ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア子連れ旅行(3)―楽園へ…決死の旅路

さぁ、マレーシア旅行2日目――ようやく旅も本番へ突入!?
はりきっていこう~~

まずは、朝食ビュッフェで腹ごしらえ。
パンやトースト、サラダ、ソーセージ類、卵といったアメリカンから
ナシゴレンやミーゴレンといったマレー料理も。
それにロティもある! 
しかも目の前で生地をこねて焼いてくれてる~~(仏頂面だけど)
ロティとはインド風のパンで、ナンよりももっと薄く焼いたクレープみたいなもの。

思っていた以上に、いろいろあるのね~
昨晩が不発だったために、今朝は何でもおいしく感じられるわ。
(だけど、ナシゴレンとミーゴレンはパス 笑)
家族3人、飢えていたのでがっついた余り、写真も撮り忘れてるし…

りんりんはビュッフェが大好きなので、
朝からあれこれ注文がウルサイ。
コラコラ、飛ばさない、飛ばさない――おなかに注意!


さて、本日のフライトは、マレーシア航空10:10発コタ・バル行き。

エアアジアの7:40の便もあって、かなーり安く行けるので
迷ったんだけど・・・結局、朝のんびりしたくて、マレーシア航空にした。


エアアジアって、なんとなく名前を聞いたことはあったけど、
マレーシアのLCC(格安航空会社)だったのね~ と改めて知った。

そう、今、話題のLCC。
全日空も参入するって、ちょっと前にニュースになったよね。


LCCでアジア最大手のエアアジアは、
マレーシア国内はもちろん、約20カ国に就航しているので、
KLを基点にお安く世界旅行ができる。

いや、ほんとに安いんだって!
エアアジアは早く申し込むほど安いんだけど、
国内線だったら1000円台で飛べちゃったりできるし、国際線も激安!
最初、プラン立てるときに
KLからエアアジアでバリに行こうかしら~と本気で考えてしまったくらい…


年内には日本にも乗り入れる予定、というのをネットで読んでいたけど、
つい先日、14日の朝日新聞を開いてビックリ!
(記事はコチラにも→「羽田に格安航空会社就航へ クアラルンプール線を週3便」)

お~~、羽田ときたかぁーー!!
どうせ地方空港だろうと思ってたから、これはうれしいニュース♪

ただ、羽田からKLまでLCCで飛ぶのはキツイなぁ~~というのが本音。
そろそろ年のせいか、JALのエコノミーでも今回ツラかったので、
それより狭い座席に、長時間はもうムリかも・・・


記事にはもひとつ、ビックニュースが!
11月からマレーシア航空が、羽田からコタ・キナバルを結ぶ路線を週3便も
出すというではない!!
え、羽田からコタ・キナバルに直行便、ってこと? (KL経由なのかな?)
わ~~い、“いつか絶対行きたい”コタ・キナバルがグンと近くなるぅ~~♪♪


・・・と話はそれてしまったけど、そんなわけで
一度エアアジアというものに乗っておきたかったけど、
行きは時間の都合で却下。帰りはどうしようか迷ったけど…
やはりエアアジアは遅延率が高いらしいので(1、2時間遅れはザラらしい?)、
空港で何時間も待つ羽目になってはいやだと思い、
結局、復路もマレーシア航空にした。

やっぱりLCCは、時間に余裕のない旅行者や子連れには難しいな~・・・


話を戻して、9時にホテルから送迎バスに乗った私たちは、再び空港へ。
今度は、少し閑散とした国内線のカウンターでチェックイン。

そして、搭乗を待っていると・・・


やっぱり子連れは優先で機内へ案内された。

私たちは、1番乗り♪
人っ気のない、マレーシア航空の機内は・・・

      DSCF3152b.jpg
      ↑なんともカラフル! 陽気な感じ~~♪


りんりんに、シーバンドする?と聞くと、「いい」って強気な発言。
飛行機は吐いたことがないので、かなり自信のある様子。

実際、1時間弱のフライトだったので、
あっという間にコタ・バルに到着~~
りんりんも、ノー・プロブレム!


11時すぎには到着したけど、ホテルの送迎バスが出るのは12時半。

しかし、コタ・バルの空港はほんとにちっちゃくて、店も何軒かだけ。
10分もすれば、見るものはなくなり・・・


さっき、朝食ビュッフェをたらふく食べたばかりなのに、
りんりんはもう、「お昼ごはんを早く食べようよ~~」と言い出す始末。
その飛ばしすぎな食欲が、お母さんは心配よ・・・


さぁ、ここからバスで1時間、ボートで1時間の“難所”。
やっぱりシーバンドだけじゃ不安だわ・・・
せっかく“心のよりどころ”になっているシーバンドをはめて、
もしも吐いてしまったら・・・
もうりんりん、乗り物がまったくダメになってしまうかも。

それで、初めて、酔い止めを飲ませることにした。
りんりん、初の錠剤! 初の市販薬!

