ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての母子登山~めざせ、高尾山頂!(後編)

リベンジ高尾山!と意気込んで、
りんりんと二人で初登頂をめざし、山道をどんどん登る。
(→このいきさつは、前編をどうぞ)

高尾山の4号路は、山道とはいえ、とてもよく整備されていて、
道幅も広く、歩きやすい。
大した岩場もなく、小さい子どもでも比較的登りやすい。
この道は、家族連れにも人気のよう。
1号路で登って、4号路で降りる、というパターンが多いみたいだけど
 私たちは逆でいってみた)

りんりんも元気よく歩いてくれ、これは、大丈夫かな~と思っていたら、
さすがに4、50分も歩くと、疲れも見え始め・・・

さんちょうはまだー?」としきりに聞いてくる。

「もう少し、もう少し!」と励ましつつも、
2時間くらいかかるのを覚悟していた私は、少し不安に・・・
あと、倍も歩けるかしら・・・


1時間を少しまわったころ、大きな道に出てきた。
・・・1号路だ!

りんりんと休憩しながら、
「ほら、この大きい1号路に出たからあと少しだよ。
 山頂に着いたら、おひるごはん食べよう!」
お昼ごはんと聞いて、りんりんもちょっと元気に。


この調子だと、あと15分か、20分くらいで頂上に着くかな~
と思ったら、5分も経たないうちに、広場みたいなところに出た。
お店がずら~り、人もわんさか。
も、もしや、ここが“さんちょう”・・・?

高尾山にはずい分昔に登ったきりで、よく覚えていなかった私。
うろうろ「山頂」と書かれた杭とか看板を探すけど…見つからない。
「りんりん、ここが山頂かなぁ? 山頂かも・・・」
「もう、さんちょうについたの?」
…りんりんもあまりピンとこないよう。


ビジターセンターや展望スペースがあるので、たぶんここが山頂だろう。
なんだ、りんりん1時間10分ほどで着いたぞ!?
すごい! 予定よりずい分早く到着~~!!


展望スペースに人が群がっているので、とりあえず景色を眺める。
よーく晴れていると富士山も見えるそうだけど、
この時は・・・ちょっとかすみ始めて、見えなかった。
でも、うっすらいろんな山々が連なっている。

りんりんにこの頂上からの眺めを味わってもらおうと思ったのに、
景色よりも、お弁当が食べたくて、「おなかすいた!」を連呼。

まだ12時前だったので、ベンチも少し余裕がある。
2人しか座っていない大きなピクニックテーブルに、相席させてもらった。

        200908131254000b.jpg
        ↑さんちょうで食べれば、何だっておいしい!?


相席したおばさん2人組は、「今日、初めて高尾山登った」そうで、
母子2人組の私たちを見て、非常に驚かれた。
おかげでお互い、山の話をしながら賑やかランチに。


お弁当を食べ終わると、さっそくりんりんがウロウロしだしたので、
休む間もなく、山頂探検。

高尾ビジターセンターに入ってみる。

       200908131316000a.jpg
       ↑遊びながら自然について学べるしかけがいっぱい

展示のほかにも、週末には自然講座などのイベントも開かれている。
山頂周辺をガイドと歩く「ガイドウォーク」もあるみたい。


そろそろ、下りようか・・・ということで、センターを出て進むと…

あ、あった!
  山頂杭、発見!→200908121228000a.jpg


なんだか隅のほうでひっそりと立ってるし、高尾山にしてはちょっとしょぼい・・・?
誰も気づいていない・・・
やっぱ山登りなら、「山頂杭の前でガッツポーズ」は基本じゃないの~!?(笑)


帰りは1号路で。
午後1時過ぎてもなお、ずんずんたくさんの人があがってくる・・・

1号路は舗装された道なので、山登りというより、散策路といった感じ。
歩いている人もヒールあり、スカートあり・・・
この時間帯は、登山客よりも観光客がほとんど。

この1号路には「高尾山薬王院」やら、巨大な杉の木やら
観光的な見どころもあって、楽しい。

りんりんはお昼も食べて、午後になって眠くもなって、下りの疲れもあってか
途中、「疲れた・・・あるけない」とぐずり始めたけど、
薬王院の天狗さまを見出したころから、再びテンションもあがり、
すっかり疲れを忘れてしまったよう。
1号路を帰りにしといて、正解だったかな?

