ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで久米&渡名喜島(9)―静かな夜、賑やかな朝

ハイキングを楽しんだ後、車は東海岸を走る。
う~~ん、ますます曇って、せっかくの海も色を消してしまった。
残念、、、

      渡名喜の海
      ↑透明度が高いと評判のアンジェーラ浜も…この通り


夕方には島唯一の海水浴場「あがり浜」へ泳ぎに行こうと思っていたけど、
海はさえないし、時間も遅くなってしまったし・・・
海水浴は、明日に期待しよう。。。


島のドライブを終えて宿に戻ると、そろそろ夕食の時間。
家の前の「ふくぎ食堂」へ。
さぁ、食事はどんな感じかな~~

      RIMG3302d.jpg
      ↑こんな感じ~~~


新鮮な海の幸に、島の無農薬野菜――ここもクチコミどおり、おいしい!

ただ・・・

「民宿久米島別館」のゴーセーな食事に慣れてしまった私…
あれと比べちゃうとやっぱり・・・感動がぁーーっ

ほら、グルクンのから揚げ(左上)も、1匹丸まま揚げているだけでしょ。
量も・・・りんりんと取り分けると、むむむ…足りないぞぉ~~
ヤバイ、久米島で胃袋が大きくなったのかも…(汗)


ちなみに、これが翌朝の朝食です↓

          RIMG3361a.jpg
          ↑ごはん、汁物、コンビーフに薄焼き卵・・・

こ、これはちょっと、シンプルというか…少なすぎやしない!?
ま、民宿の朝食ってこんな感じだった・・・っけ・・?
文句言っちゃいけないと思いつつ・・・
民宿久米島の偉大さ?が、胃袋にしみますぅ~~~


でも、この「ふくぎ食堂」のいいところは、
宿泊者が多いと、必然的に相席になって、交流が生まれること。

       RIMG3307d.jpg
       ↑仲良くなった夫婦と (りんりん撮影)

島のこと、旅のこと、…そんな話をしながら食べる食事はおいしい。
バックパッカー時代を思い出すなぁ~


食堂の壁にはこんなものも…↓

          RIMG3438a.jpg
          ↑映画『群青』のポスターとキャストのサイン


前にもチラと書いたけど、
渡名喜島は6月末に公開された映画、『群青~愛が沈んだ海の色』の舞台になった島。
長澤まさみ、佐々木蔵之介とそこそこ有名人が出演しているにもかかわらず、
あまり宣伝かけてないからか、いつのまにか地味~に終わってしまった・・・みたい。
(帰ってきたら見にいきたいと思ってたのに~~)

ちなみにこの島にはホテルがないので、
長澤まさみたちも民宿に泊まっていたそうな。
なんで「ふくぎ屋」に泊まらなかったのか、不思議なんだけど・・・


ごはんを食べ終わると、部屋に戻りつつ、村を散歩。

おぉーーっ、集落のメインストリート・村道1号を中心に、フットライトが点灯ー!

        RIMG3321d.jpg
        ↑152個のライトが白砂の道をやさしく照らす


写真じゃうまく撮れなかったけど、昼間と違った幻想的な風景・・・
ライトは太陽光発電だそう。渡名喜はかなり、エコ先進島?

フットライトに導かれるように、村道を行ったり来たり。
この村は、昼も夜も、そぞろ歩きが楽しい♪

しかし、フットライトのない道は暗くて、人っ子ひとり通っていない。
渡名喜の夜は静かで、早かった・・・


私たちも早々に床につき、明けて翌朝――
6時ごろだったか、突然、大音量の音楽が鳴り響いた!
私はびっくりして、飛び起きる。

島内放送にしては、えらいボリューム・・・
それにこの音楽・・・クラシックっぽいんだけど、なんか島に似つかわしくなくない?
どうせなら、沖縄民謡とかサンシンの音で目覚めたかったわ~
昔、イスラム圏を旅していたときに、
スピーカーから流れる唄のようなコーランで心地よく目覚めたように。。。


