ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼を求めて「霧ケ峰」へ(前編)

なんなんだ、この暑さはーーっっ
日本列島が猛暑に包まれている今週。
(いや、世界的に熱波が襲っている??)

西向きのわが家の夏はハンパない。

仕事で1日留守した夕方、帰宅すると部屋は35℃を超えている。
サウナのようなベランダ、気温を測ったらなんと42℃・・・!!
よんじゅうにど~~ いったい、どこの国よ!?
部屋は冷房をかけてもかけても、32℃をなかなか下らない。
(この春、初めて業者のエアコンクリーニングをしたのに…)


「この部屋を脱出して、涼しいところに行きたーーい!!」


そんなわけで、連休に信州の高原、「霧ケ峰」に行くことに。
霧ケ峰といえば、♪きーりーがーみねー♪(なつかしいエアコンのCM、覚えてる?)
すずしげーーっ

でも、日帰りなの・・・


「霧ケ峰」は百名山にも選ばれ、筑波山同様、
ファミリー向けのカンタンな山とされている。

コースタイムも2時間程度となっているし、日帰りで大丈夫だろうと思って…


それが、けっこう遠かった(汗)
結果、ハードな旅に。
ああ、泊まって高原でのーんびり涼みたかったわ~~(涙)


まずは特急「スーパーあずさ」に乗って、新宿から上諏訪まで2時間ちょっと。
ここでりんりん、またもや「気持ちわるい・・」と言い出す。
伊豆に行った時は大丈夫だったでしょ!と励ましつつ、やっと到着。

それから八島高原に直通の臨時?バスに乗るんだけど・・・

あぁ、乗ってしばらくしたら、りんりん、やっちゃいました。。。

ずっと袋を持ってスタンバってたし、胃液だったので
幸い、においはなかったんだけど…

ぐったりしてかわいそうだった。
連休で道が混んでて、1時間くらいかかったし。


今回は、八島ヶ原湿原から蝶々美山を経由して車山山頂を目指すコース。
(「霧ケ峰」という山があるわけでなく、このへん一帯の総称のよう)


先に帰りのことを書くと、
車山高原からは茅野までバス(1時間ちょっと)。
計画通り、疲れたりんりんは爆睡♪

茅野からは電車だから大丈夫でしょうーと思ってたら、
爆睡から覚めて眠れないりんりん、
帰りの「あずさ」の2時間余りずっーと、
「気持ち悪い」とグッタリして、私のヒザから離れない・・・

「うっ」とうなるたびに、私はあわてて袋をりんりんの口元に。

ダンナがグーグー眠っているのを横目で睨みながら、
私は5歳になった重いりんりんをずーっと抱っこし、
疲労と緊張感でクタクタ。

なんとか持ちこたえていたのに、
終点新宿~ 新宿~」のアナウンスが入ったとたん、
りんりん、またやっちゃった――
(最後の最後に・・・)


「スーパーひたち」に続き、なんで「スーパーあずさ」ごときでぇーー!?
たった2時間の、優れた日本の電車で、なんで酔うわけーー!?
私も“酔う子”だったけど、さすがに電車では酔わなかったよ~~


・・・マレーシア、心配になってきた。
飛行機で約7時間。大丈夫かな~~

バックパックかついで、マレー鉄道乗りたいな~♪
(私の中ではマレー鉄道といえば、沢木耕太郎の『深夜特急』なんで 笑)とか、
島へは片道くらい船で行ってみてもいいかな、
なーんて思ってたけど、、、
ムリだわ。

りんりんもかわいそうだけど、私だって十何時間もだっこしたくない。


私も乗り物に酔いやすいので、
基本的に陸路移動、できるだけ安い公共交通(乗り合いバスとか…)という
バックパッカー時代の旅は、正直ツライことが多かった。

吐きながら旅を続け、行き倒れになりかけたことも…
(それでも車内のローカルの雰囲気を感じたり車窓からの風景が好きで、
 陸路移動にこだわり続けた、深夜特急流にいえば“酔狂な奴”?)


