ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ母子旅行(13)―ウブドの夜はやっぱりダンス

ウブドの「チェンダナ」ホテルに到着し、すっかりくつろいでしまった私たち。
今日は移動したり、ゾウに乗ったりと大変だったし、ムリさせちゃうかな?と思ったんだけど
りんりんに「夜、ダンス見に行く?」と聞くと、「行きたい!」という。

ウブドでは毎晩、村のあちこちで舞踊公演が開かれている。
舞踊に詳しいバリ好きの人も多く、「○○舞踊団の公演を見に行く」のが目的だったり、
「ケチャは○○のがいい」とか「ダンサーは○○がステキ」とか、こだわりをもっているよう…

まったく詳しくない私も、“幻のガムラン”ジェゴクを一度聴いてみたい、とか
ダンスは宮殿や寺院で観たい、とかいう程度の希望はあったけど、
りんりんの体調もあるし、車に乗って行くのはイヤだと言うし…
それで今夜は、ホテルから歩いてすぐの「Ubud Kelod」というコミュニティホールで行われる
バロンダンスを観に行くことにした。

せめて、遅いお昼寝してほしかったんだけど、コーフンして眠らず…
夕方まで部屋でのんびりして、夕食を食べに、ダンスを観に、外へ。

ホテルを歩いていると、スタッフのおじさんがりんりんと私に、
小さな白い花をもぎとって、耳に飾ってくれた。
こちらの人は、よく花をプレゼントしてくれる。

          RIMG0173a.jpg

それからおじさんは、メインプールの脇にある鳥かごへ案内してくれた。

                       RIMG0174a.jpg

この鳥、いろんなことばをしゃべる。
インドネシア語で「スラマッパギー(おはよう)」「アパカパー?(ごきげんいかが)?」
英語でも…「Hello !」「 How are you ?」 などなど…
その口調が、誰の真似なのか、オヤジっぽくておもしろい。

それからホテル前のレストラン「Lamak」で簡単に夕食を済ませ、19時過ぎには舞踊会場へ。

     RIMG0131a.jpg ←屋内に舞台が設営されている集会場

むかし観た、宮殿で行われる公演とは違って、神聖な雰囲気はなくイマイチ…
でも、久々に聴くガムランの音色に、改めて「ああ、バリに来たんだ…」とうっとり。

序幕は「ペンデット」と呼ばれる歓迎の踊り。
数人の女性が花を抱えて優雅に舞う。

        RIMG0136a.jpg

                          RIMG0138a.jpg

最初は、舞台に釘付けだったりんりんだけど、やがて、コックリコックリ…
昼寝もしないでハードな1日を過ごした疲れが彼女に襲いかかっているよう。

第2幕は、「バリス」。戦場に向かう男性の勇敢な踊りらしい。

            RIMG0143a.jpg

「バロンダンス」以外に、いろんな踊りがミックスして見られるみたい?
かなり観光客向け。

で、りんりんは… 完全にダウン。眠りに落ちようとしていた。
私は、だっこして帰るのがイヤだったので、どうしようか考えたけど、
半分の第3幕まで観て、帰ることにした。
バロンダンスは一番最後だったし…

ま、今回の目的は、りんりんと「ケチャッ」ダンスを楽しむこと。
明日、ゆっくり観ることにして…

帰り道はだっこだったけど、途中で起きてくれて、歩いて帰った。
ホテルはすぐ近くだったので助かった…
その晩は、私も早くに就寝。
長い長い3日目がようやく終わった―― (長い長い3日目の旅行記もようやく終わり!)
                                              第14話へつづく



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←ランキングも忘れずに、ポチっとしていってくださいね!!



「バリ島母子旅行」カテゴリーのほかの記事も読んでみたい!と思われたら…
こちらの「記事一覧」からどうぞ♪


Comment

 

旅行の時、都合よく昼寝してくれて、どうかスケジュール通り過ごせるようにと願うけど、なかなか難しいよね。
しかし、りんりんちゃん、帰りは歩いてくれたなんて
頑張ったね~
バロンダンス、名前だけは聞いた事あるような・・
しかし、ケチャッダンスって初めて聞きました~
どんなダンスだろう?
続き楽しみにしてます。
応援ポチッ♪
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2008.07/30 23:13分 
  • [Edit]

くうさんへ 

小さい子連れだと、こちらの思惑通りにコトは進んでくれないですよね…
おかげで夜の寝つきは早かったですけど…
会場がほんと歩いて5分くらいなもんだったので、助かりました。
「ケチャッ」は、バリダンスの中ではもっともポピュラーなものの1つで、
バリに行くとまずはこれを見るのでは…と思いますよ。
かなーり、変わったというかユニークなダンスです。
また書きますね。
ポチッとありがとうございます♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.07/31 23:18分 
  • [Edit]

 

ガムランの音色が眠気を誘ったのかな?
かなり観光客向けですかぁ!
今までの旅行記もバリを沢山感じましたが、
今回も舞踊のお写真でたっぷり満喫できました♪
りんりんちゃん、起きてくれて助かりましたね!
ぽっちん☆
  • posted by めぐめぐ 
  • URL 
  • 2008.08/01 00:36分 
  • [Edit]

めぐめぐさんへ 

もう何を聴いても、お経のようにしか聞こえなかったんでしょうね…(笑)
ふだんは夜に外出なんてしないし。
写真のダンサーの衣装を見て、めぐめぐさんのバリ衣装姿を思い出しましたよ。
次回は私も…!?
いつも応援ありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/01 22:51分 
  • [Edit]

 

思ったとおりにお昼寝してくれないというのは、わかります!
我が家もケアンズでアボリジニのパマギリでずっとねんねされちゃったし・・・。

でも一部だけでも見られたのはりんりんちゃんにはいい思い出ですね。
ホテルのロケーションは子連れではホントに大事ですね。

「ケチャッ」は昔々、音楽の時間に「世界の音楽」のひとつとして聴いた記憶があります。かなり衝撃的でした。





  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2008.08/02 07:17分 
  • [Edit]

きういさんへ 

こういう場面で寝られて、「見せたかったのに~~」と残念に思う反面、
「子どもに邪魔されずゆっくり観賞できる♪」と喜ぶ自分も…
ベビーカーだったら「どうぞ、どうぞ♪」って寝てもらいたいんだけど、
だっこで歩くのはつらいので、さっさと帰っちゃったけど。

「ケチャッ」、音楽だけ聴いてても、不思議でしょう。
踊りもかなりおもしろいですよ。
☆ありがとうございます!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.08/02 21:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。