高尾山さる園」は去年入ったから、スルーね。


そうしてやはり、1時間ほどしてケーブルカー「高尾山駅」付近に到着!
往復3~4時間を覚悟していたけど、
2時間半もかからなかった! やったぞ、りんりん!!


帰りは、ケーブルカーでなく、初めてリフトに乗ってみることにした。

大丈夫かな・・・
リフトなんて、20代の時にちょこっとやったスキー以来よ。
それに、初めてのりんりん。
こわがらないかな・・・


「ハイ、リュックを前にかけて、しっかり持ってくださいねー」
直前になって、コワイコワイとビビッているりんりんを、
係のおじさんが抱っこして、リフトにひょいと乗せてくれた。
私も、心の中で、「キャー・・・」と小さく叫ぶ。

そして、2人乗りリフトが外に出た瞬間――
「キャーーー!!」な急勾配!

この瞬間が、めっちゃこわいです、このリフト!!
いきなり宙に浮くような感覚・・・!?
オープンエアなだけに、風を肌で感じてスリリング・・・

目の前には突然、ばぁぁ~~んと絶景が広がるんだけど・・・
初めてだと「キレイ~~♪」というより、「えぇぇーーっ」とびっくり!

私は、こわい~!という気持ちを表に出すまいとこらえて、
りんりんに「リフト、すごいね! 景色きれいね! 楽しいね!」と
言い聞かせるように楽しいフリ。

りんりんも、「すごいね・・」とこわそうな、でもちょっとうれしそうな、、、
口数は少なめだけど。


急勾配がひとまず落ち着いて、ゆるやかになると、ようやく一息…
私は、この景色を撮りたくてたまらない。
恐るおそる、リュックの中をごそごそして、ケータイを探した。
(この高尾山の写真は、ケータイで撮っていた。やっぱり粗いわー)

リフトでケータイ落としたら、サイアクや~っと思いつつも、
命がけで?激写しました~(笑)


       200908161115000.jpg
       ↑もっと上のほうの急勾配からの絶景を撮りたかったんですが・・・


そして、恐るおそる向きを変え、りんりんの様子も激写・・・

       200908161118000.jpg
       ↑途中からこわくなって、リュックに顔をうずめ見ようとしなかった


そうそう、このリフト、いきなり山の途中に人が座ってて、
写真撮りませんか?」って聞かれるの!
撮ったら下の降りたところでプリントして売っているらしい。
勝手に撮らず、ちゃんと許可を得てるところがエライじゃない~~?

私はいきなりでびっくりしてしまい、思わず「けっこうです」と答えちゃったけど、
後で、「撮ってもらえばよかった~~」とものすごく後悔。
(観光地でのこういう写真はめったに買わないのに、
 このリフトは記念に欲しかったな~~)
でも、りんりんはぜったい顔上げなかっただろうけどね。


このあと、また勾配が急になって、最後までこわかった~~
約12分の空中飛行、気が休まることありません。
(たぶん、上りより下りのほうがスリルあると思う)

ようやくリフトを降りた後、りんりんは「楽しかった~~!」だって!
アンタ、半分は見てないじゃないーー
でも、「また乗りたい」って言うから、乗せてみよう。


初めての母子登山。山登りもだけど、
私にとっていちばんの思い出は意外とこのリフだったりしてト・・・(笑)
このスリリングなリフトで空中飛行したいから、また高尾山に行きたいな~
なんてね。



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←初登頂を達成したりんりんに…ぷちっとお願いします


Comment

 

りんりんちゃん登頂おめでとう!


