ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで久米&渡名喜島(12)―無事、帰路へ…

沖縄離島の旅もついに5日目、最終日――!!
昨日の豪雨の影響もなく、船は無事、出ている模様。

何より安心したのは、“帰れない女”の友人だろう。
でも、いざ船が出るとなると私としては・・・
欠航してくれたら、それはそれで対外的に言い訳が立つし、
もうちょっとこの島でのんびりしたかったなぁーという気持ちも。
結局、渡名喜では全然泳げなかったし~~(涙)


船の都合で、宿は早々とチェックアウトさせられる。
バイバイ、“わが家”!
うちの別荘として、毎年来ちゃおうかしら??


出港まで時間はたっぷり・・・
かといって、遊びに行くほどはない。そんな場所もないしね(笑)
のんびり船が来るのを待つとするか~

港では、りんりんと同じくらいの女の子が。
最初はモジモジしていたりんりんも、いつの間にかすっかり打ち解け・・・
昔からの友だちのように2人で遊んでいる。
子どもって、不思議よね~~

     RIMG3443b.jpg
     ↑海を見たり、お絵かきしたり、おやつを食べたり・・・すっかり仲良し♪


女の子のお母さんは、まだ生まれたてといった感じのちっちゃい赤ちゃんをだっこ。
すごいな~ 産後すぐに沖縄旅行かしら? しかも渡名喜に・・・!?

助産師の友人、やっぱり赤ちゃんに反応してしまい、
近寄ってお母さんと話し出す。

そのうち、ふと・・・私にそっと
このお母さんと赤ちゃん、知ってるかも… うちの病院で産まれたかも…
記憶をたぐるように言う。

それで、聞いてみたら…
えぇ、○○病院です。…たしか、そこの助産師さんですよね?

なんという奇遇!
渡名喜島の妊婦さんが、本島の友人の病院で出産し、
そのときに立ち会った助産師の1人が友人だったなんて~~!
(何回か交代するので、取り上げたのではないけど)
お母さんのほうも友人のことを覚えてたらしい。

私、すっかりこれから那覇に戻る観光客かと思ったけど、
遊びにきたお友達の見送りで来たんだって!


そっかー、渡名喜の人はわざわざ2時間以上の船に乗って、
那覇まで妊婦健診に通ったり、出産しにいったりするのね・・・
大変だろうなぁ。小さい兄弟もいればなおさら。

さらにびっくりしたことに、彼女、地元の人かと思ったら、
移住してきたナイチャー(本土の人)さんだとか!

いや、八重山なんかは移住者だらけで珍しくもなんともないですよ。
でも、渡名喜島になんて・・・変わってる…!

「なんでまた、この島に住もうと…?」
「育児グッズとか那覇まで買いに行くんですか?」
「渡名喜にはほかにも移住者いるんですか?」
「家とかどうしたんですか?」
etc....
興味深々で、いろんなことを聞いてしまった。


おかげで船がやってくるまでの時間はあっという間に過ぎ・・・
りんりんもせっかくお友だちになったのに、
悲しいかな、「バイバイ」とお別れして船に乗り込む。

第6話でも書いたけど、この渡名喜~那覇間の2時間15分の船旅
この旅最大の懸念ごと…!
でも、前回の船旅があっけなく元気だったので、
酔い止めの必要もなさそうだし、心配もなさそう?


船の上でもりんりんは相変わらず、「あっちゃん、だーいすき♪」と
私そっちのけでべったりくっついて回る。

この調子なら、大丈夫そうね?
心配していた波もなく、揺れも少ない。
ただ、風がきつくて、行きに比べると、寒いんだけど・・・


船の上ではしゃいでいたりんりん、
私と友人がデッキでしゃべりこんでいるうちに、
いつの間にか私に寄りかかって立ちながら
そのまま眠り込んでしまったじゃない! 器用やなぁー

しかし、またまた朝寝ーー!?
よほど、船の上が気持ちいいとみた。
毎回これなら、船旅も心配ないんだけどなぁ~

それから那覇に着くまでずっーと眠ってくれた。
おかげで、友人とのおしゃべりもジャマされず堪能できたわ♪


やがて・・・大きな島影が見え出す。
ほら、起きて! 那覇に近づいてきたよ!


