ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで久米&渡名喜島(5)―超特急ドライブ

はての浜でたっぷり5時間近く遊んで、宿に戻ると3時前。
ちょっと疲れたけど、夕食までの時間、
車を借りて久米島を観光することに。

急いでレンタカー会社に電話をすると、なんとか車が残っていて、ホッ。
女性スタッフが4時に、宿まで車を持ってきてくれた。

ずいぶん昔に東京からこの島に移り住んだという彼女によると、
沖縄は日中は暑いので、夕方からレンタカーを借りる人が多いそう。
日中に出歩くのは、やはり自殺行為…!?

私もこちらに来たばかりのころは、毎日子どもに昼寝をさせてましたよ
旅に出ると、ついつい子どもを連れまわしてしまうけど、
お昼は休んで、朝夕に動き回るのがいいかも…

さて、“旅先ドライバー”、久々にハンドルを握るダンナに命を託して、
ドライブ開始!
(今回は、久米島案内といきましょう~)


まずは、宿からも程近い、「上江洲家住宅」へ。
ここは民宿のご主人おすすめのポイントで、
いわく「時間が止まったような空間で、ぼーっと過ごすのにいい」そうだ。

      久米島1
      ↑敷地の周囲は、ハイビスカスなど南国の花で彩られている

ここは、琉球王朝時代、250年以上!も前に建てられた、士族の家。
国の重要文化財建造物にも指定されている。
昔の道具なんかも展示されていて、当時の暮らしを想像…

だーれもいなくて、静寂に包まれていて、
たしかにここだけ時間が止まったよう・・・
縁側にごろんと寝転んでぼーっとしていたいけど、
7時には車を返さなければならないので、先に急ごう。


島の北部、「熱帯魚の家」も子連れにはいいと女の人に聞いたけど、
はての浜で熱帯魚はたっぷり見たので、スルー。
お楽しみ!?、泡盛「久米島の久米仙」の工場へ~~♪

事前に電話連絡すると、工場を見学させてもらえたり、試飲ができるそう。
着くと、さっそく総務のねーねが工場の中を案内してくれた。

といっても、全工程が見られるわけではないけど…
この日は瓶詰めラインも動いてなかったので、地下の貯蔵庫だけ。

      久米島2
      ↑ずらりと並ぶ荒焼カメには、3年以上熟成させた古酒(クース)が♪


そして、試飲タ~イム♪

        久米島3
        ↑新しいものから18年ものまで若い順にずら~り


ダンナは運転があるので、私が代わりに?飲むことに。
…とはいえ、私は何か食べ物といっしょでないとお酒は飲めないタイプ。
たくさんは飲めないんだけど… (つまみがほしいっ)

で、いちばん若いのと長老?を比較。
やっぱり全然ちがう~~ 
若いのはさっぱりしているけど、熟成されたものはコクがあってまろやか♪

ダンナとりんりんは、泡盛のかわりに、「もろみ酢」ドリンクをいただく。
こちらも飲みやすくておいしい~~♪

長老はお高いので、5年ものを買って帰ることに。
そしたら、記念にと、久米仙のちっちゃなボトルを3本いただいた。
「久米島観光記念」と書かれたシールに、
りんりん自ら日付を書き入れ、署名。

20歳になるまであと何年かな? おいしい古酒になったら飲んでね
とねーねに言われて、そっかーと、なんだか感激。
16年後、りんりんとこの久米仙でカンパイしよう!


駐車場に戻ると、さきほどのねーねが走ってやってきて、りんりんに
はいっ、マンゴー、好き?」と、まっかに熟れたマンゴーをくれたのだ!

はい、大・大・大好きなんですぅーー!!
…って、私に聞いてないって?

   久米島4←久米仙のねーね、ありがとう!!

沖縄とはいえ、お店で買うとやっぱり高いマンゴー。
こんなりっぱなものまでいただいて…
感激やまぬまま久米仙工場をあとにし、2つの展望スポットへ。


1つめは、「比屋定パンダ」。
海が間近で、まぁるい水平線がまぶしく、思った以上に絶景!

      久米島5
      ↑遠くにはての浜が! 天気がいいと渡名喜島や慶良間諸島も見える


そこから小高い山に登っていった「宇江城城跡」からの眺めもGood!

      久米島7
      ↑島の地形が見渡せます

ちなみに、ここは沖縄で最も高い位置にある城跡。
ここまで石を運び、お城をつくるなんて、
ものすごい重労働だったんだろうな。。。


そろそろ時間も迫ってきたけど、橋をわたって奥武島へ。
五角形、六角形の石がくっついてできた、「畳石」におりる。

      久米島8
      ↑亀の甲みたい?

