ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア子連れ旅行(9)―イスラムの音色

マックにフラれ、ショックに打ちひしがれているりんりんを引っぱって、
向かいのセントラル・マーケットへ。
市場に何か食べられるものが売っているかも・・・?

かなり古いその建物の中は、暗くて、まるで迷路のよう。
ほそい通路をはさんで、ちっちゃく仕切られた店が並ぶ。

うっわ~~、なんだかなつかしい!
アラブの国の市場を思い出すわ~~♪

   DSCF3294a.jpg
   ↑おじさんの格好もアラブちっく?

          DSCF3295a.jpg
          ↑この山盛りのディスプレイもなつかしい


旅先の市場をフラフラするのが大好きだった私、
空腹も忘れて血がさわぐ、さわぐぅ・・・♪♪

開いている店がぽつぽつで、
シャッター商店街みたいにさびれた感は否めないけど、、、ね。


ずんずん歩くと、やがて市場の中央部分へ。

           DSCF3300b.jpg
           ↑どどんとドーム型のここだけは明るい雰囲気

           DSCF3298a.jpg
           ↑お客もけっこう入ってる


おなかすいて、ブーたれてたりんりんも、
見たことのない市場の果物や野菜に、興味しんしん☆
「これ、なーに?」「くだものたべた~い」とキョロキョロしている。


       DSCF3302a.jpg
       ↑丸ハダカのにわとりさん…?

スーパーで肉の塊しか見たことのないりんりん、
グロテスクな鶏肉に逃げ出すかと思ったけど、意外に冷静・・・


  問題:これはなんの卵でしょう?→ DSCF3304a.jpg
     

答えは、なんと「タートル」、ウミガメの卵~~!

そういえばPIRの「ウミガメ保護のためのお願い」みたいな紙に
「卵を食べないで」とあったけど、
こちらでは普通に市場で売られて、庶民の食べものなのかな?


「あぁー、もう市場見られただけでコタ・バルに来て満足やわ~」
恍惚感にひたる母のそばで、やがて空腹を思い出したりんりんが
またもや「おなかすいたよー 早く行こうよ!!」と怒り出す。

ごめん、ごめん。
でも、もっと見ていたいよ~~
後ろ髪引かれながらも、市場の中は食べられそうなものがないので、再び外へ。
前にばーんとそびえる、わりと新しそうなショッピングビルを発見。

涼しいし、中を通って帰ろうとした途中に・・・


あった! かわいいパン屋さんがーー!!
よーく見ると、奥がイートインコーナーになっていて、軽食もある!

さっすが、コタ・バル一(と思われる)近代的なショッピング・ビル♪
売っているパンもスイーツもとってもオシャレだし、
ラマダン中でも食べられるなんて…
みなさんには申し訳ないけど、いただきます!


        DSCF3306b.jpg
        ↑オムライスとヌードルをオーダー♪したけど・・・

しかし、このオムライスの中がドライカレーみたいに辛くて…!
なんでオムライスまで辛くするわけ~~?
頼んだりんりん、結局食べられず、麺をすするだけ。

近くのテーブルにすわったオチビさん連れのイタリア人ママが
おすそわけしてくれたチョコクッキーが甘くて救われた・・・


さて、ようやくおなかも満たされて、コタ・バル観光の続きだぁ!

コタ・バルで楽しみにしていたのは、カルチュラル・センター
週3日、踊りや影絵などマレー伝統芸能のアトラクションが見られるそう。
タクシーに乗って、運転手に迷われながらやっと到着したら・・・

がぁぁーーーん、またまたクローズぅぅぅ・・・


中を歩いていた門番みたいな人に尋ねると、
ラマダン期間中はやってないとこのこと。

ショック・・・


仕方なく、町の中心部にタクシーで戻る。
ここは王室博物館、ハンディクラフト博物館、イスラム博物館、戦争博物館などが
並んでいるエリア。

      DSCF3313b.jpg
      ↑古い王宮や伝統建造物を残している

でも、やっぱり・・ラマダンでどこもクローズ(涙)

      DSCF3310b.jpg
      ↑あ・け・て~~

やられた、ラマダン・・・
カルチュラル・センターで途方にくれていた西洋人カップルと
ここでもやはり出会い、お互い苦笑い。


そんな時、イスラム博物館の裏のモスクのスピーカーから、
大音響のなつかしいアナウンスが…!