私やダンナが水で飲みこんでるのをまぶしげに?見てたりんりん、
ようやく自分も手にして、オトナの気分??
りんりんもゴックンって上手に飲めるよ!」と自信たっぷりだったけど、
せっかく持ってきた、“薬と一緒に飲むゼリー”。
早く使いたいので、混ぜて飲んでね。(デザートになってりんりん大喜び)

ついでに、ボートが不安な私も飲んでおこう。。。(久しぶりだわ~)


シーバンドを腕にセットし、準備万端で送迎のワンボックスカーに乗り込む。
といっても、客は私たち3人だけ。

空港を出ると、やがて町に入り、ぐるぐる走り出した。

車窓にうつる、アジアの田舎町・・・
雑然とした感じがなつかしいなぁ。

女性はほとんど全員といっていいほど、
イスラム教徒の義務であるスカーフ↓をかぶっている。

       DSCF3293b.jpg
       ↑こちらでは「トゥドゥン」というらしい。カラフルでおしゃれ!


小学校? 中学校?
学校の前を通ると、下校時間なのか、
制服に白いトゥドゥンをかぶった女子生徒の群れ、群れ、群れ…!

あぁ、マレーシアってほんとにイスラムの国なんだーと実感。
コタ・バルは、たしかにマレー系ばかりのよう。


バスはやがて町を抜け、南へ、南へ、幹線道路をひたすら走る。

しかしこの若くて無愛想なドライバー、やったらめったら飛ばす。
平均時速80~100キロくらい、おいおい、高速並みじゃん!

しかも2車線で、ほんのちょっとのスキあらば、すぐに追い越し、追い越し・・・
ガンガン追い越しまくっているよーーこのヒト。
その技術はたしかにアッパレだけど、乗ってるこっちはハラハラ~~…
インドネシアもひどかったけど、マレーシアも運転荒い…


りんりんは、午後の眠気も手伝って、お昼寝に突入。
よかったーー これで酔いは大丈夫ね。

そのうち、ダンナもコックリコックリ…

私は・・・軽く睡魔が襲ってきたけど、
基本的に私は、車の中でなかなか眠れないタチ。
なんか心配になるの。
私が眠っちゃったら、運転手も眠くなってしまうんじゃないかって。
それで眠いのこらえて、おしゃべりにも精を出したり。

そんなんで、私は車での外出があまり好きではない。
電車のほうが気兼ねなく寝られるし、気も遣わないで済む。
だからこれまで車を持ちたいとも思わなかったし、レンタカーも極力しない。


でも、このヒト、一応プロだしね。(運転専門じゃないのかもしれないけど…)
そこまでお客が気を遣わなくても・・・
なんて思っているうちに、私もつい、ウトウトウト・・・


どのくらい寝たのかな? そんなに長く眠ったわけじゃないけど、
目が覚めてなにげに前に目をやって、バックミラーをのぞくと…

ド、ドライバー、なんか伏し目がちじゃない!?

下、向いてんの? ちゃんと前向いてよ!(心の叫び)

…と焦った次の瞬間、パッと目が見開く。

おぉ、よかったー 何だったのよー

…と思ったら、また伏し目ちになって・・・

何? 何? 断食中でおなか空いて気分でも悪いの??
空腹でかったりーからって、ちゃんと働こうよーー


…とハラハラした次の瞬間、またカッと目が見開く。

ほっ

…としたのもつかの間、またもや頭が垂れ始めるドライバー。

もしかしてアンタ、眠気と闘ってるーー!?


そういえば、あんなに追い越し追い越し、風のように進んでいた車の速度が
明らかに落ちているではないか!?
前にノロノロ走っている車がいるのに、その後ろをぴったり伴走して、
ちっとも追い越す気配がない。

ありえない、コイツーーーっっ


そのとき、ふっと、出発前にニュースになった、
アメリカ・ユタ州で日本人観光客を乗せたバスの横転事故が頭をよぎった。
運転手の居眠り運転の可能性があるとかないとか言ってたよ・・・
(その後の報道は見ていないので真実はしらないけど)

