ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ母子旅行(2)―バリ島到着!

南国情緒たっぷりのデンパサール空港にようやく降り立つと、
りんりんはにわか元気になり、「バリについたねー!」とウキウキの様子。
入国審査の列に並びながらも、「バリだ、バリだ♪」と
分かってるのか分かってないのか、分からないけどうれしそう。

簡単な入国審査を経て、荷物を受け取って、いざ、到着ロビーへ。
この瞬間って、案外キンチョーする。
「さぁ、始まるぞ~~」 ちょっとした臨戦態勢 !?

私の名前の書かれたカードを持っているホテルの人を見つけて、“Hello !
りんりんにも促すと、照れながら小声で「ハロー

空港から車でスミニャック(概要マップはコチラを)のヴィラまで20分ほど。
しかし、りんりんは車に乗り込んだ途端、「いやぁーー、おりるぅーー

そう、彼女は大の車ギライ
においに敏感というかウルサイ彼女は、車特有のにおいがダメで、
タクシーに乗っても「くさい~~」と失礼なことを言ってしまうし、
それで酔いやすいのかグッタリしてしまう。

この“車ギライ”は、後々この旅でも大きなネックとなってしまうのだが、
ほんとにもう、困ったものだ。

窓の外のバリの風景を指さし、「ほら、見て、あれは…」とかなんとか
なだめすかしながら、だんだん薄暗くなっていく街を車は走る。
幹線道路沿いには、おしゃれな大型家具店が並んでいて、
車窓を眺めているだけで、私はもうワクワク…!

そうしてやっと、前半泊まる「The Ulin Villa」に到着。
すでに日は沈んでしまい、暗くて分かりづらかったけど、
私たちのヴィラに通されて、私のテンションはますますup!
きゃ~~、プールだぁ! すてきぃ!!

しかし、りんりんはだんだんテンションdown…
なんだかソワソワ、そして見たこともない大きな天蓋つきのベッドを見ると、
りんりん、バリのおうち、イヤだー 東京のおうちがいい
パパのおうちにかえりたい… パパに会いたい…
なんて、悲しいことを言い出す始末…

時すでに夜の7時。
日本時間でいうと8時だから、もう夕飯はとっくに済んで、風呂に入ってる頃。
もしかしておなかも空いてるし、長旅で疲れて眠いのかもしれない。

私は、さっそくバーベキューの準備をお願いした。
そう、ネットで申し込んだこのホテルの2泊3日プランにはいろんな特典がついていて、バーベキューディナーもそのひとつ。

すると、スタッフがさっそく準備開始。
ヴィラのガーデンにダイニングキッチンがあって、そのそばで焼いてくれる。

       RIMG0008a.jpg
       ↑なんだか出張・焼き鳥屋さんみたい!?

インドネシアンBBQのコースを選んだので、焼き肉はサテと呼ばれるもの。
そのほか、いろんなローカルテーストのサラダやスープ、デザートがずらり!

       RIMG0011a.jpg
       ↑りんりんも機嫌をなおしてサテをがぶり!

しかし、しばらくして、りんりんは再びグズグズMAX…!
ほとんど食べないうちに、「ねむい~~~」と訴え、お風呂も入りたくない、と
言い張った。

しかたなく、私もディナーを中断し、先にりんりんを寝かせてしまうことに。
彼女は、初めてのベッドに居心地悪そうだったけど、
ものの5分もしないうちに眠り込んでしまった。

病み上がりでまだあまり動いてないうちにこんな大移動して、疲れたのね。
明日は元気になって、バリの旅をたのしんでくれますように…

そして私は、一人でディナーのつづきに戻る。
サテはもう冷め切ってしまったけど、ああ、なつかしのインドネシアの味!
ビンタンビールものどにしみる~~!