      DSCF3311b.jpg
      ↑町の人々が次々とモスクに入っていく


アッラ~~~~~~~」と町じゅうに響き渡るこのアナウンスは、
アザーンというお祈りの時間を知らせる町内放送みたいなもの。

まるでカラオケのように陶酔した歌いっぷりなんだけど、
これがなんとも耳に心地よく響く。
アザーンを聞くと、(中東や北アフリカだったので)
「ああ、はるかイスラムの国まで来たんだなぁ」としみじみ思ったものだ。
それがこんな近い、東南アジアで聞くことができるとは・・・!


放送が終わるまで、と近くの階段にりんりんと腰をかける。
「おうたみたいだね。なんで歌ってるの?」
「長いね~ まだ終わらないね~」とりんりんも楽しそうに聞いている。
(あんまりよく分からないんだけど)イスラムのかみさまのことや
日本の神社のかみさまのことなんかを話す。

アザーンのゆっくりとした音色が、ゆったりとした時の流れに重なる。
美しいビーチでぼぉーっと時を過ごすのもいいけど、
こういう時間もとてもゼータク・・・

観光施設はあいにく全部閉まっていたけど、
ローカルの市場を見て、りんりんと並んでアザーンを聞いて、
コタ・バルにきてよかった。マレーシアにきてよかった。
・・・改めて思ったよ。



    ☆☆このマレーシア旅行記のもくじはコチラです☆☆



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←真冬のような寒さなのに、このブログは当分夏仕様でがんばります(笑)
             ぽちっとよろしく



Comment

わくわくしちゃいます! 

私も旅先の市場が大好きなんですよ~☆
雑貨じゃなくても調理器具みたいな日用品から肉魚野菜までなーんでも。
見てるとどういう生活をしてるのかな、どんな味なのかなってわくわくしちゃいますよね。
りんりんちゃんは5歳にしてこの醍醐味を知っちゃったなんて大物になる予感!!

亀の卵食べましたか?
私もボルネオで見て食べなかったことをいまだに後悔してるんですー(売買は本来禁止なんだそうですが)
日本じゃ見ることはおろか、売ってるなんてありえないですよね。

マレーシア料理ってそんなに辛かったっけ??
ガツンとくる辛さっていうより、甘辛ピーナッツ味噌味みたいな印象なんだけど・・・
オムライスが辛いなんて想像しませんよね(苦笑)
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2010.11/19 13:17分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.11/19 14:38分 
  • [Edit]

アザーン! 

市場~!私も大好き!
ワクワクしますよね。

お昼ごはんもありつけてよかったですね。
と、思ったらそんなに辛かったの?
りんりんちゃん、災難ね。でもヌードルな大丈夫だったのね。

アザーン、東南アジアでも聞けるんですね。
うーん。いいなあ。
大音響のアザーンでたたき起こされると、ああ、アラブに来たなあ(しみじみ)と嬉しくなったのを思いだします。
中近東は当分無理そうだけど、コタバルなら行けそう。
またまた血が騒ぎます。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2010.11/21 04:56分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

ひなぷぅママンさんも市場好きなのねーーっ
そうそう、見て想像するだけでワクワクしてきちゃう♪
りんりんもすく飽きるかなーと思ったけど、けっこう空腹を忘れて
市場をキョロキョロしてましたよ(笑)

カメの卵の売買は禁止されてるんですね。
食べないで、という警告くらいかと思ってた。
だってこの市場では、あちこちにフツーに売られてましたよ。
たしかにどんな味か・・・興味はありますね~

KLではそんなに辛いのに当たらなかったけど、やっぱり北東部だからかな?
甘辛ピーナツ味噌というのは、私にとってバリ料理の印象ですが、
それに比べるとやっぱり辛かった。タイ料理的な辛さに近いかな?
オムライスは「やられたーー」って感じでしたよ(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.11/26 21:49分 
  • [Edit]

きういさんへ 

やっぱり市場は世界共通のおもしろさがありますよね~
私も、観光といえば、市場だったわ(笑)

幸いにして、プチ・ラマダンは“超プチ”で終わりました(笑)
やっとありつけたお昼が辛いオムライス…というのもなんだったけど、
うれしいですね。ごはんのありがたみが分かりますね~

私もアザーンで目覚めたい♪と思ったけど、残念ながら宿では聞こえず…
KLもモスクのそばに宿を取ろうかと思ったくらい。
(1泊だったので、観光に便利なところにしたけど)
中近東は遠いけど、マレーシアなら聞けるかも?
アジア文化とイスラム文化が堪能できるマレーシア、なかなかポイント高いですよ!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.11/26 21:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2012.05.06 11:11

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。