ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ母子旅行(16)―さらにモンキーダンスでサルづくし

ウブドのモンキーフォレストでサルに襲われ、愛しのカメラを壊してしまうという
私にはかなりショッキングな事態が発生。
おサルに食べられちゃう~~っっ」と、これまたショックで泣き狂うりんりんを連れて、
トボトボ森をあとにした。

途中、「歩く!」と言い張ってたりんりんも、暑さのあまり動けなくなり…
ホテル「チェンダナ」まで大人の足ならきっと5分、10分なんだろうけど、私もこの暑さの中、
とてもおぶって帰る自信はない。

申し訳なく思いながらもホテルに電話した。(海外ケータイをレンタルしていたので大助かり)
「子どもがもう限界で…」と言うと、快く迎えに来てくれた。
ウブド中心部の道は一方通行が多いので、たとえすぐそこの距離でもぐるっと回ってこなければならないのに…ゴメンナサイ。
でも、小さい子連れにはこの無料送迎サービス、何度も救われました(感涙)

ケータイがあると便利」、「日本人感覚は捨てて、遠慮なく何度でもピックアップサービスは使うべき」等々のアドバイスは、ミクシイで知り合ったバリ通の方によるもの。
色々と細かな情報をいただいて、本当に助かった。
聞いてなかったら、ちょっとした距離の送迎とか頼むの申し訳なく思って遠慮してただろうな。


…さて、午前中のショッキングな事件もあって、4日目の午後はおとなしくホテルでプール遊び。
写真がないので、以前アップ済みのプールの写真をもう一度…

        SCAN0060a.jpg
        ↑2つあるうちの1つ、田んぼに面した塩水プール

2つのプールにはキッズ用に浅いスペースもある。
りんりんは、水がめからチョロチョロ水が流れている3体の像がこわいらしく…
近寄ると泣いてしまう。…どこまで怖がりなんだ。

ウブドは乾季は曇りだと寒くてプール入れないかも…と聞いていたけど、
これまた暑すぎるくらいの晴れ続きで、プールもちょうど気持ちよかった。

そして約束の3時、私たちはホテル奥にあるスパへ。
中級ホテルなのに、チェンダナはスパが併設されている。
腕はどうだか分からないけれど、コースも多種多様。
ここで私は、「クリームバス」というヘアエステを受けることになっていた。

バリはスパが安い! 
街スパ(ホテル内でなく街の中にあるスパ)はほとんどチェックしてないけど、
もしかしたらチェンダナのスパは街スパ並みの値段かも。
マッサージやクリームバス、フェイシャルなど、1時間15ドルくらいで受けられるしね!

難をいえば、1階のビューティサロンはまるで倉庫のようで、雰囲気がまったくなくて… 
(2階のマッサージルームは個室でキレイかもしれないけど)
もうちょっとオシャレにしたらいいのに…!

私がスパを受けている間、りんりんはそばのベッドでお昼寝させてもらうことになっていた。
よかった。もうスパはムリだと思ってたから…
りんりん昼寝付きで受け入れてもらえるとは、ここにくるまで思ってもいなかった!

最初、私が寝かしつけてからスタートしてもらおう、と思ってたら、意外にりんりんは
ひとりで大丈夫」と心強いおコトバ!
今まで、寝るときは必ず添い寝が必要だったのに… 旅で成長した!?

りんりんが眠りに落ちようとしているところを見届けつつ、私は至福のひと時へ…

クリームバス」は野菜やハーブをブレンドしたクリームで髪や頭皮をケアする、
バリ式ヘッドスパ。首や肩のマッサージもついている。
スミニャックでは全身マッサージしてもらったけど、
やっぱり私は一番こる首から上の部分を徹底的にやってもらうのがスキ。

施術担当は、ここで働く若い妊婦さん(6ヶ月くらいって言ってたかなー)。
「育休とかあるの?」と聞いたら、「3ヶ月休みがもらえる」そう。
その後は仕事に戻るんだって。3ヶ月で職場復帰なんて、スゴイ!

考えてみたら、バリの女性は働き者だなぁ。
旅で話をした女性は、働くママさんが多かった。

妊婦さんに力を使うマッサージさせて悪いなぁと思ったけど、彼女の力の入れ具合は
私にとって適度で気持ちよかった。
頭もスッキリ軽くなったようでリフレッシュ! 髪の毛も心なしかツヤツヤしたような気が。
これで、午前中のカメラショックから少しは立ち直れそう…!?


午後はのんびり休養したので、夜はふたたびダンス鑑賞へ。
今夜は、りんりんが楽しみにしていた「ケチャッダンス」。
ホテルから10分ほど歩いたところにある「パダン・トゥガル集会場」で開かれる。

もう涼しくなってきたので、20分ほどタラタラ歩いて会場へ。
早めに行って会場周辺で夕食を食べようと思ってたけど、レストランが見当たらない。
1軒のちっちゃなワルン(食堂)があるのみ…

衛生上の面からも、子連れでこういうところは避けたかったんだけど…
でも、何も食べないのもまずいので、とりあえず入って夕食を済ませた。
おなかこわしても、明日には帰国の途。

開演時間が近づくと、ぞろぞろ人も集まりだした。
私たちは早めに着いたので、一番前の席を確保したんだけど、
ふと「あまり間近で見るとりんりんビビるかな…」と心配になって、後ろに移動。。。

ケチャッダンスは、とてもユニークで、ある意味、“異様”でもある。
もともとは儀式で行われていた「サンヒヤン」という伝統舞踊だったけど、それに
ラーマヤーナ物語を組み合わせて観光芸能化したものらしい。