りんりんとダンナはこの大音響にも目覚める気配なし。
私は再び眠りに戻ることもできず、音楽に誘われるように、
外へ飛び出してしまった。

半分ねぼけ眼であてもなく歩いていると、向こうからおじさんが。
「おはようございます」とあいさつを交わしたついでに、
「この音楽はなんですか?」と聞いてみた。

最初の曲は小学校の校歌ですよ。
 週3回・・・月・水・金だったですかね、小学校でラジオ体操やるんです。
 ええ、子どもだけでなく、大人もみんな。・・・あ、私は行かなかったですが

おじさん、自分で説明しながら、墓穴をほってアセっ(笑)


なんでも、この「朝起き会」という活動は80年以上も続いており、
ラジオ体操のあと、島の小中学生が集落内の道を清掃するのだとか。

すばらしい!
このゴミひとつ落ちていない、美しい白砂の道は、
村の子どもたちのおかげなのね・・・
そして、自分たちの島を、地域を、大切に守り続けようという住民の結束力のたまもの!


起きたついでに、朝の島をさんぽ。

      渡名喜・東浜
      ↑あがり浜ではウミンチュたちが漁から戻ってきていた


う~~ん、やっぱり今日も雲が多い・・・
こりゃあもしかしたら、渡名喜島の美しい海を拝むことなく終わりそう…(涙)


でも、私のお楽しみは別のところにあった。
そう、それは今日、那覇に住んでいる旧友がこの島にやってくるのだ!!

   2年ぶりの再会 in Tonaki !!

海よりこっちのほうが、実はワクワク~♪
私にとって、沖縄旅行最大?のイベント、まもなく開幕!
                                            つづく



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←旅もいよいよクライマックスへ!? ぷちっとお願いしま~す



   「沖縄・久米島&渡名喜島の旅」を最初から読んでみたいな~と思われた方は
   こちらの「記事一覧」からどうぞ♪




Comment

 

お天気が良ければ、さぞかし素晴らしい海の色だったのでしょうね。それでも十分きれいなアンジェーラ浜の写真ですね。

あ、民宿の食事で量が少なかったり、口に合わなかったりすると辛いんですよね。。特に田舎だとコンビニがあるわけでもなく(笑)私も以前、民宿にちょっと毛がはえたようなところに泊まって、量が少なくって、別オーダーでサイコロステーキみたいなのを頼んで(それも結構なお値段ですよ)それでも足りなくて食後コンビに行ったという経験があります。私って大食漢かな(汗)

それよりままりんさん、今もりんりんちゃんと取り分けなんですか?私なんて自分の分が減るから(汗)、もう2歳くらいから別オーダーですよ。こりゃ、全然足りないですよね?朝ごはんもですか?やっぱり私は大食漢&食いしん坊かも~。

ちょっと目覚めはアレですけど、朝の散歩が気持ちよさそうですね。地元の人の営みに触れられたりして、旅の楽しみですね。

続きも楽しみにしています~。

  • posted by すぬこ 
  • URL 
  • 2009.08/14 15:29分 
  • [Edit]

 

朝ごはんはちょっとシンプルでしたね~!うちの子も食べる時はノリノリで食べちゃうから絶対に足りないわ^^
でも、朝食も夕食も健康食っていうか、栄養バランスはすごく良さそうですね~♪

これもまた民宿ならではですね★

フットライトの道、とても幻想的~!
こんな夜道散歩なら楽しそうだし、旅の思い出になりますね!
気軽な朝のお散歩も、島の人や旅の人との交流も、ホテルではなく、民宿の良い所ですね~♪
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2009.08/15 01:23分 
  • [Edit]

 

あはは~♪
久米島のご飯のボリュームに慣れちゃってたんですね~(^^)
でも、確かにボリュームは少ないような・・・
これで取り分けは足りないですよね!
ボリューム満点の後の質素はちょっと辛いですよ(汗)
私も逆だったらよかったのに~!って思っちゃいそう(>_<)
でも、他の旅行客の方と交流できるのはいいですね~♪

夜のメインストリートも素敵☆
朝の目覚め・・・私も旦那さま・りんりんちゃんと同じく、きっと起きなさそう(笑)
朝起きの会も素敵な伝統ですね~♪
そういうのに触れ合えると、子供の教育には抜群にいいですね(*^_^*)

