ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア子連れ旅行(5)―ビーチ@プルフンティアン島

プルフンティアン島でのお楽しみは、なんといっても海!
(しかない・・・!?)
荷解きをするやいなや、りんりんは「およぐ、およぐ♪」と海へ直行。


ビッグ・アイランドの西海岸に続くメインビーチには、
北はプルフンティアン・アイランド・リゾート(PIR)から
ホテルが8軒くらい?連なっている。

場所によって岩がごつごつあったり、ビーチの幅がせまかったりするけど、
PIRの前は、さらさらのホワイトパウダーの砂浜!
ゆるい弧を描いて続いていて、ゆったりしている。
さすが“島一番の高級リゾート”、
ざっと見た感じでは、やっぱりここのビーチがいちばんいい。


      DSCF3177d.jpg
      ↑PIRの前のビーチは空いてるし、プライベート・ビーチ感覚♪


      DSCF3255d.jpg
      ↑桟橋の南側はホテル前よりもさらに透明度が高くていい感じ


このあたりは、ウミガメがやってくることでも有名。
とくにPIR前の砂浜には、数は以前に比べて減ったものの、
ウミガメが産卵にやってくるとか!
今年は7月までがシーズンで、残念ながら訪れた8月はもう見られなかった。


それにしても、波もほとんどないし、遠浅でおだやかな海。
だからりんりんも抵抗なく、海を満喫できる。

少し沖に出るとサンゴ礁も点在していて、魚たちも♪
(けど、期待していたよりは少なかったかな・・・?)
りんりんは、今回ももちろん持参した「箱めがね」で、海の中をのぞく。


しかし、りんりんの泳ぎっぷりはスゴイ!
パパとずーーっと海に入りっぱなし。
「たまには休みながら入らないと、疲れるよ」
と注意しても、「だーいじょーぶ」とパパを誘って海にいってしまう。

海に入ると気づかないけど、この炎天下。
体調を崩されても困るので、むりやり休憩させる。
でも、5分ともたないで海へ・・・


私なんかもともと、泳ぐよりも“ビーチでのんびり”派。
少し泳ぐと寒くなってすぐあがってしまう。

おまけに今回は、日ごろの行いがよっぽど悪いのか、予定より早く、
島に渡ったまさにその日に!ユーウツな奴がやってきて…
この素晴らしい海を目の前にしても感激半減、
入る気もすっかり失せてしまった。。。

それで、りんりんはダンナに託して、
私はほとんどビーチで、読書三昧・・・(苦笑)


ある日は対岸のスモール・アイランドのロングビーチに行ってみた。

プルフンティアン島の主要交通は「ボートタクシー」。
ホテル間の道は人しか通ってなかったし(自転車すらも見なかった)、
2つの島の間を行き来するにはボートが重要。

      DSCF3226d.jpg
      ↑こういうちっちゃなボートに乗っていく


こちらも小さいだけあって、すごい衝撃で波をすべっていく。
ジェットコースター状態で対岸へ一直線~~

      DSCF3228d.jpg
      ↑すぐにスモール・アイランドのロングビーチに到着☆


ロングビーチというけれど、それほど長いビーチではなく…
こぢんまりとした浜辺に、宿が5、6軒?
それにレストランだけ。

スモール・アイランドは安宿が多く、こちらのほうが物価が安いと
聞いていたけど、たしかにレストランの料理もお安かった。

海は・・・やっぱりメインビーチのほうがきれいだったなぁ。


しかし、ウワサには聞いていたけど、島には西洋人ばかり。
(ロングビーチでは何人かアジア系のパッカーを見かけたけど)
ここはヨーロッパのリゾートかい、と見まがうほど。

女性はぴちぴちギャルでなくてもみな、ビキニでばーーん
この炎天下の下、オイルぬりぬり、焦げつくまで全身焼いている。

私みたいにUVカットの長袖パーカーなんか着て、日陰に隠れていると、
「なんのために海に来てるのかしら?」みたいに笑われているんだろなー
なんて思うと、肩身がせまい・・・??


でも、ロングビーチですごいツワモノを発見!

      DSCF3223d.jpg
      ↑日傘差しながら海水浴ーー!?


大勢の観光客が見守るレストランのまん前で・・・
黒髪のアジアン女性、いくらなんでも日本人ではないはず。
おそらく日本人以上に美白に熱心な、中国系か・・・!?

アッパレ!!
長袖パーカーくらいでビビッてちゃ、ダメだわ(笑)


ところで泳ぎまくっていたりんりんは、日に日に上手になり…
島滞在3日目に、「そろそろ大丈夫じゃないか」ということで
キッズ用マスクとシュノーケルを借りて、初シュノーケルに挑戦することに!!

  ちょっと大きめだけど…ま、いっか→DSCF3259e.jpg


シュノーケルのくわえ方や呼吸を陸で少し練習して、
いざ、海へーー!


      DSCF3262e.jpg
      ↑おぉーー、ちゃんと泳げてる!!


おめでとう~~!! 
シュノーケリング・デビュー☆☆☆

慣れてくるとりんりんも長く顔をつけて見ていられるのがラクなようで、
箱めがねにする? と聞いても「シュノーケルがいい♪」と頼もしい言葉。

これで、めでたく箱めがね卒業!?
けっこうカバンの中で場所とるからねー よかった。


シュノーケルを使うと、ますます海での滞在時間が長くなるりんりん。
プルフンティアン島は海以外になーんにもないから、
子連れ向きじゃないかな、りんりんは退屈かな、と色々心配してたけど、
幸い、泳ぐの大好きりんりんには退屈の「た」の字も感じなかったよう。


これなら、もしかしたらシュノーケリングツアーなんてできちゃうんじゃない?