りんりんが寝てくれたおかげで、私は一人でゆっくりディナーとお風呂を堪能。

りんりんの体調やさっそくのホームシックが気になるけど、
とにかくバリに来たんだー!といううれしさもいっぱいだった。
                                     ヴィラの様子は第3話


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ←ちょっと盛り返してきました。またクリックお願いします

「バリ島母子旅行」カテゴリーのほかの記事も読んでみたい!と思われたら…
こちらの「記事一覧」からどうぞ♪


Comment

コメントありがとう 

***旧ブログにいただいたコメを一括コピペしています***


アジア料理大好きです! (ざまき)

2008-06-22 00:59:51

早く先が読みたいです(あ、でもゆっくりご自分のペースで書いてくださいね)。
昨日会った友達が、「今まで海外旅行した中で(ヨーロッパも含めて)一番バリがご飯が美味しかった」と言っていました。
朝も昼も夜も、何を食べても美味しいと。
サテ美味しそうですね~。

その友達、高級ホテルというわけではなかったけど、やはりホテルは素敵で、「自分が特別な存在」だと感じさせてくれるような対応だった、と言っていました。
天蓋付きのベットなんて寝たことないです~。

私も行きたくなりました~。










バーベキュー!! (あっく)

2008-06-22 11:56:12

いいなぁ!お部屋まで来てくれるなんて、最高ですね~!
私はJALだったので到着は深夜。もう荷解きとシャワーと寝るのみでもベッドに入ったのは2時でした~。。
夕刻に到着だとやはりかなりお得感ありますねー!
りんりんちゃん、疲れが出ちゃったのね。
でも、ぐっすりと寝たら元気にバリツアーを満喫してくれたかな?
続きを楽しみにしてます!








お返事☆ (ままりん)

2008-06-23 00:38:51

ざまきさん
ありがとうございます。
早くちゃっちゃと書いてしまいたいんですが、
旅行記になるとたっぷりのったり書いてしまう私…
子どもができてから辛いものを食べる機会がずい分減っったけど
インドネシア料理、私も大好きです!!
あと、昔飲んだ、マンゴージュースが忘れられません。
水で薄めてなくて、濃厚でおいしかったなあ…
天蓋つきの“お姫様ベッド”、私もモチロン初めてですよ!
ただの“蚊帳ベッド”ならアジアの安宿でよく寝たけど…(笑)

あっくさん
たしかに一晩あるんでオトク感はありますが、
子連れだとさっさと寝ちゃうし、夜中着でも
どっちでもいっしょだなーと思いましたよ。
ただ、寝られちゃうと抱っこしての移動がつらいので、
その点はまだ起きてるうちの行動だったからよかったかな。
子どもがいると、やっぱり自分の部屋で食べられるのがいいですね。
でも、寝ちゃうんだったら、
せっかくのBBQ、2日目の夜にすればよかったわ~~








Unknown (きうい)

2008-06-23 05:57:10

あらあら、りんりんちゃん、ママを困らせちゃだめよ。
バリに到着して、ままりんさんのテンションが上がっていく気持ち、めっちゃワカります。
旅ですよね~。

急がなくていいので、旅行記いっぱい書いていってくださいね。












りんりんがんば! (0544)

2008-06-23 12:15:23

病み上がりだけれど、ママの言うことも聞けたりしてりんりんすごいね!!3歳なのに本当に。
まあでも二人旅は大変だね。普段ならパパと交代で相手をしたり出来るのに。
でも久々?のバリを少しでも満喫できたんだね!!ビンタンビールもなつかしや~★








待ってました!! (maki_n)

2008-06-23 13:19:59

到着の日の夜はのんびり出来たみたいですね~

サテ、大好き♪
ペナンに行ったときに毎日屋台に通ってました

そぉかぁ、バリだと7時間なんですね。
子供達にはやっぱり厳しいなぁ

そういうときには、夜便って便利なのか

車ギライ、車特有のにおいがダメなのわかる
私も、弱いから子供の頃は乗るとすぐに寝るクセがついてしまったもの。
我が家の妹ちゃんも3歳前後は100%吐いてた。大分強くなったけどね
年齢的なものもあるのかもしれないし・・・ガンバレ、りんりんちゃん









お返事☆ (ままりん)

2008-06-23 13:23:31

きういさん
旅の始めは、りんりんのホームシック?にちょっと困っちゃいました。
2歳半のころくらいからかしら?
1週間くらい実家に帰省してたときでも、さみしがって東京に帰りたいようなこと言い出してたので…
今は彼女にとって、旅なんかより“家がいちばん”なのかも!?
☆ありがとうございます。

