ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ母子旅行(17)―意外に買い物天国・ウブド

帰国前夜、ウブドで「ケチャッダンス」を観ようとやってきた私たち。
暗闇で半裸の男たちが奏でる「チャッ、チャッ、チャッ」のリズムに、
怖がりのりんりんが半ベソかいて「帰る~~」と泣き出さないか心配したけど…

彼女は、踊りをじぃぃぃーーっと凝視。
とくにビビっている様子もなく… とっても興味深そうに、この特異なダンスを観ている。

後々、りんりんに聞いてみたところ、男の人たちはとくに怖くはなかったもよう。
どちらかというと、「女の人のおめめがこわかった」らしい。
たしかにバリ舞踊って、濃いメイクで強調された女性の目は、まばたきもせず一点凝視で、
ギョロッギョロッッと左右に動いてコワかったりするのよね…

      RIMG0136b.jpg
      ↑これは、バロンダンスの写真ですが…こんな感じ
 

ストーリーなんかもりんりんはよく覚えていて、前回のYou Tubeの動画を見せたら、
おひめさま、連れていかないのー?」とか、
火を消すの、見せて!」とか、私も忘れかけていたようなことを話してくる。

そういえば、魔王が王女を連れ去っていくシーンがあったなぁ。
りんりんには印象深かったのかしら?

それに、この公演ではケチャッのあとに「ファイアーダンス」というのもあって、
かがり火を使った豪快な火のダンスショーがあったのだった。
夜空に火の粉が舞い散り、ダンサーは素足で火を踏み消し…
観ているほうが「アッチッチ…」って思わず口についてくる。
数ヶ月前には花火を見て泣いたりんりん(このエピソードはコチラを)、
これもビビらないか心配したのだけど、意外に喜んで「うわぁ~、キレイ~」って観ていた。

朝のサル襲撃事件はすっかり忘れて、おサルのダンスを楽しんでくれたりんりん。
おねむの時間が迫っていても、最後までしっかり見届けた。
私もホッと一安心。彼女が楽しそうにしてくれるのが、何よりもこの旅の喜び。

その帰り道… 車には乗らない、お迎えはいらないとりんりんが言い張るので、
ドキドキしながら夜道をふたりで歩いていると、
1軒のこじゃれた雑貨屋さんがまだ開いていた。

早く帰らなきゃ…と思いつつも、ちょっとだけのぞいてみたくなって、
りんりんに「ねぇ、すこーしだけお店入っていい?」と聞くと、「いいよー」とうれしいお許し。
やったー、ありがとう~ すぐ終わるからねー
どっちが子どもでどっちが親なのだか…

そう、ウブドに来て以来ビックリしているのは、そのお店の多さ!
昔はウブドってただの田舎町で、店なんてほとんどなかったのに…
今やレストランやみやげ物屋だけでなく、おしゃれな雑貨や洋服、インテリアグッズの店が
ズラーっと軒を連ねている。
スミニャックで結局お店めぐりができなかった私は、ウブドに来てそれはもう大コーフン!

ウブドは町がこぢんまりとしているうえにお店がひしめいているので、
ちょっと歩くだけでいろんなお店に立ち寄れるのがうれしい。
クタとかスミニャックは町が予想以上に大きいので、
地図上で近いと思ってうっかり歩くとなかなか到着しない…ということもしばしば。
暑いと思うように動き回ることもできないし… 子連れだとなおさらね。

そんなわけで今回のバリ旅行ではショッピングはおあずけ…と思っていたから、
ウブドでは大好きなバリ雑貨たちを眺めていられて、町歩きが楽しくてしかたなかった
意外とショッピングの穴場…?

ただし、ウブドはほかのエリアよりもみやげ物が高め、とどこかで読んだことがある。
私は実際、比較したわけではないのでなんとも言えないけど…
それよりも、バリ全体がずいぶん物価が高くなったような気がする!
(とはいってもアジア、やっぱり安いけどね…)

話は戻って、ダンスのあとに立ち寄ったお店「DIMAS Nature & Craft」で。
かわいいインテリア小物がいっぱいのなか、クッションカバー5枚と花びんをまとめ買いで値切ってみると…
珍しくディスカウントに応じてくれたので、さらに粘ってみた。
閉店間際だったからか、りんりんが「もう帰ろうよー」とグズりだしたのがよかったのか、
最後には、「えい、もってけー」みたいなノリでずいぶん安くしてくれた。
子どももこういうときには役に立つ!?

15年前のインドネシア旅行、そこは私にとって初めて体験する“定価のない国”だった。
水ひとつ買うにもベチャに乗るにも、いちいち値段交渉がついてくる(観光客にはふっかけてくるから)ので、慣れるまで苦痛で仕方なかった。

でも今やバリでは、かなり“定価”が浸透してきているよう。
露店や市場はまだ“言い値”が多いけど、
店舗だと「Fix Price」とか言って、ディスカウントしてくれないところが増えていた。

それに以前なら、バリの商売人はほんとしつこいくらい商売熱心で、
こっちが「いらない」と帰ろうとすると、「いくらだ? いくらなら買う!?」とこちらが買うまで
必死に食い下がってきたもの。
でも今では、「高いなー、じゃあいい」なんてこっちが言おうもんなら、「あっ、そう」とあっさり。
えぇーー、もっと食いついてきてよぉ~~ 取り残されてなんだかさみしい私…

