ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア子連れ旅行(4)―プルフンティアン・アイランド・リゾート

マレーシア北東部沖合いに浮かぶプルフンティアン島Pulau Perhentian。
レダン島のように、飛行機も飛んでいないので、
まだ訪れる観光客も少なく、知名度も低い。
(もちろん私も今回、初めて知った・・・苦笑)

物価の高いマレーシアのリゾート・アイランドのなかでも
安宿が多く、物価も比較的安いため、バックパッカーが訪れやすい島だそう。


島はブサール島(ビッグ・アイランド)とクチル島(スモール・アイランド)の2つに分かれ、
ブサールの「メインビーチ」やクチルの「ロングビーチ」に宿が並んでいる。

私たちは「メインビーチ」の北端にある、この島一番の高級リゾート、
プルフンティアン・アイランド・リゾートPerhentian Island Resort」(以下PIR)に
4泊(も?)滞在する予定。


     DSCF3190c.jpg
     ↑ボートはリゾート専用の桟橋に到着!


“島一番の高級リゾート”といっても、パッカーに人気の島ですから(笑)
レダン島のベルジャヤなんかに比べたら、全然お安いもの。
一番いいクラスのセミスイート・シャレーでも、RM388(約1万円)ほどだし。

だからここでは絶対、ビーチフロントのセミスイート!!
…と思ってたのに、空きがあったのは一番下のスーピリアのみ。。。
何度かキャンセルが出てないかメールで問い合わせたけど、ダメだった(涙)
いい部屋は早くから予約してないといけないのかも。


さぁ、いよいよ島に上陸!
あらら・・・なんだか足がフラフラするわ。このボートのあとでは…
りんりんはブルーの海を目の前に、
早く泳ごうよっ」とコーフンMAX!
まだまだ、チェックインして部屋に荷物おろしてからよ。


      DSCF3198c.jpg
      ↑ヤシの木々の間にシャレーがゆったりと点在していて広い!


この美しい海と宿泊施設、それに付属するレストラン以外は
店というものも特に見当たらず、ほんっとになーんにもないプルフンティアン島。

これから過ごす5日間というのは、まさに「寝て、食べて、泳いで…」の繰り返し。
いつもの旅行記のように、時系列に並べるほど書くこともない単調な日々(笑)
(それはある意味、ゼータクなのかもしれないけどね)
なのでこの島の滞在記は、宿泊編、ビーチ編、…と項目に分けて書こうと思います。

で、今日は宿泊編。PIRを紹介しましょう。


マレーシアでは、シャレーという山小屋風ロッジみたいなタイプの宿泊施設が多い。
ここPIRでも全室シャレータイプ。
(スーピリアは2部屋で1軒になっているタイプだったけど)


チェックインが済んだ私たちは、キーをもらって部屋を探す。
ビーチから遠ざかってずんずん奥に入っていき・・・
すぐ裏には手つかずのジャングルが迫り、なんだか海リゾートというより
山のキャンプ場にでも泊まりに来た気分・・・(笑)

      DSCF3206c.jpg
      ↑敷地の奥にあるプール(写真左側)もなんだか野趣あふれる感じ…


あった! これが私たちが泊まるスーピリアのシャレー。

      DSCF3202d.jpg
      ↑いらっしゃ~~い♪

で、ドキドキの中は・・・

    DSCF3162c.jpg←う~ん、“島一番の高級リゾート”!? 

安いから、ま、こんなもんか…
部屋の中は、たぶん上のグレードにいっても変わらないだろうな~
設備も必要最低限。

この島周辺は海洋公園に指定されており、環境にも充分配慮がなされている。
(ゴミはなるべく島に残して帰ってはいけないし、
 ゴミ減量化のため、ホテルでは空のペットボトルにミネラルウォーターを無料で補給してくれる) 
豪華なリゾート、というよりも、エコ・リゾートをめざした島なのだ。

  ベランダはゆっくりくつろげるよ→DSCF3164c.jpg


余分なものはいっさいなく(ショップもスパもない)、
過剰なサービスもない。
ほんとに大自然に囲まれた、“野生味たっぷり”のリゾート。


小路を歩いていると、いろんなコたちに出くわすし…

       DSCF3171c.jpg
       ↑かわいい、リスちゃん♪


リスはいいけど、こいつは・・・

   DSCF3181c.jpg
   ↑ぎゃ~~ 体長1mはありそうな大トカゲっっ

 うちの部屋の横の木に登らないで~~→DSCF3182c.jpg


コモドドラゴン(インドネシアに生息する世界最大の大トカゲ)には負けるけど、
けっこうこれでも迫力があって、
りんりんも私も、キャーーと逃げてしまった。

でも5日もいると、だんだん慣れて、かわいく見えてきたり…♪
りんりんもトカゲが襲ってこないことが分かると、
いた、いた」とみずから近寄っていくように。
(すぐに逃げられちゃうけど)

朝方、うちの泊まっているシャレーの屋根を、
リス?トカゲ?どちらかがはい上がってくるので、
バシバシと地震のように響く音で起こされたことも・・・


   ↓なに~~ イグアナまでーー!?
   DSCF3193c.jpg

いえいえ、これはホテルのダイビングセンターで飼われているイグアナちゃん。
(名前、聞いたけど、忘れた…)
なんでもKLで買ってきたそうな。


そして、PIRからとなりのホテルへ向かう途中で、おサルさん発見!

      DSCF3212c.jpg
      ↑どうやら親子でお散歩のよう?