       RIMG3446b.jpg
       ↑わぁ、高いビルがたくさん…ああ、都会?に帰ってきたよ~~(泣)


渡名喜から来ると、「とまりん港」ですら、近代的に見えます・・・
クラクラ・・・・

那覇12時半に到着。
飛行機の時間は16時前。

ちょっと時間があるので、タクシーで国際通りに出て、
おみやげ買ったりお昼を食べることに。


      那覇・国際通り
      ↑相変わらずファンキーな国際通り♪


そして、友人のおすすめで入ったのが、ココ↓

            RIMG3450b.jpg

その名も、「御菓子御殿」。
紅芋タルトは今や沖縄みやげの定番で、いろんなところから出ているけど、
地元っ子によると、この御菓子御殿を運営する「お菓子のポルシェ」のものが一番人気だそう。

御菓子御殿のいいところは、試食がたっくさーんあること。
試食めぐりするだけでも、まさにその名の通り、お菓子の家に迷い込んだよう。
りんりんも目の色変えて、あれもこれもと食いまくってるし・・・(苦笑)

そのあと、ランチに行ったけど、けっこうおなかいっぱい…?
名前は忘れちゃったけど、とっても雰囲気のいいステキな沖縄料理の店だった。


残りの少ない時間でおみやげを購入。
りんりんはあっちゃんにカワイイTシャツを買ってもらった。
さらに私には、「シーサーほしい」とリクエスト。
自分で選ばせてみたところ・・・

       DSCF2010a.jpg
       ↑こんなカラフルなものを選んじゃって・・・

玄関に飾るから、こんなオモチャっぽいのじゃなくて、普通のにして、
と言っても、「これがいい! これにするのーー!!」と聞かず・・・

しぶしぶ買ったんだけど、でも意外にこれが、玄関に置くと可愛かった・・・♪
普通のシーサー買うよりよかったかも…!?
りんりん、ナ~イス♪


フライトの時間も迫ってきたので、友人ともここでお別れ・・・
友人が「りんりんちゃん、さみしい~~ けっこんしよーっ」と言って
ぎゅーぅっとハグしたもんで、りんりんも照れッ照れ。

あとで、りんりんが「ぎゅーすると、名前がうつるの?」と聞いてきて、
最初なんのことだか「?」だったけど、あとから笑えてきた。
結婚したら名字が変わるので、
ぎゅー(ハグ)=けっこん名前がうつる(変わる)」と思ったらしい。


ちなみにりんりんは4歳になって、「けっこん」への関心が高まっている。
最初のころは「おかあさんとけっこんするの~♪」というので、
「女の人同士ではけっこんできないのよ」と教えると、
「じゃあ、パパとする」と言うのかと思いきや、
じゃあ、りんりん、おかあさんとずっといっしょに暮らしたいからけっこんしない
ことあるごとに、さみしがってそう言う。

そう言ってくれるのはうれしいし、
お母さんもずっとりんりんといっしょに暮らしたいけど、、、
それはそれで、う~ん、複雑だわ・・・(苦笑)


――話がちょっとそれちゃったけど、
そんな感じで友人とも別れ、私たちは無事、東京に戻ることができたのだった。

1日目と5日目はほとんど移動で終わったので、
4泊5日といっても、実質、3日間の旅みたいなもの。
あっという間だったなぁ・・・

でも、久米島では美しいはての浜でぼーっと過ごせたし、
渡名喜島では、あくせくせずにの~んびり過ごすこともできた。
(大変な目にも遭ったけどね・・・)
何より、久々に沖縄の離島の風を感じられてよかったなぁ。

また離島めぐりしたい!
今度はどこの島で友人と“待ち合わせ”しようか・・・それも楽しみ♪
                                           ~おわり~




にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←長々とお付き合いくださってありがとうございました!
             引き続き、クリック応援いただけたらウレシイです




   「沖縄・久米島&渡名喜島の旅」を最初から読んでみたいな~と思われた方は
   こちらの「記事一覧」からどうぞ♪



Comment

 

お疲れ~
楽しかった!終わっちゃって残念!!

私も沖縄行くと毎回シーサー買うよ。始めは本格的なヤツにしていたけど、思い切ってかわいいの買ったら、意外にそっちのが家に置くといいのよ。それ以来かわいいの買ってます。

渡名喜島・・・読んでいくうちに絶対に行きたくなったけど、ハードル高そう。。私もリタイアした頃に夢がかなうように先立つもの貯めこもう!
  • posted by chiha 
  • URL 
  • 2009.08/31 17:08分 
  • [Edit]

 

おーーー、帰れた~~!!よかったですね、渡名喜から戻ってこれて。あ、もっと居たかった?
今回もいい旅になったみたいですねー。読んでる私まで一喜一憂しちゃいました。楽しかった♪
お次はどこへ?(笑)
  • posted by チェンパカ 
  • URL 
  • 2009.08/31 22:01分 
  • [Edit]

 

