ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発を控え・・・汗・汗

しばらくあいてしまいました。
えっ、8月ももう半分過ぎちゃったのぉ!?

いよいよマレーシア旅行が来週に迫っている~~!!


旅のプランを立てるのに迷いに迷ったり、
ホテルや飛行機の手配をしたり、、、
ブログさぼってた間、これでもいろいろがんばってたのよ。
まだ、手配してないことも多々あるんだけど~~


とりあえず、旅のルートは決定!

観光地の多い西部は旅もしやすそうだけど雨季に入るため避け、
ちょっとマイナーな東側の島へ行くことに。
こちらは海もものすごくキレイだとか!

飛行機が飛んでいるティオマン島やレダン島も便利だしステキそう♪と
思ったんだけど…
候補のホテルが一つも空いてなかったり、
他の滞在都市との兼ね合いやらなんだかんだで、、、残念ながら却下。


それでもって、最終的に決定したのは・・・
プルフンティアン島」。

・・・ってどこよ??
という声が聞こえてきそう。
おそらくめっちゃマイナーな島なんで、私も今回、初めて知ったわ。。。

マイナーなだけあって、なーんにもない感じ。
でも、自然は豊かで(てゆーか、かなりワイルドそう・・・)
海もすばらしい、との評判は高い。


えっと、地理的にいうと、マレー半島の東側、タイ国境にも近い
北のコタ・バルという都市から少しな南下した沖合いに浮かぶ島です。
(以前だったら地図とか作成してアップしてたんだけど、省略~
 地図を頭に思い描いてみてください 笑)


なんだか大変な旅になりそうで、どうしようか迷ったんだけど…

そう、問題は・・・アクセス

飛行機は飛んでないので、クアラルンプールからだと
「コタ・バルまで飛行機で1時間」+「車で港まで1時間」+「ボートで1時間弱」
という道のり――

大人ならまぁ、それほど大した距離ではないんだけど…


大丈夫か、りんりん~~~


いや、私だってちょっと自信ない。酔いやすいしさ。

色々調べていると、マレーシアのボートはすごい揺れらしい・・・!
「揺れる」のレベルでなく、「ジャンピング」というウワサ…
酔わないダンナも昔、ティオマンに行く4時間の船でゲロゲロだったとか。
まだプルファンティアン島は乗船時間が少ないほうだけど、、、


この際、酔わないためなら何でも試してやろうと、
最近はあまり見かけなくなった「シーバンド」をわざわざ探して購入。

手首にバンドをするだけで酔わない、っていう
コレ↓です。


こんなの絶対効くわけがない、と昔は買おうとも思わなかったけど、
この際、わらにもすがる思いよ…(笑)

でも、購入者レビューを読んでると、けっこう効いている子、多い・・・?
「なんとなく」も含め、「効果ある」と書いている人は6、7割くらいいるかも?

逆に、大人のほうのレビューでは、効かなかったという意見が多いところをみると、
子どもって信じやすいから効き目が期待できるのかも。
酔いって、精神的なものが大きいもんね。
とりあえず、お守りがわり~

「りんりん、これつけるとね、もう酔わないんだって!
 今度、乗り物に乗るときにつけてみようね」
といっても、りんりん、疑わしそうな不安げな顔?
よし、今からたっぷーり暗示をかけておこう。

これにプラス、酔い止めの薬を持っていけば、なんとかなりそうじゃない・・・?


そしてあと一つ、問題が・・・


なんと今、「ラマダン」真っ最中なんだってーー!!

そう、カンペキ忘れてたけど、マレーシアってイスラムの国だったのだ。


実は私、これまで旅した中でも特にイスラム圏が好きだった。
何でだろう?
自分が無宗教だからかな。
どこにいようと祈りの時間になればメッカの方を向いてひれ伏す人々。
宗教が生活の一部ではなく、生活の、人生の基盤になっていて、
渦巻くようなものすごいパワーを感じることがたびたびあった。
それは私にはない、日本にはない、(良くも悪くも)不思議なパワーで、、、
その中にしばし身をおくことは、いろんなことを考えさせられ、
時には居心地よくもあったのだ。


りんりんが生まれてからは、
「ああ、しばらくイスラム圏には行かれないな・・・」とあきらめていた。
だけど、なーんだ!
中東や西アジアに行かなくても、こんな近くにイスラムの国があったじゃないの♪

とくにコタ・バルを中心とする東海岸はイスラム色が濃く、
マレー独特の文化が息づいているとか…!
よし、「プルファンティアン島コタ・バル」コースで行こうーー!


・・・と張り切ってたけど、「ラマダン」は想定してなかったよ~~!!


そう、イスラム教徒の「断食」期間。
日の出から日没まで断食しなくてはならない約1ヶ月間が、今年はまさに~!!


私はまだぶち当たったことがなかったけど、
この期間中の旅行は大変といわれている。

もちろん、旅行者まで断食を強制されるわけじゃないけど、
日中は店やレストランは閉まって町が閑散としているし、
人々も空腹でやる気なし・・・イライラしてる人もいるとか?
ムスリムの前で堂々と食べるわけにはいかないだろうし…


自分ひとりなら「それもいい経験」と楽しめるけど、
なんせこちらは“子連れ”の身・・・

大丈夫かいな・・・
コタ・バルに滞在するためにプルフンティアン島を選んだのに、
やっぱ1泊だけにしとこ・・・(←超・弱気)


あぁ、なんだか旅の前から心配事ばかり~~

自分が好んでプラニングしちゃったんだけどさ。。。
かわいそうなのは、親のエゴ丸出しの旅につき合わされるりんりん?


