ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで久米&渡名喜島(6)―初フェリーで渡名喜へ!

沖縄旅行もいよいよ後半、3日目へ――
本日も快晴! 
「民宿久米島別館」での最後の朝ごはん、たらふくいただく。

   RIMG3158a.jpg
   ↑朝からいったい、何品目あるんですかー!
  前日いただいたマンゴーも切ってくれた→RIMG3159a.jpg


港へ向かうため、8時にはチェックアウト。
ご主人にお礼を言いたかったけど、ちょうど不在らしい。
いっしょに写真でも撮りたかったのになぁ・・・

宿を出て、道を探しつつしばらくキョロキョロ歩いていると…
ご主人が宿から出てきてくれて、何度もおじぎしているのが小さく見えた。
私もりんりんといっしょに大きく手を振りかえす。

ありがとう!! とっても快適な久米島滞在でした!


10分くらい歩いて、港へ到着~

   久米島港
   ↑わぁ~~、おっきな船だぁーー!!


りんりん、初の船旅!
久米~渡名喜間は1時間30分と短いものの…大丈夫かな…
私の遺伝子を受け継いでいるなら、酔いやすいハズ。
でも、まだ三半規管、発達してないかな…

そう思って安心していたけど、旅に出る前のこと。
公園のグルグル回る乗り物で、お友だちはヘーキだったのに、
りんりんは途中からぐったりして「気持ち悪い…」と訴えるではないか…!

そうそう! 私も幼稚園くらいだったかな。
公園でこういうのに乗って、気分悪くなって、
食べたばかりのスイカで地面を真っ赤に染めたことがある…!
(それで子どものころは、スイカがトラウマに…)


最終日は渡名喜~那覇間2時間15分、
さらにそのあと飛行機に乗って東京に帰らなければならない。

万一のために、あわててドラッグストアをはしご。
なんせ、市販の子ども用酔い止め薬は4歳から飲めるものが少ないし、
初めての錠剤、どうやって飲ませよう…
携帯できる分封タイプのゼリーオブラート↓をなんとか見つけ、一安心。
                  


でも今日は90分だし、薬は飲まないで様子見てみよう。


…そんな母の心配はよそに、りんりん、初めてのフェリーで大はしゃぎ☆

       RIMG3174a.jpg


おいおい、2階のデッキはアラフォーの肌には危険よ~~
無理やり1階の屋根つきに誘い、海を見ながらおしゃべりしているうちに…

       RIMG3188a.jpg
       ↑あらら、寝ちゃった・・・


朝から寝ちゃうなんて、この子にしてはものすごく珍しいこと!
よっぽど船の揺れが心地よかったのかしら・・・?
私もつい、うとうとしちゃったもんね~~

揺れなかったら、船ってなんて気持ちいいんだろう!
ビンボー学生時代は、沖縄旅行で船をよく利用したけど、
(大阪から久米島までとか、鹿児島から石垣島までとか…)
それこそ、地獄を見る思いをしたことも…(汗)


寝てくれたので、あっという間に、渡名喜島に到着!

      渡名喜ターミナル
      ↑おぉ~~っ!! …ターミナルもちっちゃー(笑)


見渡す限り、ターミナルと山くらいしか見えず、なんとも素朴そうです。

目覚めて元気復活のりんりんも、ワクワク接岸のようすを見守る…
そして心軽やかにタラップを降りると、宿の人が待っていてくれた。


以前、ちらと書いたけど、渡名喜島で迷いに迷った宿選び…
結局、決めたのは「赤瓦の宿 ふくぎ屋」。
ここは古い赤瓦の民家を、原型を保ちながら宿泊施設として改装したもの!

そう、渡名喜島の小さな集落は、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されている。
沖縄では、ここと竹富島だけ!
竹富島はあまりにも有名で、観光客もわんさか押し寄せるけど、
渡名喜島は・・・全然知られてないもんね。
もったいない・・・

そんな伝統家屋を保存・活用しようと、
渡名喜村伝統集落しまおこし事業」の一環で生まれ変わったのが、
この「ふくぎ屋」というわけ。


この日、ふくぎ屋のお客は3、4組くらいいたかしら。
送迎バスは意外にたくさんの宿泊客でぎゅうぎゅう。

部屋は6棟あるけど、集落内に点在しており、バラバラ。
どこに当たるか、ちょっとドキドキ・・・
(たぶん、どこもそんなに変わらないんだろうけど)

順番に家に送り届けてくれるので、集落内の道をあっちこっちグルグル・・・
このバンがやっと通れるくらいのほっそーい道に、
高く伸びるフクギ並木がうっそうとして、まるで迷路に迷い込んだみたい?

ああ、でも、石垣に赤瓦の屋根、そしてシーサー…!