ああ、楽しかった♪
すっかり擬似体験した気分ですー!
りんりんちゃん、かわいいシーサー選びましたね♪
そして「ちょっとー!普通のにしてよ~」なんて言いつつ飾ってみたら「りんりん、ナーイス♪」言ってるままりんさんが可愛いe-461
それにしても、港での出会い(再会?)は奇遇でしたね!
本土から渡名喜へ移住。色んな人生があるんだなぁ~・・・
ふれあう人の人生をちょっとだけ垣間見るのも旅の魅力ですね★
そして、りんりんちゃんの「結婚観」可愛らしい♪
うちの子もそんな事言ってくれる日がくるのかな?
でも息子がそんな事言ってはダメですねー!
マザコンはワースト1ですもんね^^;・・・あ、話がそれました。

ともあれ、無事にご帰還なによりでした♪
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2009.08/31 23:41分 
  • [Edit]

 

充実した5日間でしたね~☆
たくさん船に乗って一味違った感じ。
さすがままりんさんです♪
ゆったりした時間が感じられて素敵な旅でした。
(豪雨もありましたが 汗)

離島に住んでたら健診にも2時間半もかかる船で!?
びっくりです~!!
その不便も押して、移住して、子供を産んで・・・すごいなぁ。

「我が家」よかったですねぇ。
次回はもうちょっとのんびりできるといいですね。
すっかり渡名喜ファンになっちゃいました。
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.09/01 00:04分 
  • [Edit]

 

ついに沖縄旅行記終わりですね。
次はどこへ?

りんりんちゃん、船酔いしなくてよかったですね。
ままりんさんもお友達といっぱいお話できたし、船旅よかったですね。

沖縄の離島って、リタイア後なら移住してもいいなあ・・・なんて思うけど、私ならそんな大変なところで出産・育児はできないなあ。すごいですね。

ままりんさん、今度はどこの島へ行くのかしら?
私もとーっても離島に行きたくなっちゃいました。
いつか子連れで行くぞ~!
そのときは、私もままりんさんと「待ち合わせ」していただこうかしら?
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.09/01 13:47分 
  • [Edit]

完結しましたね~ 

無事に船が出るか、ハラハラしながら、後半を読ませていただきましたが、大雨というハプニングなんかもありながら、島の風をゆっくり楽しまれたようで何よりです~♪

他の方も書いておられますが、私もすっかり行ったような気になりながらいっしょに楽しませていただきました。

シーサーは、こんなにかわいいのもあるんですね♪素敵な旅のおみやげですね。

私もどこかに行きたくなってきましたっ!うずうず。。
  • posted by すぬこ 
  • URL 
  • 2009.09/01 14:03分 
  • [Edit]

 

私もすっかり行った気分ですよ(笑)
実際は沖縄ですら未体験なのにー。
私が仕事をしてたときの会社の同僚は沖縄や屋久島に移住してますよ~。
やっぱり都会の生活に疲れたら行きつくところは離島なんでしょうかね?^^
それにしてもバッタリ船でお知り合いに会うなんて!
産院まで船で、しかも長い時間をかけていくのは本当に大変でしょうね~。
ドクターコトーを思い出しましたよ。

そうそう、りんりんちゃんの選んだシーサー、愛嬌があってかわいいですね☆
  • posted by りこ@のすけママ 
  • URL 
  • 2009.09/01 22:04分 
  • [Edit]

chihaちゃんへ 

読んでくれてありがとです~♪
これでスッキリ、次の旅に♪・・・と思ったら、はぁ…この始末(泣)

へ~、毎回シーサーなんてすごいね!
私…考えてみたら、これまで買ったことないかも??
そうそう、本格的なのがいいと思ったけど、東京の家に飾るとリアルすぎてこわいのかな~って思っちゃった。
かわいいくらいのほうがいいのかもね。

渡名喜島・・・那覇から近いのに、やっぱ船便しかないというのがツライ。
ご主人の船ギライをクリアして、日程に余裕があればいいけどね~☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:08分 
  • [Edit]

チェンパカさんへ 

帰れて喜び半分、さみしい半分です~
もっと居たかったけど・・・でも、航空券がパーになるのはやっぱイタイかな…(苦笑)

さあ、次はいよいよチェンパカさんですね!
今度こそ無事旅立てることを願ってますよ~☆
私は・・・当分、未定(涙)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:11分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

長々と読んでくださってありがとうございます~
いや~、見たときは「なんてちゃちいシーサーを・・・」と思ったけど、
地味~な玄関にはちょうどいいくらいなもんなんですね。
今回はりんりんに教わりました(笑)
そうそう、港での出会いは、友人のおかげです。
何の接点もない人なのに、、、彼女の人生を垣間見れて。
とっても自然体で、ステキな家族だな~と思いましたよ!

