
  • [Edit]

さおりさんへ 

山登り…といえるほどちゃんとしたものはやってないけど、
軽くハイキングするくらいなら気持ちいいですよ!
不思議なことに、山だとけっこう子どもなりに「がんばろう!」と思えるみたい…?
自然の威力ですね~~

ほんと、花火できるとこ少ないです。
うちはマンションだから、こういう機会がないと、なかなかやろうとも思わないしね…
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/16 21:47分 
  • [Edit]

 

師匠はすごいですね。
お風呂を川で済ますなんて恐れ入ります。
来年はままりんさんも川風呂にチャレンジしてみてください。

りんりんちゃん、ハイキングコースを歩ききるなんてすごーい!
また成長しましたね☆
花火もいいなぁ。
今年はやらずに夏が終わってしまいました‥。
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2008.09/17 21:36分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

お風呂どころか…昼間の川遊びすらできなかった私。
来年は、もう少し川の水につかれるように、がんばります(汗)
師匠の域に達するには、まだまだ未熟者…

ハイキングは「ゆっくり歩いて40分」なので、
大人だと2、30分で歩ける程度のものだったけど…
でも、このくらいの年の子が挑戦するには、ちょうどいいコースでした。
体力の落ちた私にも、ちょうどよかったけど…
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/17 22:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。