とりあえずは、この1ヶ月の苦労が水の泡とならないよう、
無事に旅立てることを祈ろう。
毎度、書くことは同じだけど、ここまできたら、もうそれだけだわ。

ぼちぼち荷造りにもとりかからなくちゃ・・・



にほんブログ村 旅行ブログへ ←ふたたび熱帯雨林気候なみのわが家…
            体調崩さず、旅立てるようポチっとお願いします


Comment

わぉ! 

いよいよ来週ですか~^^
大丈夫!大丈夫!マレーシアはきっと、ままりんさん一家を呼んでますよ~!
マレーシア人は親切だから、何か困ったことがあったら皆で助けてくれますよ。
着いてしまえば、心配事が嘘のようにパーっと消えて存分に楽しめるに違いないっ。プルフンティアンはきっとそんな所じゃないかな?
今となっては飛行機で行けるレダンより、ずっと良い島であり続けていそう・・・。

私はトレンガヌで探した旅行社に手配してもらったんですけど、その時はプルフンティアン行きがフルだったので第二希望のレダンに行ったんですよー。
いいなー♪楽しんできてください。

去年わたしがバリ島へ行った時もラマダン中だったんですけど、トランジットで滞在したKLではラマダンの影響は全くありませんでしたよー。ナイトマーケットが盛り上がってて楽しそうでした。
KLは普通に食事がとれたけど、、、イスラム色の濃い地域だと全然違うのかな~?
あっ、お酒がメチャメチャ高いので覚悟を!!(笑)

りんりんちゃんの酔い止めが効きますように!!
  • posted by チェンパカ 
  • URL 
  • 2010.08/19 21:37分 
  • [Edit]

チェンパカさんへ 

たのもしいお言葉、うれしいです!
そうよね、きっと呼んでくれていることを信じて・・・
マレーシアの人は親切ですか。よかったー アジア人+ムスリムだからかな?
これまで行ったイスラムの人は、やっぱり親切でしたよ~(時にはおせっかいなほどに・笑)
ほんと、着いてしまえば楽しそうな島・・・だけど、その行き帰りが大変そう。
レダンは、空港ができてなんかシンガポールあたりから直行便もあるらしく、
中国系団体客がいっぱいらしいですよ。
(でもプルフは西洋人ばかりらしく、それもアジアに来た感じしなくてなんだかだけど)
でも、海はレダンもキレイそう~~
ベルジャヤ・レダン前のビーチの写真なんか惹かれましたよ。
でも、たっかい部屋しかあいてなかった・・・
ほかのよさげな宿も満室だったり(レダン、人気なんだー)、返事がこなかったり…で、あきらめました。
プルフ行きがフルだったなんて、人気なのか、当時は宿が少なかったのかしら?
昔からプルフ行っている人のクチコミ読んでると、
ここもすごいホテルが増えて、ずいぶん開発されたそうです。

KLとか観光地は、ラマダンもそれほど影響ないみたい?
多国籍だし、ムスリム以外のお店もあいてるからなー
コタ・バルはチャイナタウンもないし、ほんとにイスラム色が濃いので…
ラマダンにあたった人の旅行記とか読んでると、
「宿で朝食は日の出前にしか出さないといわれた」とか、
「マーケットはやってたけど、みんな居眠りしてて静かだった」とか(笑)
ま、泊まる宿にもよるんでしょうけど。
でも、タクシーつかまえにくいだろうな、とか
腹ペコで集中力きれてそうな人に、クルマ運転してほしくないな…とか色々考えちゃう(笑)
お酒、高いんだ・・・控えめにしよーっと。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.08/20 23:56分 
  • [Edit]

 

お久しぶりです!
もうすぐなんですね、マレーシア。
ワクワクな時期ですね。

ラマダン、今年は今頃だったんですね。
私もイスラム圏の旅が好きなんですけど、ラマダンをチェックするのを忘れてエジプトに行っちゃったことがあります。到着したときは焦りましたが、結構大丈夫でした。
子供が生まれてから、「しばらくイスラム圏はムリだな・・」って私も思っていました。そうかあ、アジアなら行けますね、確かに。バリ島は例外だけどインドネシアもそういえばイスラム圏でした。

モスクから聞こえてくる大音響のアザーンで目覚める旅をしたいなあ・・とふと思いました。

何はともあれりんりんちゃん、乗り物に酔わないで行けるといいですね。
荷造り準備もぼちぼち楽しんでください。




  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2010.08/21 06:02分 
  • [Edit]

きういさんへ 

お返事が遅くなりました。
で、もう帰ってきました~(笑)

きういさんはエジプトでラマダンだったんですねー!
エジプトはけっこう厳しそうだけど、大丈夫でしたか。
私のほうは、また旅行記でも書きますが、食事の時間が子連れでは大変でした。

そうそう、アジアにもイスラムの国はあったんですよね~
でもインドネシアには1ヶ月くらい旅したことあるけど、
まったくイスラムを感じなかったなぁ。
服装とか、生活とか… モスクも見なかったような。
どっちかいうと、まさに「アジア」そのものでした。

モスクから流れるアザーン、私も大好きです。
今回もモスクばかり探してました(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.09/02 00:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。