ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は筑波山ハイキング(前編)

しばらく間があいてしまいました(汗)

特にむちゃくちゃ忙しかったわけでも、
気分的にローだったわけでもなかったんだけど、、、
なんだか最近、書くのがおっくうに・・・というか、
パソコンすらあまり開く気になれない日が続いてたもんで。。。

でも、この連休にまた山に登って、ちょっと気分もスカッとして、
「ブログ更新しなきゃ!」という気がふたたび起こったので、
今のうち?、がんばって書きますーー


さて、今回は、茨城県の「筑波山」へ。
筑波山といえば、日本百名山のひとつ!

出産前はダンナと「百名山制覇!」と、あちこち登りに行ったんだけど
(まだ若かったのに、なかなかシブい趣味でしょ・・・)
この筑波山は“ハイキング山”的なイメージがあって、
「近いからいつでも行ける」と行かずじまいだった山。

実際、ケーブルカーやらロープウェイがあって、
往復それらを利用すれば、簡単に登頂できる。
子連れにはぴったりの山!

それでも、こないだの高尾山で調子づいた私たちは、
「頂上までがんばって歩いて登って、下りはケーブルカーに乗ろう!」と
意気込んでいたけど、
当日の混み具合などから、行きはケーブルカーを使って登り、
下りを歩いて下山することにした。


「筑波山神社入口」でバスを降りて、筑波山神社の境内に入ると・・・

おぉーーっ、
筑波山名物、「ガマの油」売りの口上をやっている!

「サァーサァー、お立合い・・・」
これ、一度見てみたかったのよね~~

      筑波山1
      ↑自ら切って薬の効能をアピールする


りんりん、刀で切りつけるシーンに、「こわい~~」と
ぎゅっと抱きついてきたけど、15分ほどの口上の間、じーっと見入ってた。

この「筑波山ガマ口上保存会」の方による公演は、
週末に行われいてるらしい。
ガマの油を売りつけられることはないので、ご安心を(笑)


それからケーブルカーに乗って8分、頂上駅へ。
筑波山には「男体山」と「女体山」の2つの頂があるんだけど、
そこから「男体山」の山頂までは歩いて15分とすぐ。

…と思ったら、山頂の手前はけっこう岩場になっていて、
りんりんは登るのに一苦労。

やっとのことで、頂上に到着~

      筑波山2
      ↑まずは“おとこのこの山”制覇♪


しかし、ケーブルカーで行くとあっという間に山頂に着いちゃう。
山頂の雰囲気も見晴らしも、「ふーん」という感じで、
あまり感動はなく・・・
筑波山、これでなんで百名山に入ったんだろう・・・?


それから来た道を引き返し、山頂駅を通過してそのまま「女体山」の頂をめざす。
山頂と山頂の間、およそ30分ほどのコース。
ちなみに女体山のほうが6mほど高く、標高877m。

途中にあるお茶屋で、お昼の休憩をはさみつつ、歩く。

それにしても、やはり連休。
高尾山と同じくここもメジャーな山なので、ものすごい人!


そうして歩いていると、今度は「女体山」の頂上に到着!

山頂はいやはや大渋滞。。。
それもそのはず、ちょっと恐ろしげな、そそり立つ岩場になっている。

でも、すっごく素晴らしい雰囲気! そして眺め!!


      筑波山3
      ↑300度ちかくありそうなパノラマ絶景が!


      筑波山4
      ↑りんりんも、地球と一体に・・・(笑)


大小さまざまな岩が積み重なって、けっこう恐怖な山頂だけど、
思わず「わぁ~、てっぺんにいるーー!」と実感する。

りんりん、ビビるかと思ったけど、意外に喜んでいる。
真っ赤なケーブルカーが、青空を行ったり来たりするのを見て、うれしそう。


いや、これは、かなり感動的な光景!
関東平野をぐるりと見下ろし、運がよければ富士山も見えるという。
ケーブルカーとか使わずに登ってきて、ここに立ったら、
もっと感慨深いだろうなぁ~
(次はぜったい、登ってみたい!)

筑波山が百名山に選ばれたわけが、なんとなく分かった。


いつまでもぼーっとしていたくなる山頂だけど、
そろそろ降りなくちゃ。
今回は、下山がメインなんだから・・・


ちょっと長くなったので、後半へ続きます~
                                         つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←更新の励みになるのでこちらをクリックお願いします


Comment

 

ご無沙汰してます(汗)
私も暫く、PCから離れた生活してました。
ブログ更新とかって、浮き沈みあるよね・・
お互い、その浮き沈みと上手に付き合いながら
細く永くやっていきましょうね☆

筑波山行かれたのね~
ここは、ウチから結構行きやすい山だから
何度か行った事があるよ~
山頂の写真、懐かしいな~
ちなみに、登りも下りもロープウェイ使った
ヘタレな我が家・・(汗)
ままりんさん家、すごい~
下りでも、きつかったんでは?
いや、むしろ下りの方がきつかったりして?
後半も、楽しみにしてるね~
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2009.10/14 22:35分 
  • [Edit]

 

こんにちは!
お久しぶりなのでちょっぴり心配していました。

筑波山ですか!
片道ロープウェイとはいえ、りんりんちゃん、すっかり本格的になってきたではありませんか。
女体山、ちょっと怖そうです。
転げ落ちたりはしないのかしら?

私も行きたくなってきました。
でもウチはダンナがトレッキングはしないのよね・・・。
チビはまだ小さいし。
子供たちがもう少し大きくなったら尾瀬あたりに行って見たいのですが・・・。

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.10/15 14:00分 
  • [Edit]

くうさんへ 

お久しぶりです~♪
くうさんもPCお休みしてたのね。
私は、一度空けるともう二度と復活できない…という恐怖?もあって、
定期的に更新心がけてたんだけど、さすがに最近は浮き沈みが激しく・・・
でも、やっぱり細くなが~く続けていきたいですね。
お互い、ぼちぼちがんばりましょう☆

おっ、くうさんは筑波山に何度も行かれたんですねー!
あそこの山頂があんな絶景だとは思いませんでした!
いやはや、登りはどうか分からないけど、
下りはロープウェイ使うべきだったわ・・・
次回書きますが、かなり大変でした~~
もともと私は下りのほうが苦手なんですが、久々できつかったわぁ。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.10/15 23:43分 
  • [Edit]

きういさんへ 

気にかけてくださってありがとうございます~
とくに理由もないんだけど、ちょっと倦怠期・・・?(苦笑)

そうそう、先日の高尾山登頂でちょっと自信つきましたよ~
もともと山登りは大好きだったので、ようやく復活できそうな兆しが・・・?
女体山の山頂、けっこうビビリます~~(怖)
ほんと、過去に転落事故とかたくさんありそうな感じ・・・
クレヨンしんちゃんの作者さんが転落した山の映像を思い出し、恐怖でした。
でも、眺めはサイコー♪

山って、子供が大きくなってから・・・と思うでしょ?
ところがどっこい、筑波山!
次回、書きますね~~☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.10/15 23:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。