写真がないので、参考までにYou Tubeの動画を貼り付けておきます。(音量にご注意!)
私が観たのと一番近いものがこれだったので…




楽器(ガムラン)を使わないで、「チャ、チャ、チャ…」という男性の声だけでリズムを奏でる。
この男たちは、おサルの軍隊を表現し、チャチャチャ…というのは、確かサルの鳴き声
真似ていると聞いたことが…
なんてったって、ケチャッは別名「モンキーダンス」と呼ばれてるし。 
“サル恐怖症”に陥ったりんりんには、そのことはもちろんナイショよ。

暗闇の中で半裸の男たちが合唱する踊りはけっこう子どもには怖いんじゃないか…
と思って、実はバリ出発前からりんりんに、昔買ったバリ舞踊のCDをかけて、
家の中でみんなで「チャ、チャ、チャ…♪」と踊ってなじませておいたノダ。
(けっこう地道に努力してるでしょ…?)

おかげでりんりんは、「チャ、チャ、チャ!」と歌うとうれしそうに踊りまくり、
この旅でケチャッを観ることを、よく分かってないながらも楽しみにしているようだった。

さて、そのケチャッ、ホンモノを目の当たりにしてりんりんはどんな反応を示すのかしら…!?
モンキーフォレストみたいに、ビビッて泣き騒がないでね~~(母、祈る)
                                               第17話へつづく



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←幸か不幸か、サル三昧のりんりんに…クリック応援お願いします!



「バリ島母子旅行」カテゴリーのほかの記事も読んでみたい!と思われたら…
こちらの「記事一覧」からどうぞ♪


Comment

 

像・・って子供にとっては怖いと思いますね!!
きっと不気味に映ってるのでしょう・・・
プール日和でよかったよかった♪

スパ・・りんりんちゃんがうまく眠ってくれて、
こる部分を徹底的にやってもらったなんて!!!
極楽じゃないですかぁv-10
私も「首」がものすごくこります(汗)

ケチャダンス・・拝見しました♪
モンキーダンスとも言われてるんですね・・初めて知りました!

おサルに関係深い旅行に・・・^^
ノリノリに踊っているりんりんちゃんには、
おサルのことはとても言えませんね(笑)
ぽっち☆
  • posted by めぐめぐ 
  • URL 
  • 2008.08/15 22:13分 
  • [Edit]

 

ミクシィ情報活かしてのバリ旅、さすがままりんさん!

りんりんちゃん、一人でねんねなんて成長していますね。(^^)子持ち主婦にはスパはもう、憧れです☆あ~、私もやりたいです(^^)日本は本当、高いですよね。バリ島が安いのか(^^;)バリ島行ったら是非やりたいことの1つです。

そうそう、バリ島の女性は本当、働き者だと思います。義姉はバリ人なのですがお手伝いさんがいるから家事はしなくていいのに、朝5時からニワトリ追いかけてました(^^;)

応援☆
  • posted by にこにこ 
  • URL 
  • 2008.08/15 22:25分 
  • [Edit]

めぐめぐさんへ 

スパはスミニャックのヴィラみたいに、自分の部屋でやってもらうしか
母子2人旅では方法はないのかなーと思ってあきらめてたけど、
ホテルの人に相談したら、子連れでもノープロブレム♪と言ってもらえうれしかったです。
しかも、ずっとお昼寝してくれてたし。
私も、昔から首と頭がこりまくりです~~
とくにパソコン見てると、もうじんじんしてきて… ヘッドマッサージ行きたい!

なぜか、おサルのせいで、ゾウ乗りの印象はうすくなってしまいました。
☆いつもありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/16 00:16分 
  • [Edit]

にこにこさんへ 

この1人お昼寝の件以来、「1人で寝れたね、すごいね!」とほめまくったら、
その後もちょくちょく添い寝なしで寝れるようになったんですよ~~
夜もたまにまったく1人で寝れる日もあるし… すごい進歩です!

今度は私もダンナとか身内といっしょにバリに行って、
スパ三昧~♪というのが夢です。
やっぱ子どもみといてもらってゆっくりやってもらいたいし~
お義姉さん、お手伝いさんもいる裕福な暮らしの中でも、
朝5時に起きてニワトリ追っかけてるなんて、すてき~~
バリの女性はほんとに働き者ですよね!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/16 00:26分 
  • [Edit]

ケチャ 

面白いですよね。うちの子も当時9か月ながら「んちゃあ~!じゃっちゃぁ~!」とノリノリでした^^
スパ三昧、私も夢だなぁ~!
次回行くときスパハシゴしたいものです。
りんりんちゃん、一人でお昼寝なんて偉かったのねー!
ケチャを観ての反応は・・・楽しみ♪
追伸:ミクの方でもメッセ送らせてもらったんですが、私のブログ、暫くの間コメント入れられなくしてあります~
ブログ初心者なので対処法がこれしかなくて^^;
よろしくお願いしまーす!
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2008.08/17 16:52分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

「んちゃあ~!じゃっちゃぁ~!」はカワイイ~♪
ケチャッは怖そうに見えて、意外に子どもウケいいのかしら?
次回にも書きましたが、うちの子も楽しんでましたよ~
やっぱ事前に音楽聞かせまくったのがよかったのかな??
スパ三昧、したいですよね~~
マンディ・ルルールとか、いつかやってみたいな。

メッセありがとうございます。
遅くなりましたがお返事、送らせていただきました!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/17 23:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。