下りのリフトってそういえばあまり経験がないかも~。
スキーのときは下りは乗らないですものね
のぼりならそんなに怖くないよ、りんりんちゃん。

「写真撮りませんか?」はびっくりだけど面白い商売ですね。
とっさに判断しないとお互いダメなんですもんね。

高尾山頂ってそんなに広いんですね。知りませんでした。
昔、よく京王線に乗った頃は高尾山って気になっていたけどとうとう行かなかったなあ。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.09/14 10:25分 
  • [Edit]

 

母子登山お疲れ様でしたー。
りんりんちゃん、がんばりましたね!

何年も高尾山は行きたいと思ってるけど、行ってません。
日帰りで行けるけど、微妙に遠いから後回しになっちゃうんですよね。
1号路ならバギーを持ってくことも可能ですか?
可能なら希望の光が見えてきます。

リフトって怖いですよね。
雪がある時よりも、夏の方が恐怖が増します。
りんりんちゃんが顔をうずめるのもわかります。
私は自分が落ちるって心配もあるけど、持ってる物を落としそうで。
子どもなんかは靴とか落としちゃうんじゃないかなぁ…。
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2009.09/15 00:23分 
  • [Edit]

 

こんにちは~♪
少しご無沙汰している間に沖縄旅行記も終わり、ドタキャン騒動まで(笑)
沖縄の大雨も無事生還出来て良かったです(^^♪
最後まで楽しかったみたいですね~☆

りんりんちゃん、ちゃんと高尾山登頂するなんてスゴ~イ!
登山も楽しそうですね♪

リフトは下りの方が確実に怖いですよ!!
アレは高所恐怖症にはかなりヤバいです(>_<)
私はスノボしますが、初心者の頃(って、今でもほぼ初心者級ですが・・・^^;)山頂まで行って、あまりにも急斜面過ぎて諦めてリフトで降りてきたことがあるんですが・・・
めっちゃ怖かったです(T_T)
それも山頂付近の降り始めが一番急で恐いんですよね~
これなら頑張って急斜面を転がり降りた方が良かったよ~~!って思いましたもん(笑)

でも、りんりんちゃんに恐さを悟られまいと頑張ったままりんさんは偉いです~!
私だったら無理かも^^;
恐いながらも頑張って降りたりんりんちゃんも偉い!!
素敵な思い出がまたひとつ増えましたね~❤

きういさんへ 

ありがとうございます♪ りんりん、がんばったよ~
考えたら・・・リフトで下りって私も初めてだったかも…
なんかケーブルカー気分で気軽に乗ってしまったわ☆
次は、登りで慣れて下りもケーブルカーにしようと思います。
写真、知ってたら心がまえができるけど、
いきなりなんでびっくりですよ~~
こんな山の中腹に、人がいきなりいるだけでもびっくりなのに。

高尾山は、登山としても観光としても、どっちも楽しいです。
アクセスもいいし、なるほど三ッ星のわけもわかるな~って感じ。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/15 23:15分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

ありがとうございます♪
文句いいながらも、最後まで歩いてくれて、ホッ・・・
1号路ではバギーも見かけましたよ。
ちゃんと調べてないけど、もしかしたらバリアフリーで行けるのかな?
サル園とか、子ども向けのものもあるし、またチャンスがあったら、ぜひ☆

たしかに、下が雪だと、万一落ちてもクッションがわり…と気が楽かも。
夏のほうがこわいんですね~~
そうそう、カバン落としそうでこわかった~(なのにゴソゴソやってるけど)
りんりんも落ちやしないか、ヒヤヒヤしたし・・・
靴ぐらいで済んでくれるならいいかも(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/15 23:24分 
  • [Edit]

 

母子登山、無事に登頂おめでとうございます☆
やっぱり上で食べるお弁当って美味しいですよね~。
がんばったからこそ味わえる格別の味ですもの。
りんりんちゃんも味を覚えちゃいましたね♪