うっわー、なんだか絵に描いたような“離島”の風景~~
久々で、じーんとくるなぁ。。。


   渡名喜島1←これが集落のメインストリート

   かなり古い民家も→渡名喜島2

   渡名喜島3
   ↑屋根と門にはいろんなシーサーが


久米島ではちょっとバタバタだったけど、
2泊3日のかなーりスローな、渡名喜ライフが始まる予感・・・
                                              つづく




にほんブログ村 旅行ブログへ ←記事もあいかわらずスロー更新ですが…
             やっと後半! 引き続き応援ぷちっとよろしくです



   「沖縄・久米島&渡名喜島の旅」を最初から読んでみたいな~と思われた方は
   こちらの「記事一覧」からどうぞ♪



Comment

順調ですねー☆ 

りんりんちゃん、酔わなくて良かったですねー!
私も小さい頃はすぐに酔っちゃうので、遠足バスでも一番前の先生の隣の窓際でした。。><
船は天候がいいと、とっても気持ちいいんですよね。
ゆっさゆさたっぷたっぷになると地獄だけど。。
それにしても、のどかな風景~!シーサーがちょこんと。。観光パンフにはない、生活の写真ですね。
渡名喜ライフ、期待できそう♪
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2009.07/30 09:45分 
  • [Edit]

楽しそう~!! 

久米島の見どころ満載の旅行記も楽しかったけど、渡名喜島ではのんびりした沖縄タイムの旅行記になりそうですね♪

りんりんちゃん、ままりんさんの心配の気持ちを、良い意味で裏切ってくれて良かったですね~(^-^)
私も子供の頃、車とかによく酔ってた事を思い出します・・・
辛いですもんね~、アレ(>_<)

最後の三枚の写真~!!
と~ってもそそられます(*^_^*)
こんなのに憧れるんですよね~♪
それを思い描いて沖縄に行ったら、本島ではこんな所ないんですよね・・・(T_T)
あるのかもしれないけど、観光では確実に出会えないですもんね・・・
あぁ~!行きた~い!!

でも、当分無理なんで、ままりんさんの記事で行った気にさせて頂きま~す♪

 

りんりんちゃん、船OKでよかったよかった!!
いよいよ渡名喜島ですね。
最後の町並みや家の写真、「ザ・沖縄」って
感じでいいなぁぁぁ。
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2009.07/30 10:15分 
  • [Edit]

 

素敵な島ですねー。なんにもしないでぼーっとしてたくなりますね。

更新楽しみにしてます。

船酔い、というより旅先の体調不良はいやですよね。
私は、昔は、バスで本読もうが、後ろ向きで騒ごうがまったく、平気だったのに、だんだん酔うようになりました。
トホホ。しかも酔い止めって効くの?と疑心暗鬼なものですから、なおさらやっかいです。


  • posted by ハル 
  • URL 
  • 2009.07/30 17:35分 
  • [Edit]

いよいよ渡名喜~! 

りんりんちゃん、船酔い大丈夫だったんですね!
ほんと揺れなければ船って気持ちいいですよねー。
でも揺れると…地獄です。。。
私は今度の波照間の高速船が心配でなりません。

渡名喜島は本当に素朴そうですね。
メインストリートもどこがメインなのか(笑)
でも静かで穏やかでとっても居心地がよさそうです。
ぜひ行ってみたーい!
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2009.07/30 22:16分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

ほんと、難関の船がクリアできて、よかったです~
あっくさんも酔うタイプなんだ!
私も小学生のころは、バス遠足がユーウツだったなぁ。。。
船は…ほんと天候に左右されるから、コワイですよね~~
天国か地獄か・・・これはもう、運頼み!?

渡名喜、まさに「なんにもないのがゼータク」な島です(笑)
またおいおい、島の写真もアップしますね。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 23:03分 
  • [Edit]

ゆかぱんさんへ 

そうそう、今回は2つの異なるタイプの島を楽しめて、よかったです。
まさに沖縄タイム~♪ のんびりした時間の流れを味わいましたよ。
ほんと、こういう裏切りなら、いつでもお願い♪だわ(笑)
ゆかぱんさんも酔う子だったのね~
私も、クルマは閉鎖されてていちばん嫌いでしたよ・・・><

島の写真はもっとアップしたかったけど、枚数が多かったので、いずれ・・・
いやいや、私の友人情報によると、本島にもこういう風景があるようですよ!
(また後日、記事に書きますね☆)
たしかに1回目、2回目だとなかなか出会うのは難しいかもしれないけど、
リピートするうちに、いろんな風景に出会えるんじゃないかな・・・

こんな旅行記ですが、旅気分感じてもらえたらめっちゃウレシイです♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 23:15分 
  • [Edit]

よーちん☆さんへ 

ありがとうございます~
船さえクリアしてくれたら、万々歳ですよ~~
渡名喜の写真、たっぷりあるので(こんな風景ばっかだけど…笑)
しばし、「ザ・沖縄」を感じてください~~☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 23:18分 
  • [Edit]

