ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつやすみの自由研究

以前、書いた「トマトちゃんの運命は…!?」で登場したあおむしくん、
覚えている方いらっしゃいますか?

このまま放置していては、大切なりんりんの誕生記念樹・ユズの葉が食い尽くされて
枯れてしまう…という事態に。
そこで8月11日、ユズの葉についていたあおむし2匹ほか幼虫5、6匹すべてを
ダンナが割りばしで捕獲。(アンタはエライ!)

生ゴミ直行…となるところを、なんだかやっぱりかわいそうになって…
今は気持ち悪いけど、もしかしたら美しいチョウチョになるかもしれないし…

ダンナは「オレが育てる」とめずらしく宣言したので、あおむし2匹だけ育ててみることに。
でも、私はいっさいノータッチだからね!
すべてダンナが管理するとの約束のもと、わが家の“なつやすみの自由研究”はスタートした。

ほんとにアゲハチョウなのかしら…
もしかして、「蛾」じゃないよね~~~
それに、あおむし家の中で逃げ出したりしないかしら…

わが家に、気になるけど近寄れない、そんなスペースができてしまった。。。


8月12日(火) 虫かご購入→ DSCF0048a.jpg

とりあえず冷蔵庫の中にあるキャベツと水菜をおいてみる。
…が、全然食べない。
そのせいか、動きが鈍くなって元気なさそう。ヤバイ!

ダンナが調べたところ、アゲハになるあおむしは、ユズやミカンなどの葉を好むとのこと。
あおむしってよくキャベツにいなかったっけ? あれはモンシロチョウ?
しかたなく、りんりんユズの葉っぱをおすそわけ。

りんりんは意外とこわがることなく、パパとあおむし観察。
私だけが近寄れない…


8月13日(水)
2匹のうち1匹が動かなくなってしまった。
孵化なら枝とかにはりつくのに床にころがっている… これってもうダメ?


8月15日(金)→ RIMG0816a.jpg
孵化のための枝を入れてやったにもかかわらず、虫かごの上部にへばりついて
動かなくなってしまった残りのあおむしくん。
まさかコイツも…!? 
でも、このナナメに反った体勢は、どうも孵化の段階に入っているよう…!?


それから2日経ち、3日経ち…
あおむしくん、まったく動かず何の変化なし。
「死んじゃったんじゃないの?」と話しながらも、とりあえずサナギなのかどうか様子見。
そのうち、私のほうはあおむしくんの存在をすっかり忘れ…


…動かなくなって1週間経過。

8月22日(金)
朝、りんりんが「おへやにヘンな虫がいるよ!」とパパをたたき起こしたらしい。
キッチンの私のもとへ、虫かごをかかえた2人が興奮しながら飛び込んできた。

「チョウになってる!!」

      DSCF0053a.jpg
      ↑まあ、まあ、りっぱなアゲハチョウになって…!

うわぁ~~ ちょうちょだ! あおむしがちょうになったよ!
私も、この変化に大コーフン!!

ダンナによると、たぶん朝方に孵化したんだろうとのこと。
チョウに生まれ変わる、その瞬間を逃したのは、ひじょーに残念ではあるけれど…
一度見てみたかったなぁ。それに、りんりんにも見せてやりたかった。

                   ちなみにコレは抜け殻→ DSCF0059a.jpg


こんなせまい虫かごに入れたままだと弱ってしまう、とダンナがいうので、
せっかく育てたのに残念だけど、逃がしてやることに。

実はその前日に、山で大量のチョウを見て(→これについてはまた後日記事に)、
すっかりチョウ恐怖症になっていたりんりん。
これは1匹だけなので、こわごわだけど、チョウの旅立ちをいっしょに見送る。

        DSCF0057a.jpg
        ↑しかし虫かごの上に乗ったまま、逃げようともしない

行けー! 飛ぶんだ!」 一生けんめいエールを送る。
がんばれー!」 りんりんも応援。

生まれたばっかりで飛べないんじゃないか… そう思った瞬間。
チョウが飛んだ!!

最初はフラ~フラ~
それはまるで、はじめてヨチヨチと歩き出した赤ちゃんを見ているようで…
「危ない! がんばって!!」と心の中で思わず叫ぶ。

そんな心配はよそに、やがて空を舞ううちに、しっかりとした飛び方に…!
生まれたばかりで、もうあんなふうにちゃんと飛べるんだ!