疲れた~抱っこぉ~・・・の時期が過ぎたら
私も母子登山してみたいな。
ひなぷぅ妊娠でお流れになったハワイトレッキングもいいなあ~。

下りリフトってけっこうこわいですよね。
足がついてない不安感って大きいし。
落とさなきゃ落ちないのに変に不安になってしまいます。
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.09/15 23:32分 
  • [Edit]

ゆかぱんさんへ 

こちらこそご無沙汰しちゃって・・・
沖縄旅行記も終わって、ドタキャン騒動もあって気が抜けたのか、PCもサボり気味です・・・(汗)

や、やっぱり下りのほうがこわいですよねーっ
私、バカな事した・・・!?
ゆかぱんさん、スノボするんですね。カッコイイ~~
私はスキー初心者レベルで終わってしまいました・・・
そっか~ やっぱ最初の降り始めがいちばん急でこわいんだ!
板とかもってたら、ほんとこわそうですね~
たしかに、転がり落ちるほうが気がラクだわーー(爆)
あの状況では、マジでりんりんに泣き騒ぎたてられたらヤバかったんで
必死にこらえましたよ~~ きっとゆかぱんさんもそうすると思います!
でも、りんりん、今でも「リフト乗りたい」って言いますよ~☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/15 23:33分 
  • [Edit]

 

わぁ~リフト、ドキドキでしたね~☆
読んでて、学生時代にスキーで乗ったリフトを思い出しました
リフトって、乗る時と、降りる時・・・なんとも怖いですよね~
止めたら駄目だ~と焦るし!笑

リフトの下からのショットって、どんなアングルになるんだろう・・・
広大な自然がバックになるのかしら?
それとも、人間ショットだけ・・・?
なんとも興味津々だわ

りんりんちゃん&ままりんさんお疲れ様でした
ほんとに、良い思い出~♪






  • posted by みほ 
  • URL 
  • 2009.09/15 23:33分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

ありがとうございます♪
昔からあんまり「抱っこ~」とせがまない(せがんでも私が拒否ったらあきらめる)子だったけど、今回もお菓子でなんとか歩いてくれました(笑)
お弁当は、ほんと「おにぎり+α」な程度だったけど・・・
ま、そんなものでも、山で食べればなんだっておいしいですよね。
お弁当やお菓子たくさんもって、ぜひひなぷぅちゃんと歩いてみてね☆

何も考えずぽーんとリフトに乗っちゃったけど・・・
りんりんがこわがって大騒ぎしなくてよかった。
ジェットコースターじゃないけど、あの速度でもふわーっと体が浮いてしまいそう、
というか、緊張して手に力が入らなくなりそうな感覚があるんですよね~
でも、ジェットコースターみたいに、けっこうそのスリルがクセになって…(笑)
また乗ってみたいな~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/16 00:03分 
  • [Edit]

みほさんへ 

ありがとうございます♪ 今となればいい思い出ですね~
私もリフトなんて10年以上ぶりで、すっかりその恐怖を忘れてましたよ!
おまけに下りの恐怖なんて知らなかったし☆
ほんと、これ落ちたら、(下にネットがあるとはいえ)どうなるんだろう~~って
そればかり考えてました。

撮ってもらった人の写真が貼ってあったのでちらっと見たら、
けっこう人が大きめでした。(もっと広角で風景入れてほしいなぁ)
のぼりのほうでも写真撮ってたみたいなので、
風景的にはのぼりのほうがいいのかな?
ほんと、記念に撮ってもらうんだった~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/16 00:07分 
  • [Edit]

すごいですねー! 

