ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで久米&渡名喜島(3)―“思い出”の検証

沖縄・久米島2日目――
いよいよ、待ちに待った「はての浜」へ!!

はての浜とは、島の東側に全長7~10kmほどにわたり伸びる砂州の島。
実際にはつながっているわけではなく、「まえの浜」「なかの浜」「はての浜」と
分かれているのけど、その総称として「はての浜」と呼ぶ。

いくつかの渡船業者がツアーを出していて、
ふつう行くのは「なかの浜」なんだけどね…

私たちは、1時間おきに便があって、帰りの時間を自由に設定できる
はての浜観光サービス」にお願いすることに。
この会社ではグラスボートとスピードボートを所有しており、
グラスボートで行くという9時の便を前の晩、予約しておいた。


朝8時半、宿まで車で迎えに来てくれた観光サービスのおじさんは、
港までの道すがら、久米島のいろんな話をしてくれた。
沖縄イントネーションが、なんとも耳に心地いい・・・

私が20年近く前にダイビングで来たと話すと、
当時私がお世話になったガイドさんの近況や、
島やはての浜の移り変わりを教えてくれ、興味深々。

昔ははての浜って白砂だけでなーんにもなかったのに、
十数年前からは、「浜の家」みたいな売店や簡易休憩所、トイレが建てられ、
パラソルも並んでいるそうな・・・
う~ん、やっぱ変わったんだろうなー


さてさて、港につくと、私たちはUVクリームをぬりたくり、
グラスボートに乗り込んだ。浜までは15~20分くらい。

       はての浜グラスボート
       ↑あ、海の中が見える~~♪


えーっと… もしかしてりんりんが船に乗るのって、これが初めて?
案の定、ものすごーく興奮してはしゃいでます。

ボートは時おりスピードダウンして、海の中の様子を見せてくれる。
けど、期待していたほどサンゴや魚の群れというわけではなく・・・
ぽつぽつと魚が泳いでいるのが見られるくらい。
ま、シュノーケルできない子どもにはいいかな?

でも、ずっと下をのぞいていると、なんだか気分が・・・うぅ~~
――りんりん、あんまり見ないほうがいいよ。
(なんのためのグラスボートだか)

やがてりんりんも、酔ったというわけではなさそうだけど、
先ほどのテンションがウソのようにダウンし、グッタリし始めた・・・
「はやくお船、おりたい・・・」

…やっぱり、私の子!?
酔いやすいのかも。。。 もうすぐ着くからねー!!


やがて船は徐々にスピードを落とし・・・ついに、、、

   キタ━━━━((((((゚∀゚))))))━━━━ !!!!!


       はての浜

あ、でもこの写真↑、浜から“帰る”ときに撮ったものなの。
はての浜を外から見た写真がこれしかなかったので・・・あしからず。
(浜のまんなかになにやら建っているのは、売店やら休憩所です)


さぁ、いよいよ上陸ー!
ドキドキドキ・・・・・

   はての浜2
                  は・て・の・は・まーー!!


・・・ちがう

・・・たしかに、キレイではある

・・・でも、、、私が昔、感動した海とはちがう・・・


私は、ひとり、「ちがう、ちがう」とぶつぶつぶつぶつ繰り返していた。
ダンナに「私のベスト3に入る海!」と大推薦した手前、
「こんな感じじゃないのよー
 もしかして、私はダイビングの休憩で降ろしてもらったから、
 このなかの浜とは違う、もっと奥のほうの浜を見たのかも…」
と、まるで弁解するように訴えた。

前に「沖縄離島の旅、さて、行き先は・・・!?」でも書いたけど、
私が見たのは…なんていうか、
こういう蒼い海でなくて、エメラルドグリーンっぽくて、、、
 (海の色は天気や太陽光線で変化するので、日によってずい分違うけど)
砂浜もさらさらの白砂で、、、
 (ここはけっこうゴツゴツしてイタイ)
砂州も細く延々のびている感じで、、、
 (砂浜も潮の干満や台風などで形が変わるというけど)