このそばには、ウミガメが展示された「ウミガメ館」や
海洋深層水を100%使用した「バーデハウス久米島」もある。
バーデハウスは海に面していて、露天風呂みたいに気持ち良さそう~♪
…でも、時間なし。


最後は、「日本の渚100選」にも選ばれた「イーフビーチ」へ。

      久米島9
      ↑白砂が2kmもつづく、ロングビーチ

もう夕刻だったので、海の色も普通、それほど感動はなかったけど…
イーフビーチ周辺は観光客が多く、お店もたくさん。
ブラブラしたかったけど、やっぱりその時間もなく…

なんとかギリギリ、約束の7時に宿に戻った。


3時間・・・超特急の久米島一周。
ほかにも「久米島紬 ユイマール館」とか「久米島ホタル館」とか
シーサーがつくれる「やむちん土炎房」とか、
行ってみたいところは色々あったけど…
久米島は、やはり観光施設や見どころが多いなー


さて、宿に着いたら、ご主人の笑顔とおいしいご飯がお待ちかね。

      RIMG3149c.jpg
      ↑本日も、ボリューム・味ともに大満足☆☆☆

写真右下のまっ黒なお椀は、イカスミ汁!
おぉ~ 民宿でイカスミ汁が食べられるとは!
イカもたっぷり入って、見た目とちがっておだしがやさしい味~

   りんりんも口をまっ黒にして…→RIMG3154c.jpg


こんなに食べきれない~~と思いながら、やっぱりおいしくて箸が止まらず、
最後はフーフー言いながらも完食。
久米島に来てから、ほんと食べまくってるなぁ~~


朝からハードに動いたところへ、おなかもいっぱいになり、
2日目の夜は、みんな即行バタンキュー・・・

翌朝はフェリーに乗って、いよいよ渡名喜島だぁ!



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←久米島、もう少しのーんびりドライブしたかったなぁ…
             ぽちっとクリック応援おねがいします



   「沖縄・久米島&渡名喜島の旅」を最初から読んでみたいな~と思われた方は
   こちらの「記事一覧」からどうぞ♪


Comment

 

大好きな泡盛
いつもお世話になってる久米仙だわ~♪
それにしても、マンゴーのお土産まで
くれるなんて
ホントありがたいね~
りんりんちゃんが成人したら
久米仙で乾杯か~
思いがけず、未来の楽しみも増えちゃったね~

沖縄のゆる~い時間の流れが好きなんだけど
短い日程で行く旅行では、どうしても、忙しく動いてしまうのよね(汗)
いつか長期でのんびり、沖縄時間でまわりたいと思うけど、
リタイアしてからかな?

私もいよいよ来週宮古島です☆
やっとここまで来れました(爆)
台風も今のところ、発生してないし・・
何とか、行できそうかな~
  • posted by くう 
  • URL 
  • 2009.07/26 20:59分 
  • [Edit]

 

久米島っていろいろ見どころ満載なんですねぇ。
知らなかったー。メモメモ。
私も旅先でゆっくり…とは思うものの、アクティブに動いてしまいます。
子どもにはお昼寝時間も必要なんですよねー。
わかってはいるんですが、止められない(笑)

私、お酒弱いんだけど、久米仙と泡波は知ってます。
ぜひりんりんちゃんのハタチの誕生日に久米仙でお祝いしてくださいね♪
それにしてもマンゴーまでくれるなんて太っ腹!
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2009.07/26 23:07分 
  • [Edit]

 

久米島って小さい島と言うイメージだったのでいろいろ見所があるのは知りませんでした。
畳石くらいかなあ、思い浮かぶのは。

すごい超特急ドライブですね!
私もいつも旅先でのんびりしようと思いつつ、ついついあれもこれも回りたくて欲張っちゃうんです。
のんびりしたいけど、お休みは限られるし、つい。

久米仙、16年後が楽しみですね。
りんりんちゃん、その頃はどのくらいこの旅について覚えているかしら?

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.07/27 10:38分 
  • [Edit]

満喫ですね♪ 

はての浜に5時間もいたんですね!?
すごいな~。
それからレンタカーして島一周とは!!
大満足の一日でしたね。
少し日が傾き始めた4時ごろから一周できるなんて
ちょうどいい広さです^^
あんまり移動距離が長くても疲れちゃうし。
久米島って小さいながらもいろんな景色があっていいなあ~♪

古酒って瓶じゃなくても熟成されていくもんなんですね。
16年後に乾杯なんてステキ。
どんな味に仕上がるんでしょう。

それにしても民宿のご飯、いいですね~♪
私もこんなゆるーい沖縄の空気を満喫する旅をしてみたいな。
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.07/27 22:13分 
  • [Edit]