母子で登山なんて!!!
私は基本、母子で動く派なんですが、登山は考えなかった!
でも、すごくいい経験になりそう~!
リフト、高所恐怖症の私は無理っぽいなぁ~(汗

高尾山は、昔 母と行ってお猿さん見てお蕎麦食べて帰ってきたけれど、その時もリュックしょった老若男女が登山コースの方へどんどん歩いていってました。
登山は子供の頃以来なので、今度機会があるなら高尾山がいいな~!
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2009.09/16 23:05分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

私も登山は1人じゃ不安なので、あまり考えなかったけど、
ブロ友さんが母子で山登りに行ったというのを読んで、
「高尾山だったら私でも行けるかな~」と思い、挑戦してみたんですよ。

高尾山は1号路を使えば観光気分で行けるんで、いいですね。
登山コースも歩きやすくておススメですが。
ゆいとくんがもう少し大きくなったら、どうですか~?

あ、高所恐怖症なら往復ケーブルカーでね・・・☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/17 23:26分 
  • [Edit]

 

あ~楽しかったです~♪
読んでて自分も高尾山に登った気になりました~。
りんりんちゃんは自分の足で登って山頂まで行けたんですものね。
凄いなぁ~~。
うちののすけだったら絶対抱っこをせがむだろうな。
いけませんねぇ。抱っこ癖がついちゃって(汗)
一度ままりんさん家のように登山を経験させなければ!
最後のリフトはほんとスリリングですね~^^
リュックに顔をうずめるりんりんちゃん、怖さを自分の中で処理しようとしたのかな?
かわいいですね^^

いやぁ~、ままりんさん&りんりんちゃん、お疲れ様でした!
  • posted by りこ@のすけママ 
  • URL 
  • 2009.09/18 00:30分 
  • [Edit]

がんばったね~ 

りんりんちゃんもままりんさんもがんばりましたね~
選択ルートが正解だったみたいですね。
がんばった後の空気の良いところでのお昼ごはんは格別だったでしょうね~

リフトは去年の年末にスキーで妹ちゃんおぶって乗りましたよ!!もちろん、滑り降りもしましたけど・・・
怖かっただろうなぁ^_^;
  • posted by maki_n 
  • URL 
  • 2009.09/18 22:30分 
  • [Edit]

 

ただいまー!留守中のコメントありがとうございました。
登山を楽しめる年齢になってきましたねー!これから少しづつ、少しづつ一緒に楽しめる事が増えていくんですよね。これからもますます楽しみですねー。
わたしは娘とシュノーケルするのが夢です♪ 
  • posted by チェンパカ 
  • URL 
  • 2009.09/24 22:18分 
  • [Edit]

りこ@のすけママさんへ 

お返事遅くなりました~
いっしょに登山気分を味わっていただけてうれしいです♪

高尾山は、ケーブルカーやリフトもあるので山頂まで観光気分で行けますよ。
それに不思議なもので、山とかになると子どもってけっこう張り切っちゃうんです。
もしかしたらのすけ君も、抱っこをせがまないかも・・・!?
試しに簡単なハイキングからどうですか~?

リフトは、分かってたらたぶん最初から下りなんて乗らなかったでしょう・・・
りんりんが暴れなくてよかったわ~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/24 22:37分 
  • [Edit]

maki_nさんへ 

お返事遅くなりました~
今年は、ちゃんと登れましたよ!(笑)
ちゃんとお参りするなら、1号路を行きに登っていくほうが趣はあるんですが・・・
子連れだと子どものごきげん優先ですもんね~

リフトで子どもおぶって乗るのもちょっとこわそう~~
私は並んで乗ったんだけど、それもそれで心配だったけど…
スキーだと板ももって・・・だからすごいな~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/24 22:43分 
  • [Edit]

チェンパカさんへ 

わぁ、もう帰国されたんですね!
ずいぶん長く行ってたのかしら?
私も今日、実家から帰ってきて、それだけでも休みボケだから、
チェンパカさんはなおさらでは・・・?

だいぶしっかり歩けるようになったので、
子どもと登山も楽しくなってきました♪
シュノーケルもいいですよね~♪♪ 早く並んで泳ぎたい!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/24 22:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。