ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ母子旅行(18)―ついに帰国目前

バリ島旅行もいよいよ5日目。最終日を迎えることに…!
(やっと、ここまできた~~ ラストスパートかけます!)
 
帰国の日といっても、フライトは22:00発。まる1日残っている。
部屋はレイトチェックアウトで18:00まで使えるし、
そのあとホテルの車で空港まで(1時間あまり)、送ってもらうことになっていた。

それはそうと、朝から私はおなかの調子がピーヒャララ~~… 若干よろしくない…
や、やっぱり昨日のワルンで食べた食事が…? 
いやいや、私、いつも途上国系を旅すると、1週間くらいしたら一度おなかこわすんです。
(そして慣れていく)

一方りんりんも… おなかは大丈夫そうだけど、なんだか微熱ぎみ。
そろそろふたりとも、疲れが出てきたかしら…
それに、昨日くらいから「東京のおうちに帰りたい…」ということばが再び出始めて、
今日は朝から「早く飛行機に乗って帰ろうよぉ~~」とグズグズ。
夜にならないと飛行機は飛ばない、と言っても、「帰りたいよーー」と涙…

午前中は、りんりんも「プールしない」というので、のんびりベランダで過ごす。
これまでどんなに疲れてても、私が「○○する?」と聞くと、「するする! いくいく!」と
喜び勇んで出かけてたのに。やっぱり体調悪いのかしら…

      RIMG0166a.jpg
      ↑ホテル裏では牛が田んぼを耕すどこかなつかしい光景が…
        りんりんは“茶色”の牛が印象的だったらしく、
       「バリで何を見た?」と聞くと、ゾウでもサルでもなく、「茶色い牛」との答え


お昼前、ごはんを食べに、ジャラン・ハノマンへ。
そのついでに、私はいいことを思いついていた!

前日にサルに飛びかかられてカメラはこわしてしまったのは、第15話で書いたとおり。
写真も撮れないし、何かいいアイデアはないかと考えてたとき…

そういえば… かつて、旅には「写ルンです」が大活躍していた時代があったじゃないか!

デジカメ世代の子どもたちは、もうその存在すら知られてないかもしれないけど…
いわゆる“使い捨てカメラ”、“レンズ付きフィルム”ってヤツ。
もしかしたらここでも売っているかもしれない。

フロントで聞いてみると、「カメラ屋でたぶん売ってる」とのこと。
ハノマン通りに送ってもらう途中、カメラ屋に寄ってもらえたので、最終日だけどゲット!
あぁ、もっと早く気づいてればよかった…

そしてハノマン通りにある人気の自然食レストラン「KAFE カフェ」へ。
ウブドでは最近、この手の自然食レストランが増え、欧米人を中心に人気のよう。
(ヨガをやりに来ている旅行者も多いからか、自然食ブーム?)

私たちも、体調もかんばしくないので、おなかにやさしいものを…と思って。

      SCAN0064a.jpg
      ↑ヘルシーフードメニューが多く、外国人旅行客で賑わう「KAFE」

店内には座敷スペースもあるし(テーブルは超・小さいけど…)、
めずらしくキッズメニューもあった!
りんりんにはそのなかの肉野菜炒めみたいなものをチョイス。
キッズメニューといっても、量はかなり多め。
しかし、せっかくここまでやって来たのに、りんりんはほとんど手をつけず…

そういえば、この旅行記であまりバリの食については触れてなかったなぁ。
小さい子連れだったので、食に関してはほとんどこだわりなく、りんりん中心。
彼女のために、子なし旅行だったら行かないだろう日本食レストランもけっこう入ったし、
インドネシア料理も辛くないものばかり。

記録のために行ったレストランなどを書いておくと…

  1日目 夕食  インドネシアンバーベキュー (ヴィラ内)
  2日目 朝食  アメリカン・ブレックファスト (ヴィラ内)
       昼食  オムライスやお惣菜 (日本食レストラン「海山」)
       夕食  サテなどインドネシアン (「リゾール・スミニャック」のビーチレストラン) 
  3日目 朝食  アメリカン・ブレックファスト (ヴィラ内)
       昼食  インドネシアン中心のバイキング (エレファント・サファリパーク内)
       夕食  フュージョン (レストラン「Lamak」)
  4日目 朝食  パンケーキやサンドイッチ (ホテル内)
       昼食  幕の内弁当? (日本食レストラン「金太郎」)
       夕食  ツナ・ステーキやスープ (ワルン「CEMPAKA」)
  5日目 朝食  パンケーキやサンドイッチ (ホテル内)
       昼食  ローストチキンなど (自然食レストラン「KAFE」)
       夕食  弁当をテイクアウト (日本食レストラン「金太郎」)