 

確かに、晴れてると、海面が太陽に照らされてキラキラして、海の色も砂の色も全然、違うんですよね~
私も、よく写真撮る時、太陽待ちしますよ~(笑)
ただ、厚い雲に覆わちゃうと、こればかりは、どうしようもないんですよね・・(泣)
ままりんさんの気持ち、よくわかります。
晴れてたら、本当に綺麗な浜なんでしょうね~
しかし、渡名喜島で二年ぶりの再会が出来るなんて、
最高じゃないですか~♪
それはそれは盛り上がったんでしょうね~
次回を楽しみにしてます~

そうそう、小中学生のゴミ拾いには頭が下がる思いです・・
都会の小中学生って、そういう機会がないというか
あったとしても、その期間だけ、せいぜい一週間とかだもん。。
ラジオ体操だって、ウチの小学校では
夏休み中、トータルで6日だけ(爆)
習慣にする事って大事だよね。
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2009.08/16 21:49分 
  • [Edit]

すぬこさんへ 

アンジェーラ浜は映画の海のシーンで使われていたらしいですが、
ほんとにきれいな海みたいですよ。
久米島は天気に恵まれたけど…ここでは残念><

たぶんここも最初に泊まると、大感動♪だったと思うんですが…
久米島で毎回、フーフー言いながらおなかパンパンになるまで食べてたので、
ヤバイ~~足りない~~って感じでしたよ。

え、2歳から別オーダーですか!
それはすぬこさんが…というより、すぬたくんがすんごく食べる子だったからでは?
うちは半人前も食べないし、かといって残すのももったいないし…
と節約のため取り分けでケチっているうちに、たしかに胃袋は以前より小さくなってしまったかも?(いいダイエットになりましたが…笑)
でも、必ず「ごはんおかわり自由」とか「大盛り無料」とかそういう店をねらって入ってますけどね(笑)
さすがにごはんだけは1人前しっかり食べないと、もたないし…
民宿でも幸い、ごはんはおかわり自由なので、米でおなかをふくらませて…(あと、ビールで・・・笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/16 23:20分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

久米島の2泊でかなり食べ過ぎて、おなかが苦しくなってたので、
「すくないなー」とショックだったけど、ちょうどよかったのかも(笑)
りんりんも久米島で異様に食べてたので、渡名喜では食欲も落ちたのが幸いでした。
でも、ものすごく健康食ですよ~~
島のめぐみ、たっぷりです♪

フットライトの道、うまく写真でお伝えできなかったのが残念ですが、
とってもキレイで、子どもにも大好評♪です。
渡名喜はみんなすれ違うとあいさつしてくれるので、
なんだかとっても心地いい島ですよ~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/16 23:28分 
  • [Edit]

ゆかぱんさんへ 

ホント、私も「逆だったら…」と思いましたよ(笑)
そしたら感動も2倍、味わえたのに。
夜はそこそこ量もあったんですが、朝がね・・・
けど、食べ続けて(しかも私はなぜか便秘になって)おなかが苦しかったので、
ちょうどいい量だったのかも~~
ふくぎ食堂は地元の人も食べにくるようなので、楽しいです。

朝、私もふだんなら絶対起きないんだけど、きっと旅で興奮してたんでしょうね~(子どもみたい?)
なんだかソワソワしちゃって、飛び起きちゃいましたよ。
朝起き会のお掃除場面には出くわさなかったけど、
見たらきっとりんりんにも手伝わせたくなっただろうな~(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/16 23:34分 
  • [Edit]

くうさんへ 

沖縄に行って、まぁ、台風に当たるよりかはマシなんだろうけど、
曇ってたらほんとに悲しいですよね・・・
せっかくここまできて、日本海のような海見たってなぁ・・・
やっぱり太陽が生み出す海の色ですもんね~~
くうさんも太陽待ちしちゃうんですね。分かる、分かる!

