ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア子連れ旅行(10)―コタ・バルからKLへ

マレーシア旅行記もずい分あいてしまったけど、
今年の旅は今年のうちに~♪”を目標に、ラストスパート! がんばらねば…


えーっと、6日目のコタ・バルのつづきね。
ラマダンで結局、観光らしい観光はできなかったけど…
マレー文化が色濃く残るコタ・バルをたくさん感じることができた。

夕陽が沈むころ、夕飯食べにふたたび中心部へ。
涼しくなった街は、ダンゼン歩きやすい。
昼間は長く感じた道のりも、あっという間だわ。


うってかわって、店もたくさん開いているし♪

      DSCF3320c.jpg
      ↑屋台が次々と組み立てられ、ナイト・マーケットが始まる


おぉ~~ 神々しく光り輝く「 」のネオン。
ダンナは最後まで抵抗して、中華料理の店とか食べやすそうなところを
探していたけどなかなか見つからず、
結局、りんりん(と私)の強い要望かなって、マックに入ることになった。 

リベンジ・マックぅ♪

それにしても、店内は大繁盛! 
1日の断食を終えた若者や家族連れでごった返し、席がないーーっ
しばらく待ってみたが、あく気配なし。
りんりんが「早く食べたい~」とうるさくなってくる。


どうしようか迷った挙句、
4人がけテーブルに1人で座っている女性に相席してもいいか聞いてみることにした。
ダンナもいるしね… 男性と同席していいのかな?
すると、若いその女性は快く「どうぞ、どうぞ」と言ってくれた。

席に座ると、りんりんは待ちきれない様子で、注文したハッピーミールを開ける。
日本のハッピーセットと違って、かわいいバッグにバーガーもおもちゃも入っている。

で、お楽しみのおもちゃは・・・

   あらら、日本の新幹線だわ(笑)→DSCF3317c.jpg


相席した女性は、近くのショッピングセンターに勤務しているらしく、
今は休憩時間とのこと。
デキるOL、といった感じで、英語も流暢にしゃべる。

おなかすいてたりんりんが、久々のマックに大興奮してガツガツ食べるのを見て、
まぁ~ 食べるの早いわね!」と目をぱちくり。
もぉーー りんりんの早食いには日本でも時々恥ずかしい思いするけど、
まさかマレーシア人にまで驚かれるとは・・・
そんなにがっつかないで! アンタが断食してたわけじゃないでしょうが~~


断食、といえば、気になっていたことを色々聞いてみた。
ラマダンはやっぱりつらいもの?
彼女は「それほどでもないわ」とあっさりと言った。
もうずっとやっているから慣れている。
あなたたちも1日やってみたら? 体がすっきりするわよ、と。

私が、ランチにはなんとなく気を遣う、と言うと、
みんな慣れているから人が食べていてもなんとも思わない、
全然気にしないで食べていいのよ、と言ってくれた。

ダンナが、何歳からラマダンを始めるのかと聞いたら、
「女性は初潮を迎えたら」とさらりと答えてくれたので、聞いたこちらがドキリ。
最初は半日とか短い時間からスタートして、徐々に断食に慣らしていくらしい。

コタ・バルのこと、マレーシア人のこと、日本のこと、
色々聞いたり教えたりしてるうちに時間になり、
彼女は「もう仕事に戻らなきゃ」と言って、サヨナラした。

コタ・バル最初で最後の夜・・・思いがけずゆっくり地元の人と話ができて、
マックの夕食も思い出深いものになった。


そして翌朝――8日間の旅も、ようやく7日目に突入!

クリスタル・ロッジの朝食バイキングは、これまでの朝食の中でも一番ヒット!?

      DSCF3321c.jpgDSCF3326c.jpg
      ↑わーーい、おかゆだぁ~~♪   ↑日本人好みの甘さ控えめケーキも

中国粥が疲れた胃腸に染み渡るねぇ・・・
こーゆーのを食べたかったのよぉ!
それに、このケーキも意外においしくて、朝からイケる~~

部屋はイマイチだったけど、朝食で評価アップだわ。


さぁ、7日目は午前中にKL(クアラルンプール)に戻る日。
タクシーに乗って、空港へ。そして飛行機もラクラクこなし、KL到着!