くうさんへ 

おっ、くうさん、なかなかいけるクチですか?
久米仙はけっこう広く飲まれてますもんね~
ほんと、旅の思い出が未来の楽しみにつながってなんだかうれしいです。
はての浜でぼーっと時間をたっぷり過ごしちゃったので、
その後のドライブがバタバタになっちゃった。
“1島最低1週間”なんてのーんびりした旅が理想だけど、
やっぱりそれは老後のお楽しみ…ということで(笑)

くうさんの宮古行きももうすぐですね!
いいな、いいな、そのワクワクだけでこの夏も乗り切れそう~
無事出発できることを祈ってます!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/27 23:37分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

久米島は、(かつては)沖縄の中でもメジャー観光地でしたからねぇ。
やっぱ観光客向けの施設が多いです。
観光化されてていやだ、という人も多いと思うけど…
でも、思いのほか人も島もとっても素朴で、よかったなぁ。
やっぱり初めての場所とかに行くと、あちこち見て回っちゃいますよね~
お昼寝も、もうしなくてもいい年齢なんだけど、
旅の途中で体調崩されるのもイヤなんで、
車の中とかビーチとか、テキトーに寝かせちゃっています(笑)

もうすぐ、幻の泡盛、「泡波」を味わえますね~!
いいな、いいな。なつかしいな~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/27 23:43分 
  • [Edit]

きういさんへ 

みんな「久米島は小さい島だから」というんだけど、
私にとっては、観光化されたけっこう大きな島という印象があったんですよねー
だから、意外に素朴だったんでびっくりしました。
畳石って有名なんですね~ そうそう、私も昔行ったときは、畳石しか見なかった。
きっといろいろ観光施設が増えたのかな。
もっとゆっくり時間をとって、観光したかったけど… 
今回は渡名喜に時間をかけちゃったからなー

16年後どころか、数年後には忘れてしまいそうなりんりんですが…(苦笑)
アルバムを開きながら、久米仙カンパイ♪もいいですね~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/27 23:55分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

いやー はての浜、数時間もいれば充分だと思ったけど、
あっという間に時間が過ぎて… そこでのんびりしすぎちゃった?(笑)
でも、4時過ぎでもまだまだ暑くて、「こりゃ、日中ドライブしなくてよかった」と思いましたよ。
一周してそこそこ観光スポットにも立ち寄れたので、ちょうどいい大きさですね。
本島ならそういうわけにはいかないから・・・

私も、かめでなくてもいいんだーと改めて思いましたよ。
たぶん、おいしさはかめにはかなわないだろうけど…
ちゃんと熟成するのかしら? 楽しみです。
ここの民宿、ほんとお料理サイコーです♪
次の渡名喜島はもっとゆるゆるですよ~(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/28 00:04分 
  • [Edit]

 

泳ぐだけじゃなく、いろいろ見所あるんですね~!
個人的には泡盛工場が気になりました!!
どの写真も南国!!でステキ☆
私も早く沖縄に行ける日が来ないかな~。
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2009.07/28 10:15分 
  • [Edit]

 

とっても楽しそうな久米島~♪
行きたくなっちゃいました!!
結構見どころがたくさんあるんですね☆
久米島だけでも、何日か楽しめそうな感じがしましたよ~(*^_^*)
よし!沖縄旅行の候補に!!って、いつ行くねん!?って感じですけどね(笑)

私的には泡盛工場が気になりますね♪
クース!大好きです(*^^)v
マンゴーまで下さるなんて、サービス満点ですね♪

海に、観光に、美味しい食事に・・・
りんりんちゃんも大満足だったのでは♪
そして、16年後の泡盛乾杯・・・素敵ですね☆

よーちん☆さんへ 

やっぱり古くからの観光地だから、見どころ豊富ですね~
ふふふ… よーちん☆さんもお酒、いけるクチ?
こういう工場見学って、内地でも楽しいですよね。

海外もいいけど、やっぱり沖縄も深いですよ~~☆
順番で行けたらサイコーなのに(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 00:27分 
  • [Edit]

ゆかぱんさんへ 

前に行ったときよりかは、久米島も観光スポット増えていたような…
子連れだったらそのほうがいいのかな?
色々回ったり、体験したりしてたら、数日はもちますね^^
沖縄も本島だったら、気軽に行けると思いますよ~~いつか、ぜひ♪

おっ、クース大好きなんですか??
工場見学って楽しいですよね~~(とくに飲食系)
そうそう、前回の帰省で、吹田のアサヒビールの工場見学に行ったんですよ!
ビール好きなら、あそこも超・おススメ!
りんりん、大満足のようだけど、はたして16年後まで覚えているか…(汗)
カンパイで無理やり思い出させようっと。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/30 00:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。