そうそう、私も小さい頃、ラジオ体操あったけど、夏休み限定だったもんなー
え、くうさんとこは6日だけ!? そ、それは少なすぎるわ~~
うちは20日くらいあったけど、あれはけっこう苦行だった・・・
それが夏休みだけでなく、日常になっているというのがすごいですよね~
(しかも、掃除まで!)
それを80年も続ける地域のパワーに、頭が下がります。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/16 23:40分 
  • [Edit]

 

朝食は確かに少ないみたいですね。
我が家ではヒデが3歳になってとりわけが厳しくなってきました。内容によっては別メニューになることもあるこの頃です。

朝の音楽、ちょうどお盆に行ったダンナの実家で似たようなものが聞こえてきましたよ。
大音響でラジオ体操などが流れました。

私も旅先では早起きでよく散歩します。
早起きは三文の徳。散歩するとなんだかすがすがしい気分になりますよね。
私もイスラーム圏を旅したとき流れてくるアザーンで目覚めるのが大好きなんです。ただ、モスクのそばのホテルに泊まるとものすごい音なので大変ですけどね。

それにしても清掃活動、すばらしいですね。ほんとに頭が下がりますね。

旧友との再会も楽しみですね。
  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.08/17 11:32分 
  • [Edit]

 

海の色はお日さまの期限によって全然違っちゃいますからね。
ちょっと残念ですね。

島のゆるい雰囲気いいです~。
やはり便利さから遠いほど昔の雰囲気が残るんですね。
夜のフットライトがいいな☆

宿の食事、順番が逆だったらよかったかもしれませんね。
こちらのほうもきっと美味しいのでしょうけど、
ボリューム満点の久米島とくらべてしまうと・・・ですか。

小さい島ならではの素敵な活動ですね>早起き会
自分たちの島を愛してるからゆえですよね。
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.08/17 13:20分 
  • [Edit]

あはは~ 

ラジオ体操&校歌の目覚ましなんて^_^;
我が家は今年からラジオ体操に参加です。
毎日何かもらえるのでびっくり!!しかも期間が短い!!
渡名喜島のように、清掃もすればいいのになぁ~
エコなフットライトの道、行って見たいなぁ(^^♪
  • posted by maki_n 
  • URL 
  • 2009.08/17 13:30分 
  • [Edit]

きういさんへ 

ヒデくんも男の子だし、たくさん食べるようになってきたのね~
りんりんもけっこう食べるほうなんですが、とはいえ1人前はムリなんで
まだまだ取り分けでがんばってますよ~
というか、私が半人前でがんばってる、っていう感じ!?

ご主人の実家ではまだまだラジオ体操健在なんですね。
この島では、ラジオ体操はまったく聞こえず、ひたすら音楽のみ…
というのが、なんだか不思議でした。
私は基本的には旅でも遅起きなんですが…(汗)
なんだかこの島は朝も夜も散歩が気持ちいい! つい飛び起きちゃいました。
ふふふ…きういさんもイスラム圏好きですもんね~
分かってくれてうれしいです!
自分の家でも早起きして掃除…なんて考えられないので、
島の人たちには頭の下がる思いです~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/17 21:52分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

久米島では天気に恵まれたけど・・・ここではちょっと残念でした。
みなさんにも晴れたときの渡名喜の海をお伝えしたかったんですが…

渡名喜は、地図上ではすごく本島に近いのに、
空港ができなかったからか、この島だけ(いい意味で)ぽつんと取り残されたような、
ゆるりとした島時間が昔から続いているような感じです。
夜のフットライトも賛否両論あるみたいですが、
私はなんだか好きだったな~

ホント、食事に関しては逆だったらよかったのに~と思っちゃったわ。
久米島はボリュームだけでなく、ほんと凝ってたからなぁ~
あ、こちらもおいしいんですけどね!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/17 22:00分 
  • [Edit]

maki_nさんへ 

いえいえ、校歌やその他音楽は大音響で聞こえてくるんですが、
なぜかラジオ体操の音はまったく聞こえてこないんですよ。
それだけに、「何の音~~!?」と不思議でした。

子どもが小学生になったら、夏休みもラジオ体操で起こされるんですよね…
親も大変そうだなぁ・・・
やっぱりmaki_nさんとこも期間が短いのね。それにおみやげ付き!?
なんかラジオ体操事情も変わってきているようですね~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/17 22:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。