当然ムリだと思って、まったく頭になかったボートでのシュノーケリングツアー
酔いのほうもなんとか大丈夫だそうだし、
最後にみんなでやっちゃう・・・!?

だ、大丈夫よねーー・・・



    ☆☆このマレーシア旅行記のもくじはコチラです☆☆



にほんブログ村 旅行ブログへ ←島で現地の子のようにまっ黒になったりんりん。ぽちっと応援お願いします


Comment

NoTitle 

りんりんちゃん、シュノーケリングデビューおめでとー♪
心配なほど休みなく泳ぐのはうちの娘とおんなじだ!笑
いいなぁ、とってもきれいな海☆☆

ブログの背景もとってもいいですねv-238
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2010.10/05 10:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

すごいすごーい!!
シュノーケリングデビューできたんですね。
浮き輪もしてないし、頼もしい!
これならきれいな海を満喫できましたね。
ホント、ソーダー水みたいなきれいな海。
素敵だなあ~。
あ、セブはアジア系が多かったので美白に夢中な方々ばかりでしたよ(笑)
欧米系の方はホントにトコトン焼きますよね。
絶対痛いと思うんだけどな・・・
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2010.10/05 11:07分 
  • [Edit]

きれいですね~ 

こんばんわ。さすが、東海岸はきれいですね~。

噂には聞いていましたが、本当にきれいな海で一度行ってみたいなあと思ってしまいました。でも、我が家は年末しか旅行できないので、マレーシア東海岸は無理なんですよね~。

泳ぐのが好きな子だったら、海があればけっこう長く遊べますよね。うちの子も、シュノーケルが大好きで、ボートからドブンとするのも全然平気でした。
私の方が、足のつかないところは浮き輪でシュノーケルで「おまぬけ」でした~。

そうそう、西洋の方々は本当にがんがん日焼けしてますよね~。直射日光浴びながら読書してたりすると、「日射病はないのか!」と思っちゃいます。

いい目の保養です!
  • posted by とまと 
  • URL 
  • 2010.10/07 23:05分 
  • [Edit]

NoTitle 

やったあ、りんりんちゃん。シュノーケル・デビューしたんですね。旅に出て、一歩一歩進歩していくなあ。
こんなに蒼い海ならウチの子供たちもこわがらないで入っただろうに(涙)

わたしもままりんさんと一緒で、海に入ってもすぐに出てきてビーチでごろごろ派です。(そういう事情がなくても。)
ごろごろするときはモチロン美白には注意!、です。
傘さして海水浴・・・はさすがにしませんけどね。
そうそう。欧米系は太陽の光を浴びることに貪欲ですよね。

ボートでのシュノーケリングツアー、大丈夫だったのでしょうか?
ちょっとドキドキ、楽しみです。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2010.10/09 06:55分 
  • [Edit]

よーちん☆さんへ 

ありがとう~☆
あ、やっぱり子どもってみんなそうなのね~
(ちょっと安心した 笑)
日帰りで海に遊びに来た、だったら思いっきり泳がせるけど、
何泊もある海外旅行だと…体調のことばかり気になります。

もうすっかり秋なのに、このブログは当分、夏仕様で(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/13 11:18分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

まさか、と思ってシュノーケルなんて用意もしてなかったけど、
意外にできちゃいましたよ~~
ここはプールみたいにけっこう浅瀬だったので、泳ぎやすそうだった。
「ソーダー水みたい」…たしかに、そういう色ですね!
個人的にはエメラルドグリーンの入った深い海の色が好きな私だけど、
ここは透明感たっぷりの美しい海でした♪

セブはアジア系だよね。
私が前に書いたボラカイは欧米系ばかりで、そういう点ではこの島と似てたな~
白人さんは焼いてもすぐ元に戻るから安心して焼けるのかな、と推測します。
私なんて、夏が終わってもいつまでも黒いしーー(涙)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/13 11:25分 
  • [Edit]

とまとさんへ 

うちのダンナも過去に色々マレーシアの島に行ったけど、
「今までで一番きれい」と言ってましたよ。
西海岸は雨期でもとりあえず行けるけど、東海岸はホテルもクローズするし、
船も出なくなるみたいですね・・・
もしいつか機会があったら、ぜひ行ってみて下さい!

とまとさんとこのお子さんは、ほんとにタフですもんね!
そのうちボートダイビングとか、ガンガンやってそう…!?
ははは・・・浮き輪にシュノーケルも、絵になりそうですね~~
私は今回、ライフジャケットを初めて着用してやってみたけど、
浮くから楽でしたよ~(でも、長時間やると苦しくなったけど)

私も久々にナイスボディ!に釘付けになって、目の保養させてもらいました♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/13 11:33分 
  • [Edit]

きういさんへ 

ほんと、まさかの大前進です。
お友だちもそろそろやってる子もいるし、できるかな…と思って。
ここの海は、ほんとプール状態!
でも、このくらいの海なら(といっては失礼かもしれないけど)、
沖縄でもあるし、グアムの海もこんな感じです。
近いし、そのあたりだったらチビちゃん連れでも行けると思いますよ!

私は昔は、長期旅行しているとだんだん日焼け止めすらぬらなくなって、
ほんと美白なんて無関心!だったんだけど・・・
(そのツケがきて、今やシミだらけ 涙)
若い頃に傘さして海入るくらいの意識を持っていれば・・・
いや、絶対ムリですが(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/13 11:41分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。