ばいばーい、ばいばーい!」「ちょうちょーー、がんばってねー!!
しっかり生きるんだよぉーー!
その姿が小さく小さくなって、やがて向こうの木のほうへ見えなくなるまで
私たち3人は手を振りつづけた。

けっこう、じーーーんときた。

あんなキモチ悪いあおむしだったけど、美しいちょうちょになって、
そしてしっかり羽ばたいて自然に帰っていった。

生命の神秘さに、たくましさに、少しだけ触れさせてもらった。
ありがとう。今ごろどうしてるかな。
この都会のどこかで、無事に生きてくれてることを願って…



今でも時おりベランダにチョウがやってきますが、もしやあの時のチョウ…?
なんて想像して楽しんでます。
にほんブログ村 子育てブログへ ←自由研究、がんばりました!とぷちっと押してくださるとうれしいです


Comment

 

すごい!!!
ほんとうに感動ですね!!!
貴重な経験ですよね~

青虫って葉っぱなら何でも食べると思ってましたが、
好みがあるんですね~
好みの葉っぱだなんて、もしかしたら、毎年来たりして・・・・・・・

誕生記念に植えたのですかぁ・・・素敵ですね
ちなみに なぜ ユズなのでしょうか? なにかあるのでしょうか?
  • posted by みほ 
  • URL 
  • 2008.08/29 13:59分 
  • [Edit]

 

きゃー、アゲハだ!
かわいい(!?)
私は、青虫は基本的に嫌いだけど、アゲハの幼虫だけは見分けることができて、気にならないんです。(変?)

モンシロチョウの幼虫と違って表面がツルンとしています。ちなみに私もモンシロチョウの青虫は苦手。

あの大きな目みたいなのは模様で、鳥などの天敵を威嚇するものです。ままりんさんも威嚇されちゃったのね。
ちなみに頭の部分をつついてみると、オレンジ色の触角みたいなものをチュンと出したりします。

アゲハチョウの幼虫はミカンなどの木が好きなんですよ。
実家の庭のミカンの木で飼っていた(というか見つけたのを観察していた)ことがあります。
だからユズについたのですね。キャベツは食べませんよ。
香りの強い葉っぱなら食べるかも。

来年はきちんとままりんさんのブログで観察日記をつけてみてくださいね。(嫌?)


追伸:ミコマスケイですね。なるほど。グリーン島よりもいいかも。そこもちょっと次回の候補にチェックしているところでした。参考になります。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2008.08/29 15:11分 
  • [Edit]

 

トマトを育て、アゲハチョウまで育てたままりんさんv-353
いやぁ~~、これは感動しました!!
アゲハになる青虫はユズ・みかんの葉っぱを!ですかぁ~
私も勉強させていただきました♪
蝶に生まれ変わる瞬間、3人で見届けたかったですね!
怖がったりんりんちゃんだけど
ご自宅から旅立ったアゲハ蝶のことを
一瞬でも愛おしいと思ったでしょうね♪
ベランダに遊びに来る蝶はその蝶かもねv-291
応援☆
  • posted by めぐめぐ 
  • URL 
  • 2008.08/29 15:53分 
  • [Edit]

 

昨日は、私のブログに遊びに来てくださってありがとう!
ちょくちょく遊びに来ますね(^o^)丿
すごいですね!!!
ちょうちょう!!
読んでいて感動\(~o~)/
ちゃんとちょうちょに成長するんですね!
それは子供にとっても
すごく感動的だったでしょうね\(^o^)/
  • posted by さおり 
  • URL 
  • 2008.08/29 19:25分 
  • [Edit]

みほさんへ 

大の大の虫ギライの私でも、なんだか感動しました~
…だからといって、あおむしがOKになったわけじゃないけど。
でも、見るのはちょっと慣れたかな?
毎年、来てくれるのはうれしいけど… 虫は…

ユズにとくに意味はありません(笑)
住んでるところの役所で、子どもが生まれたら誕生記念樹を配っているんです。
ブルーベリーとか何種類かある中からえらぶんですが、「西向きで夏は酷暑で乾燥の激しいうちのべランダでも育ちそうなものは?」と聞いたら、「ユズ」という答えだったので…
毎年わずかながら実をつけるので、楽しみですよ♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/29 22:23分 
  • [Edit]

きういさんへ 

すばらしい~~~! きういさんが「アゲハ通」だったなんて…!!
そっか、ミカンの木のそばで、あおむしとオトモダチで育ったんですね。
でも、私が仮にそうでも、ぜったい近づこうなんて思わなかっただろうな… 観察するなんてエライわぁ!
香りの強い葉っぱがいいんですね。
「あおむし=キャベツが好き」と思ってました。
そしたら、キャベツにたまにくっついているあおむしは何のものなんだろう…