後ろから「大丈夫!?」と声をかけるべきか、肩でもゆするべきか・・・
それ以上、前の車に接近したら、ケリ入れてやるぞーーー
と、監視の目を光らす私。

でもこのままじゃマズイ。
よし、まずはこのどよーんと停滞した空気を打破するべく、
眠っているダンナに、大声で話しかけよう。


すると、話し声にびくっとして、ドライバーの視線も前に戻った。

よかったーー 戻ってきてくれたか。
ホッ・・・


それから再び、思い出したかのようにガンガン追い越しをかけるドライバー。
それはそれで、落ち着かないんだけど・・・
あぁ、やっぱ車は気が休まらない。


そんなこんなで、バスはとりあえず無事に、
ボート乗り場のあるクアラ・ブスKuala Besutに到着・・・
はぁ~~ (どっと疲れ)

クアラ・ブスはなーんにもない所だと思っていたけど、
ゲストハウスやおみやげ屋、旅行会社のオフィスが立ち並び、
意外と賑やかだった。


着いたら一息つく間もなく、ボートに案内される。
あらー・・・思ったより、小さい。
これは揺れがダイレクトにきそう・・・

私たちのほかに10人ほど。みな欧米人。
ライフジャケットを着て、いざ、出発ーー!!

      DSCF3156b.jpg
      ↑子どもがいるからか、私たちは後部の安定した場所に

  運転手さん、安全運転で頼んます!→DSCF3158b.jpg



だんだんスピードがあがって、ボートは海の上をすべるように走る。
吹きつける向かい風に、
りんりんのまゆ毛も、だんだん“困ったちゃん”↓に・・・
              DSCF3154d.jpg


そのうち、バシーン、バシーンと船底をたたきつけるようにボートは走り、
船体も上下にガックンガックン・・・
体もそのたびに、ふわっ、ふわっと浮き上がる。
たしかに、ジェットコースターに乗っているようだわ~~(苦笑)

りんりんが飛んでかないように、必死に抱き寄せる。
でも彼女は、表情とは裏腹に、けっこう楽しんでいる様子?

このタイプの揺れなら、1時間くらいなら大丈夫そう。
そう、これは・・・“酔い”という問題ではない。

この衝撃に、いかに耐えるか――
ヘタすると、腰にきそう。(腰痛もちの人は注意!)
1時間って、けっこう限度かも・・・


そろそろギブーーって腰もお尻も悲鳴を上げそうなころに、
ようやく目的の島、プルフンティアン島Pulau Perhentianが
大きく迫ってきたーー!!


少しずつボートはスピードを下げ、
私たちの泊まるホテルに近づいていく。

それにともない、海の色も蒼く蒼く澄んでいき・・・

      DSCF3161b.jpg

楽園はもう、そこに!!?




    ☆☆このマレーシア旅行記のもくじはコチラです☆☆


にほんブログ村 旅行ブログへ ←一緒にスリルな気分を味わってくださったら…ポチッと

Comment

自信がついたのかな? 

酔いやすい人ってお腹の中カラッポもダメだし、満腹もダメなんですよね~。
デリケート・・・
昨夜の食事が寂しかったらついいっぱい食べちゃいますよね。
でもシーバンドを持ってれば大丈夫(持ってるだけでも?)っていう自信がついたのかもしれませんね。
やっぱり病は気から!?

島へのボートって私は若干苦手だったりします。
小さい船体だとバンバンと海面を打ち付けるようになるのも不安だし、あの衝撃がコワイ。
バリから離島のレンボガン島に行った時は大きい船体だったけど、
右側の窓に空が見えたと思うと、ぐーんと下がって次は海面。
しかも従業員まで船酔いで毛布かぶって寝てる始末・・・アリエナイ。

LCC、私も初体験しました。
今年はフィリピン航空じゃなくてセブパシフィック。
水も出なかったような気がします。
ドリンクもサンドイッチも有料でどれにも値段がついていてちょっと寂しかったです。

いよいよリゾート上陸ですね☆☆
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2010.09/17 20:20分 
  • [Edit]

やったね、りんりんちゃん 

りんりんちゃん、そんなにいっぱい乗り物に乗っても平気だったんですね。
酔いどめも飲めたし、シーバンドはあるし、飛行機もバスも船もクリアして、やったね、これでもう何でも平気かな。帰りも大丈夫だったのかしら?