ハルさんへ 

まさに、「ボーっ」とする以外、観光的なものは何もないです(笑)
でも、それが最高のゼータクなんですよね~~

ほんと、船酔いで体調や機嫌が悪くなるのがイヤなんですよね~~
吐くと体力消耗するし、次乗る時に拒否られてやっかいだし・・・
へぇ~~、船酔いが成長とともになくなってきたというのは聞くけど、
その逆のパターンもあるんですね!
酔い止めは・・・大揺れだと飲んでも意味ないと思うけど、
ちょっとした揺れなら、事前に飲んでおけばほとんど酔うことないですよ。
「酔い止め飲んでるし、大丈夫!」と、精神的に暗示をかけるとなお、効果的??
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 23:29分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

船酔いは、離島の旅には最大の敵ですよねーっ
そっか、波照間へは船で行くのね。
私は、何回か乗ったけど、波照間行きでは酔ったことないんですが、
西表行きでは、かなりグロッキーに・・・><
高速船って、速いし酔いづらいと思ってたけど、そうでもないんですね・・・
でも、時間が短いから、大丈夫!

渡名喜は、なんだか八重山のような素朴な島でしたよ。
「あ、ここがメインですか・・・」ってね。(笑)
ほんとに、しずか~なのんびりした村でした。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 23:35分 
  • [Edit]

 

いよいよ渡名喜ですね!
りんりんちゃん、フェリー大丈夫でよかったですね。
私も乗り物系は弱くていつもトラベルミンをビ飲んでニール袋を握り締めていたけど、大人になって気がついたら治っていました。

赤瓦の屋根、ぐっと来ますね!
なんとも、沖縄~って雰囲気がたまりません。
何にもない贅沢!憧れます。
私のようについ、駆け回ってしまうタイプには究極の贅沢だろうなあ。
竹富は確かにメジャーですよね。
渡名喜、ブレイクする前にぜひ行って見たいです。

パッカーが目をつけた土地って数年後によくブレイクするって、経験上感じませんか?
渡名喜・・・やばいかも。
早く行かなきゃー!

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.07/31 09:36分 
  • [Edit]

スローライフ 

あこがれちゃうなぁ~
そう願っても結局、ハードな旅になってしまう我が家(-_-;)
変わりに、日記読んで気分味わいます!!

私も、小さい頃は車に乗ると気持ち悪くなるので早めに寝てしまう子でした。りんりんちゃんも、無事でよかった~本当は大海原も気持ちが良いんですけどね♪
  • posted by maki_n 
  • URL 
  • 2009.08/01 00:10分 
  • [Edit]

きういさんへ 

きういさんも乗り物弱かったんですね~
でも、大人になって治ってるなんて、いいな!
私は、だいぶ強くなったけど、やっぱり今でもよく酔います。。。
乗り物に弱いって、パッカーには致命傷ですよね~~
飛行機ケチって陸路や海路で行こうとするから、あちこちで酔いまくり・・・
私の旅は、酔いとの闘いでもありましたよ(苦笑)

ほんと、何かあるとついつい動き回っちゃう(久米島のように)ので、
いっそのこと何もないというのは、逆にありがたいかも。
渡名喜、思っていた以上に観光客がいましたよ~ じわじわ人気上昇!?
ブレイク・・・はどうでしょうか?
パッカーとか個人旅行は増えそうだけど、ホテルとかなくてツアー客は入る余地なし、って感じだからなぁ(笑)
あの島はずーっとあんな感じ、という気もするんですけどね・・・(願望もこめて)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/01 21:45分 
  • [Edit]

maki_nさんへ 

やっぱり観光要素がまわりにあると、ついついあれもこれも、と
見て回っちゃいますよね~~ うちも、同じくです。
やっぱ、なーにもないとこに行くしかないのかな?

小さいうちって、たいていの子が酔ってしまう者なのかな?
でも、maki_nさんも今は車でよく出かけてるから、大丈夫なんでしょうね。いいなー
なぎってたので、大海原を満喫しましたよ♪
でも、これがひとたび天気がくずれると・・・
自然はオソロシイです~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/01 21:51分 
  • [Edit]

知られざる・・・ 

沖縄の離島でもそんなに知られてなくて
のんびりした離島の空気を満喫できそうな島ですね。
もったいない、けど、知られざる離島を味わえて
本当は知らせたくない感じじゃないですか?
教科書に載っていた沖縄の伝統住宅って感じですよね。
ゆるゆるでいい感じ~♪

フェリーは思ったより大きな船なんですね。
晴れた朝から船旅なんてりんりんちゃん気持ちよかったんだろうな。
揺れない穏やかな船旅でよかったですね^^
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.08/01 22:56分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

最近は八重山のほうに行ってないけど、だいぶ観光化されてると聞くから、
こういう島は貴重になってきているのかなぁ?
本島のそばに、こんな島があったんですねー
そうですね、知られて観光客が押し寄せるのは複雑だけど、
ブログでは逆に(読んでる人も少ないだろうから・笑)、
「こんなステキな島もあるよ!」とついつい教えたくなる島でしたよ~

そうそう、たかだか4、5時間の航路なのに、
フェリーはやけに大きかったです。
ちゃんと一等、二等・・・って部屋もあったし。
ほんと、あんな気持ちいい船旅は、私にとっても久々だったわ♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.08/02 22:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。