帰国は翌8日目の深夜なので、KLで実質1日半過ごせる。
そこで、観光に便利で安宿も多いチャイナタウンに泊まることに。

KL空港から市内へは、バスもあるけど、
30分弱で到着するKLIAエクスプレス(特急電車)に乗ってみる。
セントラル駅からはLRTに乗りかえて1駅、パサール・スニ駅で下車。


見えてきた、見えてきた、アジア的喧騒・・・

      DSCF3345c.jpg
      ↑露店設営の準備でごった返す

なんだか、タイのカオサン(安宿と外国人パッカーの集まるエリア)かどっかを
彷彿とさせるなぁ。
(追記:…と書いたけど、やっぱ外国人ばっかのカオサンとは違うなー
 カオサンの雰囲気と、台湾とか香港の地元マーケットの雰囲気を足して2で割った感じ?)
元バックパッカー、血が騒ぎます~~
でも、コロコロ転がしてるのはスーツケース。
バックパックかついで颯爽と歩きたかったわ・・・


ここも宿は決めてないので、まずは宿探しから。
駅にも近い老舗ホテルを見せてもらったけど、たしかに古い…
私は1泊だしここでいい、というのに、ダンナはもう1軒見てくると言い出し、
結局、そちらのほうに泊まることになった。
スイス・イン・クアラルンプール Swiss Inn KL」という中級ホテル。

土地の形が複雑なのか、館内は迷路のように分かりづらいけど、
西洋風の瀟洒な雰囲気もあって清潔。

      DSCF3341c.jpg
      ↑部屋はせまいけど、大きな窓があるから開放感はあり


荷物を置くと、ランチタイムもだいぶ過ぎてしまい、ホテルのカフェで昼食をとることにした。
メニューにはなんと、日本食もあるじゃない!
思わず、「うどん」をオーダー。

   DSCF3343c.jpg←久々の日本のおだしがうれしい~~(泣)


さすがチャイナタウンなので、ラマダン関係なくお昼もやってる。
それに、さすがKL! やっぱ料理が洗練されているわ~~


おなかも満たされたら、さっそくKL観光といこう!



    ☆☆このマレーシア旅行記のもくじはコチラです☆☆



にほんブログ村 旅行ブログへ ←年内に旅行記完成するか ポチッと応援お願いします

Comment

KL、中華街大好きです! 

こんばんわ!

コタバル、いい雰囲気の町ですよね。年末年始しかいかない我が家は、「雨期がすごいらしい」ということでまだ行ったことがないんですが、やっぱり行ってみたいなあと思いました。

そして、SWISS IN,チャイナタウンど真ん中のとこですよね。私も以前泊まったことがあります~。でも、一番安い部屋にしあら、窓がなかったような。こんないい部屋じゃなかった気がするんですよね。

KL、「退屈で何も無い」という人が多いんですが、我が家は大好きなんです。いつも、チャイナタウンの同じ屋台で同じものを食べるんですが、やっぱりおいしい。

ままりんさんにも、KLを気にいていただければうれしいのですが‥…。KLネタにうれしくなって出てきました!
  • posted by とまと 
  • URL 
  • 2010.12/11 21:55分 
  • [Edit]

おはようございます 

OLさんとのお喋り、楽しそうです。観光客相手ではない地元の方とゆっくりお話って、いい体験ですよね。

私は、KLはトランジットで市内を駆け回って観光したけど、宿泊したことはないんです。
でも、タイのカオサン的雰囲気!いいですねえ~。気に入りそうです。そうそう、血が騒ぐんですよね。
スーツケースを転がして、っていうのは、元パッカーには少々残念な気分かもしれませんね。特にパッカーがたくさんいる場所では。次回はぜひバックパックで!

KL市内観光、りんりんちゃんの目にはどのようにうつったでしょうか。また楽しみです。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2010.12/12 07:15分 
  • [Edit]

とまとさんへ 

出てきてくれてありがとうございます~(笑)
KL、お気に入りなんですね!
私、今回KL初めてなんですよ~(トランジットくらいしかいなかった)
ただの大都会かと思ったけど(シンガポールみたいな?)、期待以上におもしろかったです!
しばらくKLネタ続くので、よかったらまた読んでください♪

チャイナタウンもいいですね~~
そうそうスイスイン、泊まったんですよね!
行く前にチェンパカさんのブログを読ませてもらって、たしかコメント残されてた記憶が。
(違ってたらごめんなさい)
一番安い部屋は窓がないんですか!
コタバルがそうだったけど、あれって1泊と思ってもちょっとツライですよねー
私の部屋は、下から2番目のカテゴリーだったかな? もう記憶が薄れつつあり…(汗)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.12/17 00:33分 
  • [Edit]

きういさんへ 

島でもなかなか地元の人とフランクに話す機会もなかったので、
コタバルの夜はいい思い出になりました~
英語、勉強しなきゃ~~と焦ったけど(笑)

私もきういさんと同じ~ KLに宿泊したのは今回初めて!
ごめんなさい、「カオサンっぽい」と書いておきながら、
カオサンは外国人ばっかりだしやっぱ違うよな~と思い、書き直しました。
なんだろう、カオサンの要素と、台湾や香港の地元マーケットを
足して2で割ったような感じ?
なつかしいような、独特のような、、、なかなか味のある町です(笑)

このあたりは道もけっこうガタガタで、ごちゃごちゃしてるし、
スーツケースも転がしづらかった。
やっぱバックパック~~!と思ったけど、もう背負う体力もないわ~~(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.12/17 00:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.05.06 10:10

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。