私もりんりんも、そういう旅は体質的に向いてないのかもしれない。
いつかはりんりんとしてみたいけど、当分はむりだろうな~と
今回しみじみ思った。

あれこれ行きたいけど、“のんびり滞在型”の旅にするしかないなぁ。
ああ、また旅のプラン、一から練りなおさなくては・・・


・・・と話がだいぶそれてしまった。
そうそう、今回は「霧ケ峰」なんです。


だけど前置きが長くなってしまったので、エネルギー切れ。
続きは今度でご勘弁を・・・(苦笑)


あ、せめて1枚くらい、写真をアップします。
スタート地点の、八島ヶ原湿原の入口にて。

     DSCF3057a.jpg
     ↑澄んだ空、まばゆい緑、広大な丘・・・北海道みたい~~~!
      (といっても北海道は仕事で街にしか行ったことがないんだけど 苦笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←更新の励みになるのでぽちっとお願いします


Comment

日帰り! 

霧ケ峰まで日帰りなんてすごいですね!!
うちも連休に山形に行ったんだけど、やっぱり電車って早くていいかもーって思いました。
(うちはETCの恩恵受けて車だったの)
山形を出た時に見た新幹線は2時間半で東京に着くのに、
うちは家まで6時間以上かかりましたから。
ま、休憩もしたけどね。

りんりんちゃん乗り物に弱いんですね。
私も酔いやすい子供だったけど、飛行機は不思議と平気だったかな。
そうなると移動手段が限られてきちゃいますね。
そうそう、マレーシアはキャメロンハイランドがいいらしいですよー。
前の上司が商社にいた人で、熱烈すすめてきました。
ジム・トンプソンが失踪した場所です。
つい東南アジアというと海の方を考えちゃうけど
山もけっこういいですよね~。
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2010.07/23 22:42分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

いつも直前にならないとプランが決まらない我が家、
「どこ行こう」→「霧ケ峰」と決まったのが前日の夜10時です(苦笑)
当然、ホテルまで調べる時間はなく(連休でどうせ空いてないだろうし)日帰りに・・・
やっぱ、「すごい」って驚かれる距離なんですねー?
筑波山と同じくらいかな~と思って、何にも考えなかった。

山形も涼しそう~~ 連休に車も大変そうですね。
うちはダンナが「旅の帰りはビール飲んで寝たい」という人なので、
絶対クルマで行きたがらない。みんな旦那さんエライな~~
6時間は、助手席も大変だったでしょう。お疲れさま!

りんりんは「密室の空間」がダメみたい。
(揺れなければ)乗り物で船がいちばん好きと言うし。
どうも、「揺れ」よりも、こもった空気とか匂いに気持ち悪くなってるのかな・・・

あんまり暑いんで、キャメンロン・ハイランドに行こうかと私も考えましたよ~
ただ、前のバリのときのウブドがそうだったんだけど、
暑いとこと涼しいとこと行くと、荷物(防寒具とか)が増えるし、体調が狂いやすくて…
やっぱ短い日程なので、暑いとこだけにしようと(笑)
飛行機の飛んでるところ限定になりそうなのが、悲しいです(涙)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.07/23 23:35分 
  • [Edit]

 

「♪きーりーがーみねー♪」
お~!すごい写真!!
ホント!北海道みたいだね~
きーりーがーみねーなんて聞くだけで涼しくなります。
つづきが楽しみです。
私も行きたくなってきたよ♪

しかし・・りんりん大変そうだね。。。
マレー鉄道は難しそうだよ(涙
私もやっぱりマレー鉄道といえば深夜特急だv-234
再読したくなってきました!
  • posted by ちはる 
  • URL 
  • 2010.07/24 20:47分 
  • [Edit]

 

日帰りで行ったんですか~?
やっぱりままりんさん一家はタフだわ。
写真、いいですね~。
まさに大自然って感じ。
天気も良かったし、満喫できたのかな?

それにしても、りんりんちゃん大変でしたね。
密室が苦手ってわかるなぁ。
私は地下鉄が苦手で…。
特に暖房が効きすぎた時とか最悪です。
なんか逃げ場がないって思うと気分悪くなっちゃいます。
でも乗り物酔いって、たいてい年と共に改善されますよね。
りんりんちゃんがもう少し大きくなったら、バックパック背負ってマレー鉄道乗っちゃってください♪
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2010.07/24 23:41分 
  • [Edit]

 