ドライバーの眠気の話はドキドキですね。
ユタ州のバスのニュースは、今度からドライバーの様子に気をつけよう、なんて思いながら見ていましたよ。

船へのボートはそんなに激しいんですか?
ウチのダンナは腰にくるのはダメそうなだあ。
子供たちははしゃぎそうだけど。
それにしても青いきれいな海・・・リゾートですね~。期待大です。

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2010.09/18 05:28分 
  • [Edit]

 

よくぞご無事で~(>_<)
結局無事に着くのなら、知らずに寝ていた方が良かったような、でも機転をきかせたおかげで無事だった良かったような…
私がバリで乗ったタクシーは追突したけどね(ーー;)
その後のボートにもあんまり乗りたくない
なー。と思うのは年をとったからかな?
次回は待望の素敵リゾートの回かしらない♫
でもバックパッカー的アジア旅の話も好き♪
  • posted by ちはる 
  • URL 
  • 2010.09/20 00:14分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

私も小さいころは、「おなかが空いてもたくさん食べ過ぎてもダメ」と言われ、
乗り物に乗る前は子ども心にご飯の量を考えたりして、神経質でした(笑)
りんりんがあんまり食べるんで、「食べ過ぎたら吐くよ!」と注意したかったけど、
それでかえって気になったらかわいそうだな…と思い、こらえちゃった。
あんまり周りが、「酔う、酔う」というと、その通りになっちゃうしね。
やっぱシーバンドは偉大!

私もこの手のボートは昔、ダイビングやってたころによく乗って、
吐きそうになりながら潜ってました(苦笑)
「空と海面」はひどすぎそう。想像しただけで気分悪くなるわ・・・

おぉーー、LCC、初体験したんですね!
国内線なら短いし、利用価値ありそう。
飲み物有料って、なんか新幹線みたいーー(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.09/21 23:53分 
  • [Edit]

きういさんへ 

最大の難所、クリアしましたよ~~
シーバンドでこんなに効果あるなら、マレー鉄道も大丈夫だったかなぁ、
なんて後から悔しくなりました(笑)
次からは、りんりんの乗り物酔いについて考慮しなくてよさそうなので、
プランニングもずいぶんラクになりそう♪

文章じゃちゃんと伝わんないかもしんないけど、ほんと私、こわかったです。
途上国の道路って“無法地帯”みたいなところが多いから、毎度ドキドキ。
マレーシア在住の人の日記読むと、やっぱ事故が多いみたいです…

ダンナも島で腰が痛い、と言ってました。
シュノーケリングばっかしてたから、と言ってたけど、私はこの船のせいじゃないかと…
子どもも喜ぶだろうけど、はしゃぐのは大変そうです。
気を緩めると、吹っ飛びそうで(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.09/22 00:02分 
  • [Edit]

ちはるちゃんへ 

本文は軽いノリで書いたけど、マジで恐怖との闘いでした・・・
知らずに寝てて無事着いたらいいんだけど…もしも、ニュースになるようなことが起こったら…
私の知人は、タイでバスが横転して、首やられてむちうちになった…という人も。
ちはるちゃんも、追突経験者ーー!? ケガはなかったの?
ああ、ほんと海外でそういう目だけは遭いたくない…
そしてボートは、ちょっと腰が心配だとキツイだろうなぁ。

“素敵リゾート”とは、ちょっと違うような…微妙リゾート(笑)
バックパッカー的なのは、後半やや戻りますので乞うご期待!?
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.09/22 00:12分 
  • [Edit]

NoTitle 

ご無沙汰しております。

楽園じゃない~♪
私の大好きな海の色にしばし見とれておりました~!!
それに↑の「シュノーケリングし過ぎて腰が痛くなった!?」とは
いったいどんなにすばらしい海なのかしら~
メチャクチャ楽しみにしてます~

後。。シーバンドの威力、すごいね~
相変わらず、酔い体質のチビなので
早速、ネットで購入しちゃいました~(笑)

モルディブで島に行く時のボートもすごかったんだけど
こちらもかなり強烈そうだね~
楽園に行くのは、そう簡単にはいかないってことなのね(汗)


  • posted by くう 
  • URL 
  • 2010.09/22 23:43分 
  • [Edit]

くうさんへ 

こちらこそ、ご無沙汰しております~

やはり、“マレーシアのモルディブ”といわれるとかいわれないとか(笑)あって、
海はきれいでしたよ~~
透明度も高かった!
それに海だけでなく、自然いっぱいの楽園です。
シュノーケリングしすぎて…というのは、それしかすることがなかったから(笑)

そうでしたね、チビ君も乗り物酔い大変だったよね~~
シーバンドはもう試してみました?
暗示のかかりやすい子は、効き目も効果できそうですよ!
ゴリゴリの部分があたって痛がる子もいるみたいだけど、
うちの子は、酔わないためなら、と我慢してつけててくれた。
チビ君にも効果あるといいですね~~☆
そうそう、簡単には行けないいろんな楽園にチビ君つれていくためにも!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.09/27 22:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。