旅の前半は私もなつかしくてインドネシア料理ばっかり食べてたけど、
りんりんが予想通りあまり食べなくて、後半は洋食や和食などなじみのある料理中心。
インドネシア料理はやはりスパイシーなものが多いので、
子どもにはサテやナシゴレンくらいしか思い浮かばず、悩むところ…
 

そして、ハノマン通りに来たのには、もうひとつワケがあった。

目抜き通りのモンキーフォレスト通りに並行するこのハノマン通りは、
15年前のバリ旅行で泊まった思い出のエリア
あのころはほんとになーんにもなかったけど、どうなっているのかな…という興味と、
その旅でお世話になったガイドさんの小さな旅行会社がまだあるか気になっていたから。

この通りも、モンフォレ通りほどではないけど、やはり雑貨屋や洋服屋などが並び、
当時の面影はなったくない。
そして「KAFE」のスタッフに旅行会社の名前を言ってみたけど、誰も「知らない」とのこと。

もうなくなっちゃったのかなぁ…
あの時いろいろバリを案内してくれたガイドさんにも会いたかったなぁ…
彼は「日本語をもっと勉強していいガイドになりたい」と語ってたけど(当時、日本語ガイドは少なく高収入で人気だったよう)、今ごろどうしてるのかしら。。。 
感動の再会?にはならず、残念。

                                             第19話につづく


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←残り一気に書きます~ その1クリックが励みになります!



「バリ島母子旅行」カテゴリーのほかの記事も読んでみたい!と思われたら…
こちらの「記事一覧」からどうぞ♪


Comment

 

そうそう、写るんですありましたね(^^)
懐かしいいです。

バリ島のパンフレットをみていると、あのスパイシーな料理がすごく食べたくなるんですよね。

うちのパパは赤い辛い物(名前忘れました、、)をスーパーで買いだめしていつも帰ってきます。チャーハンに入れるとおいしいんですよね☆

バリ島の15年といったら、日本の何年になるんだ?!全然違いますよね。私が行った4年前でも、随分変わったってパパが言っていたので。

ままりんさんのバリ旅行情報がすごく参考になります!

応援☆
  • posted by にこにこ 
  • URL 
  • 2008.08/22 23:07分 
  • [Edit]

 

写ルンです、懐かしいです。
昔、一眼レフを持って旅していたとき、万が一のときの予備のために写ルンですを1つリュックに入れていたのを思い出しました。
そういえば、いつから持たなくなったのかなあ?と思いました。

子連れのお食事は、エスニック系は難しいんですね。
うーん、行き先によっては我が家にとっても課題ですね。

かつて旅したところを再訪って、私も何箇所か行きましたが、たいてい数年で大きく変わっていますね。15年たったら面影はなくなっちゃいますね。

私のほうも旅行記、残すところわずかになったので一気に行きたいと思います。

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2008.08/23 07:05分 
  • [Edit]

にこにこさんへ 

辛い料理、私は大好きなんですが、子どもと二人だと食べさせるために
いつも同じものばかりになっちゃって…
もう少し、食べ物のこと勉強していくんだったと思いました。。。
ご主人が好きな辛いもの、ってなんだろう? チリ系のスパイスかな?

バリは変わったようで変わっていないようで…
なんとなく“空気”はそのままなんですが、やはり物質的に豊かになりましたね~
☆ありがとうございます!



  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/23 23:19分 
  • [Edit]

きういさんへ 

写ルンです、私も旅の予備に持ってました~
デジカメだけじゃ不安なので、これからも予備で持っていこうかな…
しかし、あれ以来注意してみると、日本の観光地とかで今でも売ってましたよ。

そうなんです。離乳食期なら大人が何食べても平気なんだけど、
これぐらいの子どもって、食事を合わせなきゃいけないのでメンドーです。
タイとか行きたいけど、食べさせられるものが…(汗)

お互い、旅行記ラストスパートがんばりましょーーっ!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/23 23:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。