覚えていますよ「♪きーりーがーみねー♪」のCM。
聴くだけで涼しそうな感じでしたよね。

りんりんちゃん、乗り物系ダメですか?
私もいつもビニール袋を握り締めている子供でしたけど、気がついたら平気になっていました。何故かアエロフロートでは吐いたけど。

『深夜特急』!私も好きでした。いつかそんな旅をしたいと思いながら読んだなあ。

マレー鉄道、私もバックパック背負って乗るのが夢です。
クアラルンプールにストップオーバーで滞在したとき、駅に行って眺めました。乗りたいなあ~って。

でもリーマンパッカーだからもう帰らなきゃだなあ、って列車を眺めながら悲しくなったのを覚えています。
あの時、飛び乗ってしまっていたら(クビでしょうね~。)人生変わっていたんだろうなと。

写真を見るとりんりんちゃん、元気そうではないですか。
乗り物を降りた後、霧が峰では楽しく過ごせたかしら。続き、待っています。
マレーシアのプランも気になります。

うわ、すごいいい天気で☆ 

なになに!すごいいい写真ですね!
山も青空も雲もくっきり~!!
我が家も今夏一度ぐらいは山へ行きたい。
参考にさせてもらいまーす♪

それにしてもりんりんちゃんの乗り物酔い
心配&かわいそうですね・・・。
ママもお世話大変だし、お互いぐったり
しちゃいますもんね。
大きくなってなくなってくるといいですね。
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2010.07/26 10:46分 
  • [Edit]

ちはるちゃんへ 

なかなかすばらしいところだったよ、「♪きーりーがーみねー♪」
こんな近くに北海道があったのねーって感じ(笑)
車でもけっこう上まで登れるし、ぜひ行ってみて!
意外に暑いんだけどね・・・

マレー鉄道、西のメジャー路線はともかく、東はマイナーで
ネットで調べてみたら、超・オンボロ車両。
普通に座ってても腰が痛くなりそう><
私も書いてて深夜特急また読みたくなったよ。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 22:49分 
  • [Edit]

ayumi* さんへ 

や、やっぱり日帰りだと驚かれる距離だったのね~~(汗)
私は、こないだ行った筑波山くらいかと。
でも連休でなければそれほど時間かからないし、日帰りでも充分ですよ!
ただ、やっぱりのんびり温泉つかって帰りたかった・・・

ayumi* さんは地下鉄が苦手なんですか。
うんうん、暖房が効いてて逃げ場がないつらさって分かる。
昔、通勤ラッシュに乗って、急行だから15分くらい開かないし、
暖房と人で暑くて暑くて倒れかけたことがあった。

たしかに、乗り物酔いは成長とともに少しずつ治っていきますよねー
私たち夫婦がまだ元気に旅ができるうちに、
りんりん乗り物酔いを改善してほしい(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 22:57分 
  • [Edit]

きういさんへ 

現地に「日立 霧ケ峰」っていう立て看板があったんだけど、
もしかしてまだ「霧ケ峰」って売ってるのかしら???と疑問でしたー

私も酔いやすい子(兄妹3人の中で唯一)で、けっこう大人になっても続いてました。
だいぶ強くはなったけどね。
りんりんは、吐くとすぐに元気になってくれるのが救いです。
そのあとも引きずってたら、中断とかになっちゃうし。
アエロフロートは・・・吐いてもおかしくなさそう(笑)
私が乗ったときは揺れなかったけど、あちこちが壊れててビビった。

『深夜特急』、やっぱバックパッカーのバイブルですよね(笑)
そういう意味で、マレー鉄道はパッカーの登竜門?
きういさん、駅にまで行って眺めてきたんですね!
(そういえば、会津若松にもSL眺めてに行ってなかったっけ?)
でも、変わっていたかもしれない人生を想像するのも楽しいですね。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 23:07分 
  • [Edit]

よーちん☆ さんへ 

ほんと、コントラストも鮮やかで、すんごくキレイなところでしたよ~~
高低差も距離もあまりない山だし、なにしろ百名山に選ばれるだけあって
とっても美しいので、おススメです!
夏の山登りって子連れには大変なのよね~
町から近い低山は暑くて歩いてられないし(霧ケ峰でも暑かった!)
かといって高地には難しい山ばかりだし・・・
よーちん☆さんはどこに行くのかな?
また教えてくださいね~

ほんと、りんりんには参った・・・
今も旅のプラン考えてるんだけど、りんりんの酔いがネックで
なかなかうまく組み立てられないんです(泣)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 23:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。