えーーっ あれは「目」じゃないんですか!?
まさに、威嚇されましたよ。 「ぎゃ~~、目が合った!!」って、こっちから目をそらしちゃったりして…
でも、生き物ってスゴイですよね。生きるすべをちゃんと備えてる。
アタマをつついてみる、なんて…絶対ムリだわ。ダンナに代わりに実験してもらいます。
いやぁ、勉強になりました。ありがとうございます!!
来年は観察日記、がんばろうかな…
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/29 22:42分 
  • [Edit]

めぐめぐさんへ 

いえいえ、アゲハはダンナが育てたんですよ。
ちゃんと毎晩、でかいフンの始末やら、エサやりやら、珍しくがんばってました。
私はまったくノータッチ、写真をとることがやっと…

ネットでどなたかお子さんのアゲハ観察日記がのっていて、
それにはちゃんと、殻から生まれる瞬間を捉えていたので、見られることを期待してたのですが…
なかなか難しいみたいです。
あのチョウが今度は子孫を残しにまたやってきてくれる…そんなことが起こると、なんだかうれしいですね!
☆ありがとうございます。

  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/29 23:46分 
  • [Edit]

さおりさんへ 

そうなんですよ~~
最初は育てる気がまったくなかったんですが、以前の記事にいただいたコメを読んでいるうちに、なんだか育ててみたくなって…
でも、私はムリなんで、ダンナに託しました! へへ…
生まれたばかりのチョウが飛んでいくさまは、ほんとに感動的でした~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/29 23:49分 
  • [Edit]

 

何だか、感動しちゃいました~
りんりんちゃん、貴重ないい経験できたね。
それに、旦那様、優しいね~
育てる宣言したなんて、ウチの旦那じゃありえん(爆)
3人で、チョウチョに、さよなら~、そして
そのチョウチョが、やってくる・・
感動巨編だわ~
ベランダに来るチョウチョは、絶対、そのチョウチョだよ♪
長くなるけど。。
ウチの母の話なんだけど、母の畑の野菜に、やはりアオムシが付いてたんだって。
でも、除去しちゃうのはかわいそうだと、そのままにしてて、毎日観察してたんだって。そしたら暫くしたある日、チョウチョが突然飛んで来て、母のまわりと何度もクルクルとまわっていったんだってさ~
母は、間違いなく、あのアオムシがチョウチョになって、お礼にきたんだって言ってたの。
今日の記事読んで思い出したんだけど
そういう事って、あると思うな~
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2008.08/30 00:03分 
  • [Edit]

くうさんへ 

うわぁ~~ お母様のまわりをクルクル…ちょうちょがお礼にやってくるなんて、
なんだか想像しただけでも感動的!
ほんと、そういうのってあるのかもしれませんね。
私も、こんどベランダでチョウを見かけたら、
なんだか話しかけちゃいそうです。。。
あおむしがたくさんつくのはちょっと困っちゃうけど、
またやってきて、今度は自分の子どもを生んでいってほしいなー…なんてネ。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:09分 
  • [Edit]

やっぱり・・・ 

キレイな蝶が出てきたのはアゲハだったんですね~よかった。

こういうのって意外と覚えてたりするから、いい思い出になったかもしれませんね~
  • posted by maki_n 
  • URL 
  • 2008.08/31 08:35分 
  • [Edit]

maki_nさんへ 

ほんと、蛾でなくてよかったわ~~

地味だけど、親にとっても意外に衝撃的な出来事だったので、
子どもも覚えててくれるといいのですが…
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/01 14:52分 
  • [Edit]

 

すごい!
ちゃーんとアゲハになってるー!!

生き物の成長(植物含む)って、子どもにとってすごく心に残ることですよね。
田舎暮らしじゃないと、なかなか生き物を間近で見る機会もないですしね。
りんりんちゃん、いい体験しましたね♪
うらやましいです。
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2008.09/01 22:41分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

ねぇ~~ なるもんなんですねぇ~~(笑)
こんな都会でなかなかできない生き物体験できて、親子でうれしかったです。
(でも、私はあおむしはちょっとカンベンだけど…)

ayumi*さんもユズとかミカンの木を育ててみては?
もしかしたら、チョウがやってくるかも…?
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.09/02 20:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。