ははは・・・男の子に「結婚しないでママとずっといっしょにいる!」と言われると、
女の子よりもそれはそれは複雑だわ~~っ
でも、ま、小さいうちだけですよね~ こう言ってもらえるのも。
そのうち私がそうだったように、「一人暮らししたい」「旅に出たい」とか言って、
放っておかれるんだろうな~・・・(さみしーっ)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:21分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

短いわりには充実でした~♪ 今となってはなつかしいなぁ~
船は・・・天気さえよければサイコー!
うちの子は車とか閉鎖された乗り物が苦手なんで、
船は気持ちいいみたい。酔わなければ・・・ね。
旅先でクルーズとかできるかな~とちょっと自信になりました。

渡名喜は「那覇からもっとも遠い島」だから、ほんと大変そう。
でも、その苦労を苦労とも思ってない、あっけらかんとした感じの方で、
彼女たちなら島での子育てを楽しんでやるだろうな~と思いましたよ。
私も、渡名喜ライフをもうちょっと長く味わいたかったわ~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:29分 
  • [Edit]

きういさんへ 

書き終わって、「ああ、夏が終わったなー・・・」とさみしくもあり・・・
次、どこ行こうー!?

沖縄の移住者って、どちらかというと高齢者よりも、若い夫婦が多いですよ。
ダイビングや旅で島にほれ込んで住んじゃいました・・・みたいな。
この島で生計を立てながら子育てするって聞いていると大変そうだけど、
住んだら住んだで「なんくるないさー(なんともないさ)」なのかな、って
この楽しそうな家族を見て思いました。

前回、本島に行ったときもすごく感動したけど、やっぱり離島の雰囲気も大好き☆
ぜひぜひ、子連れで行ってみて!
おぉーーっ、離島で「待ち合わせ」、いいですね!
きういさんと旅先で会ってみたいなぁ~♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:42分 
  • [Edit]

すぬこさんへ 

長々と読んでもらっただけでも恐縮なのに、
楽しんでくださったようで、うれしいです!

今回は順風満帆に旅が終わると思ったら・・・ハプニングもありましたが(汗)
今となれば、貴重な体験です。
全体的には、のんびりと楽しめたしな~♪
シーサー、本格的なのからオモチャっぽいのまで、いろいろありますよ。
これまで買おうと思ったことはなかったんだけど、子どものおかげでいいものゲットしました♪

書き終わると、私もまたど“こかに行きたい”病が~~
ウズウズ・・・
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:47分 
  • [Edit]

りこ@のすけママさんへ 

沖縄の風を少しでも感じてくださったらウレシイです~~
え~、知り合いに沖縄や屋久島移住者がいるんですか!
それなら、その方を訪ねて・・・(なんて、同僚だと行きづらいかな)
離島は離島で大変な部分もあると思うんですけどねー
私は昔、離島でバイトして長く滞在したことがあったけど、
閉鎖された「島社会」に外部の人間が溶け込むのは大変だろうな~と、
当時は少なかった移住者を見て思いましたもん。
今は移住者も増えて、けっこうオープンになってると思うけど。

私は電車に乗って2つ先の産婦人科にまで通うのが大変だと思ってたけど、
ゼータクでしたね・・・(汗) 妊婦に船はつらそう・・・
ほんと、ドクターコトーの世界だわ☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/01 23:56分 
  • [Edit]

 

旅行記、お疲れ様でした~
はての浜は渡名喜島へ旅行してる気分で楽しませてもらいました~♪
なので、旅行が終わった時のような寂しい気持ちになってます・・・

しかし、港での出会い・・
そんな偶然ってあるんですね~
移住した人の話・・
興味しんしんで、聞いちゃうのわかります~
きっと、私でも、そうしたと思いますね(笑)

那覇から2時間15分って・・
飛行機で宮古島行くより遠いんですね~
酔いもせず、いい子でいたりんりんちゃん
エライ♪
これからは、乗り物での移動も問題ないんではないかしら?

こういうカラフルなシーサーも可愛いね~
そういえば、私・・・シーサー買うの忘れたよ~
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2009.09/02 21:22分 
  • [Edit]

くうさんへ 

ありがとうございます~♪
旅行記終わると、ほんとに夏が終わったよう・・・
くうさんの旅行記で、もう少し沖縄気分を堪能したいと思います!

すごい偶然でしょう~~
私も友人とのつながりがなければ、あれやこれや聞くこともできなかったと思うので、感謝ですね。
どの話も興味深かったですよ~~

那覇から2時間15分というのは、波照間や与那国に行くよりも時間がかかるそう。
それゆえ「那覇からいちばん遠い島」らしいです。
天気さえよければ、船旅はサイコーですね♪
うちの子は、車みたいな閉鎖された乗り物がキライなんで、バス旅はムリだろうけどね・・・
もしかしたら、チビくんも船は大丈夫かもよ?
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.09/03 23:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。