アジア旅といえば、お店の人との値段のかけひき合戦がおもしろかったんだけどなぁ。
でもこのお店では、久々にそんなノリもやりとりも味わえて楽しかった♪

波乱の4日目もなんとか終わり、いよいよ旅も残るは1日!
                                              第18話へつづく




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←ランキング参加中!こちらをぷちっとヨロシクです69



「バリ島母子旅行」カテゴリーのほかの記事も読んでみたい!と思われたら…
こちらの「記事一覧」からどうぞ♪


Comment

 

花火に泣いたりんりんちゃんがファイアーダンスは、全然平気だったなんて、子供の感性って不思議だよね。
しかし、お店で、閉店間際に、ぐずったのも、結果、オーライだったね。
ぐずられるのも、時にはいいこともあるのね~
バリ旅行も、後1日なのね~
何だか、寂しい気がするわ。
楽しみにしてますね。
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2008.08/17 23:35分 
  • [Edit]

 

りんりんちゃん、ケチャッダンス鑑賞楽しめたんですね♪
ブログを読んでたら無性にバリが懐かしく思えて、ガムランのCDを引っ張り出して聴いてしまいました。
心が落ち着きますね~。

バリ雑貨はかわいいですよね!
ウブドにそんなにお店があるんですね。
私もウブドは田舎のイメージしかないです。
ますますバリに行ってみたくなりました!!
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2008.08/17 23:35分 
  • [Edit]

はじめまして 

はじめまして。ままりんさんのブログのファンになり、更新を楽しみにしています。私ももうすぐ3才になる子供のいる母ですが、ままりんさんのバイタリティには脱帽です。。。またコメントさせてもらいます。
  • posted by まる 
  • URL 
  • 2008.08/18 01:34分 
  • [Edit]

 

こんにちは!
ネット接続が復旧しました。

りんりんちゃんも花火恐怖症なんですね。
我が家の息子どのも、花火がなると、「うえ~ん、コワイ」としがみついて泣いていました。でも、ダンナの実家で花火をみて克服して帰ってきました。
りんりんちゃん、ファイアーダンスも楽しめてよかったですね。今度は花火、大丈夫では?

定価の無いアジア・・・。それがだんだん消えていくのかしら?
私も最初は交渉に疲れ果てていましたが、無いと物足りないような気がします。

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2008.08/18 11:12分 
  • [Edit]

 

りんりんちゃん、ダンス楽しめたみたいでよかったですね!
子供が喜んでくれる姿は親として、本当嬉しいですよね(^^)

バリ島はどんどん変わっていってますよね。
物価だけでなく、土地の値段も上がってきているんです。
余裕ができたらもう1つバリに土地買う予定です!!

応援☆
  • posted by にこにこ 
  • URL 
  • 2008.08/18 22:27分 
  • [Edit]

くうさんへ 

そうなんです。なんでだろ? 花火だと音がこわいのかな…
カミナリ鳴ってたとき、「花火!?」って聞いてたから…
ほんと、お店でグッドタイミングでグズってくれたときは助かりました♪
お店の人も、「For your daughter ! 」といって、まけてくれたもの…
長かったバリ旅行記もあと1日分… 
そう言っていただけると、私もなんだか寂しくなってきたなぁ。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/18 23:39分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

ガムランの音色が聴きたくて、わざわざウブドに泊まったくらいです。
ホテルでは夜にどこかの公演のガムランの音色が聞こえて… なんだか癒やされました。
うちも時々は、ケチャッのCDをかけてりんりんと踊ろうっと。

ayumi*さんの行かれた頃も、まだウブドは田舎だったんですね!
今や中心部の通りはすごいですよ~~
すっかり“観光の町”に変わってました。でも、ちょっと道を入ると、素朴なままです。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/18 23:46分 
  • [Edit]

まるさんへ 

はじめまして、コメントありがとうございます!
こんなブログに“ファン”がいてくださったなんて…感激です(涙)!
お子さんはうちと同じ学年なんですね。男の子かな? 女の子かな?
またよかったら遊びに来てください。コメントもお待ちしておりまーす♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/18 23:51分 
  • [Edit]

きういさんへ 

復旧、おめでとうございます♪
実家ではのんびり楽しめましたか?(嫁の立場じゃ…ムリかな)
ヒデくん、花火を克服できてよかったですね! まだ小さいのに…エライ!
うちの子も帰省中に一度花火を遠目から見たのですが、
そのときは遠くて小さかったので大丈夫でした。克服…したのかは疑問だけど。

そうなんです。交渉に一度慣れてしまうと、かまってもらえないとさびしくて…
一人旅ならとくに、ね。
☆ありがとうございます!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/18 23:57分 
  • [Edit]

にこにこさんへ 

なんだかりんりんを喜ばせようと一生けんめいになった旅でした。
純粋に喜んでほしいという思いと、
半分親のエゴで連れまわしているから、申し訳ない気持ちもあったのかな…

あれだけ物価が上がってたら、きっと土地も高くなっていそう…
しかし、バリに土地! うらやましい話だわ~~
将来、別荘とか建てる予定なんですか? うちも欲しいなぁ…
☆ありがとうございます! 
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/19 00:02分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。