何匹も群れでいるじゃない。
野生のサルを初めて見るりんりん、木をつたってあちこちに動き回るのを
キラキラした目で追いかける。


なーんにもない島だけど、野生動物は心を和ませてくれるし、
鳥の鳴き声も耳にやさしく響いてくる。
なーんにもないから、五感が研ぎ澄まされていく・・・


次回は、プルフンティアンの海を紹介します♪



    ☆☆このマレーシア旅行記のもくじはコチラです☆☆


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←エアアジアが羽田~KL5,000円~というキャンペーン価格を出して、
             またマレーシアに行きたくなった私に…ポチッと応援お願いします


Comment

NoTitle 

すごいキレイな海の色~!!!!
それからすごい野生動物の数々!!笑
うちの娘もきっと大興奮だろうなぁ。
うちは今年度で保育園卒業なので、卒業までにもう一回どこかに
(安い時期に!笑)行きたいと考え中なんですが。。。
ままりんさんの記事を読んだらますます行きたくなってきた!!
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2010.09/28 10:31分 
  • [Edit]

やっと到着ですね☆ 

上の部屋から予約がなくなっちゃうんですね~。
確かにそのぐらいのお値段だったらいいお部屋って考えちゃうかも。
でも下のカテゴリーでもけっこういい感じじゃないですか~!

野生動物いっぱいですね~!
雰囲気とか、フィリピンのクラブパラダイスに似てる感じします。
お部屋もこんな感じだったなあ~。
動物好きの子供だったら大喜びですね♪
島の中の探検もしがいがありそうで楽しそう!

りんりんちゃん、長い移動を耐えてがんばった甲斐があったね☆
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2010.09/28 12:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

素敵~★
私はままりんさんみたくバックパッカーの経験も沢山の旅の経験もないけれど、観光パック旅行でイタリアやNYやカナダやロンドン・パリなど行ったあと、初めてバリへ行った時に「何もしない贅沢」を初めて味わい、感動しました。
ここ「プルフンティアン島」は更に余計な物は排除した、本当にリゾートの原点の様な場所ですね!
綺麗なビーチに、澄んだ空、自然に溢れた場所。。いいなぁ~♪
りんりんちゃんもきっと楽しいリゾートライフを過ごしたんでしょうね♪
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2010.10/03 09:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

冒頭の写真で、うわあ蒼い海!って感激。
一方、お宿は山のコテージかロッジみたいですね。
海と森と両方楽しめるんですね。
パッカーに人気の値段というのもいいですね~。確かにそのお値段なら取れるものなら一番いいお部屋に!って思います。
それにしても贅沢な旅だなあ・・時間の過ごし方が。
うろうろしてしまうタイプの私には、4泊もできるかしら?
でもいつかそういう旅もしてみたいです。

私はトカゲも平気だから自然いっぱいのリゾート、魅力的です。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2010.10/03 21:49分 
  • [Edit]

よーちん☆さんへ 

ひと昔前よりもどんどんホテルが建って観光化が進んでるらしいけど
やっぱりいまだ、“手つかずの島”という雰囲気はたっぷりですよ。
ミニ動物園つき?みたいで、子どもは喜びそう!

えっ、娘ちゃん、いま年長さんだっけ??
てっきりうちの子と同じ学年(年中)だと思ってましたー!
そっか、来年小学生なら、ぜひとも今年度中にいっときたいですね!
マレーシアもいいですよ~~☆
旅計画、楽しみにしてますー!!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/05 11:29分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

一番上でもこの値段だし、やっぱり部屋から海が見えるのがいい!
ビーチフロントなので、もともと部屋数が少ないのかもしれません。
でも、ま、この山に近いクラスでも雰囲気はよかったけどね。
なんか、バリのリゾートホテルに比べると、あか抜けてない感はあるけど…(笑)

クラブパラダイス、っていうのがあるんですねー!
どのへんだろ? ひなぷぅママンさんは色々泊まってますね!!
そうそう、島のトレッキングツアーというのもあったんですが、
今回は靴もなかったし、体調もイマイチでやめたんです。
ジャングル探検も楽しそう☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/05 11:35分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

私も基本的に動き回るタイプなんですが(バリでも動き回りそう!)、
今回はりんりんの乗り物酔いが一番ネックで、島に行く代わりに
なるべくそこでのんびりしよう、と思ったの。
りんりんのおかげで、私も「何もしない贅沢」を味わうことができました。
でも、だんだん大きくなってきたら、また連れ回す旅になりそうだなー(笑)

私は、たくさんの旅の経験があるといっても、あっくさんのように
ヨーロッパやアメリカはまったくといっていいほど旅したことないんですよーー
いつか行きたいです!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/05 11:41分 
  • [Edit]

きういさんへ 

そうそう、まさに海と森と、両方の気分が楽しめておトクでした(笑)
ちょっとした山荘に泊まって、1分も歩かないうちに海が見えるし!
きういさんはトカゲも平気なんだ!
ほんとに虫、大丈夫なんですね~~ 男の子ママとしても頼もしい☆

私も、最初、「4泊ももつかなー」と心配したんだけど、
意外にもつもんなんですねーー(笑)
何もしてないのに、時間だけは過ぎていって…けっこうあっという間だった!
上のあっくさんへの返信でも書いたけど、
やっぱり子どもが小さい今だからできるのかな。
もっと大きくなってしっかりしてきたら、またあくせく動き回る旅に戻りそう(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.10/05 11:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。