0544さん
3歳くらいになると、“聞き分け”みたいなことが多少
できるようになっててきて、外出もずいぶんラクになったかなー
そうそう、2人旅の何が大変かって、
ずーーっと子どもの相手しなければならないこと。
でも、バリでは地元の人が子ども好きが多く相手してくれたりするんで
その点は2人旅にピッタリだったのではないかと思います。








お返事☆ (ままりん)

2008-06-23 13:32:51

maki_nさん
おっ、同じタイミングでいらしてくれたんですねー
ペナンかぁ。行ったことないので行きたいです。
今回の旅の最終候補まで残ってたんだけど… また次の機会かな。
夜便は便利かと思ったけど、前にも書いたとおりノド痛めちゃったし
(行きはマスクしなくても大丈夫だったのに…)、
りんりんがイスから転げ落ちるのでゆっくり寝れなかった。。。
えっっ、妹ちゃん、3歳の頃、吐いてました!?
3歳くらいはまだ三半規管が発達してないから大丈夫かなぁ
なんて勝手に想像してたけど…
私自身も幼稚園のころから車や乗り物が大のニガテで
よく吐いてたから、りんりんの嫌がる気持ちはよーく分かるんです…
乗り物に弱いのは、旅好きにはほんとネックだわ。









Unknown (めぐめぐ)

2008-06-23 15:43:01

りんりんちゃん、クルマ苦手なんですね~!
いつかは克服してくれるといいですね

ままりんさん母子のためのバーベキューディナー、
羨ましいぃ~~~
りんりんちゃん、ほとんど食べないまま寝ちゃったのぉ
そりゃ~大移動してきたんだからお疲れだわね!!
たっぷり寝て、翌日はご機嫌でいられたかな?
ビンタンビール、懐かしやぁ~~
早く続きが読みたいです♪
ぽっち☆








お返事☆ (ままりん)

2008-06-23 23:17:09

めぐめぐさん
ほんと、早く“車嫌い”克服して欲しいけど、
わが家にはマイカーがないので、なかなか慣れてくれなさそう…
ヴィラでバーベキューって、楽しかったですよ!
りんりんもずっと興味深々見てたんだけど、
食べる頃にはもう、それどころでなくて…
でもこういうのって、やっぱ家族みんなとか、
友人同士とか、大勢でワイワイやれたら楽しいだろうなぁ~~








Unknown (くう)

2008-06-24 21:04:39

りんりんちゃんのお年頃って
丁度、普段と違う環境には、敏感な時期だよね。
特に、眠たかったり、疲れてたりするとね。
こうなると、やはりパパがいてくれたら。。なんて思っちゃうね。
私も、チビだかお兄に、パパのお家に帰る~って、
どこかの旅行先で、言われて困ったことあるもん。
しかし、サスガ、旅慣れてるままりんさん、
りんりんちゃんが寝た後、ディナーの仕切りなおし
素晴らしいわ~
私だったら、そういうとこ、小心なんで
異国で一人ディナーが心細くて、
泣く泣く諦めちゃうかも。
食いしん坊なのに(爆)
そんな、ままりんさんを見習いたいわ~
で、遅くなったけどポチッ








お返事☆ (ままりん)

2008-06-25 00:02:57

くうさん
そうか、そういう“年ごろ”なんですかね… 
ちょっと安心しました。性格的なもんかなーと思ってたんで。
パパとは、旅行に出る前の1週間前からバタバタでほとんど会えなくて、
水ぼうそうで苦しんでた頃もよく「パパと遊びたい~~」と言ってたから…
(ずーーっと私とふたりだったので、飽きられた!?)
私はよく1人旅もしてたので、1人には慣れてるんですよ~~
出張先の温泉旅館で1人で酒飲みながら鍋つついた経験もあるし…(笑)
逆に、りんりんが寝てくれてゆっくり食べれてラッキー♪って感じです。
りんりんがいると、食べた気しないもん…
ポチっとありがとうございます☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.07/19 16:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。