ああ、過去の“美しい(あるいは、美化された!?記憶”がジャマをして、
感動できない私~~っ


…この“モヤモヤ”は帰ってきてからもずーっと消えず…

 昔のアルバムは実家だしな~
 でも、どうしても確かめたくなってきた。

 それで、母が実家の畑でつくったトマトを送ってくれるというので、
 ついでにアルバムのはての浜の写真をはがして送って~~、と頼んだ(苦笑)

 届いたのは、20年近く経って変色しかけた古ぼけた写真たち(汗)
 でも、歴史検証人のごとく、写真の隅々を鑑定し、、、
 いろんなことが判明!!

ごめんなさい、旅行記から脱線しますが、
私の検証結果にしばしお付き合いください~~


昔、上陸したのは、ここ「なかの浜」でなく、もしかしてもっと奥の「はての浜」
だったんじゃないか…と思ったけど、
下の2枚の写真から、昔も同じ「なかの浜」に来てたことが判明ー!!
(若かりし頃の水着姿は恥ずかしいのでぼかします~・汗)

  BEFORE
  SCAN0106a.jpg
         AFTER (現在)
         はての浜3
  島のかたちに、ボートの停泊場所、ついでにナナメ構図までいっしょ~~(笑)
  ちなみに、お友だちから借りたこのおサカナ浮き輪、かわいいでしょ~


古ぼけてはっきりしないけど、この写真↓の場所がいちばん好きだったのに… 
  BEFORE
  SCAN0105b.jpg
        AFTER
        RIMG3092b.jpg
  現在写真の色がきれいに出ず、比較できないけど…
  海はおいといて、ビーチがなんだか汚かった…
  でも、台風の後とか、いろんなゴミが打ち寄せられて汚いらしいしね。


そして、「なかの浜」の先端まで歩いてみたんだけど、、、

  BEFORE
  SCAN0107a.jpg
        AFTER
        RIMG3093a.jpg
  昔は延々と砂州が伸びていて、炎天下の中、先まで歩けなかった。
  でも今は、短くなったのか、先端まですぐ歩けて行き止まり。
  となりの「はての浜」が遠い・・・
  砂州の島だから、かたちってずい分変わるんだなぁ~


…はい、きっと私以外の人にとっては、どーでもいいことでしたね。
私の行った場所が分かっただけで、モヤモヤが解消されて
とってもスッキリしたから、つい・・・(笑)


でも、自然のつくる島なだけに、ほんとにその表情も
“一期一会”なんだろうな・・・

今、このはての浜を見て、依然「私のベスト3」に入るかというと
う~ん、正直、ビミョーだけど、、、
あの時の衝撃はやっぱり今も忘れられない。


でも、やっぱり美しい思い出は思い出としてとっておくべきね。。。
私がリピーターになれないのは、
新しい場所を見てみたいという好奇心もあるけど、
美しい思い出をもしかしたら次に訪れた時にこわされるかもしれない、という
恐怖心もあるから・・・
(だから、前にバイトした民宿とか行ってみたいけど、こわくて行けない…)


…あらら、旅行記はまったく進まないまま、
パワーを使いきり、第3話終了~…
                                       つづく



りんりんが夏カゼをひいて、発熱・・・園も仕事もお休み。
がんばってはての浜、続きを書きます~
にほんブログ村 旅行ブログへ ←こちらをぷちっと押していって下さったら元気100倍!



   「沖縄・久米島&渡名喜島の旅」を最初から読んでみたいな~と思われた方は
   こちらの「記事一覧」からどうぞ♪



Comment

お久しぶりです!! 

ご無沙汰しておりましたv-356

フリーズから復活しましたm(__)m

行ってきたんですね~
りんりん連れてv-344

あはは~初恋の人に会っちゃう感じかも!!

「ちがう、ちがう」とぶつぶつぶつぶつ繰り返していた気持ち・・・でも、わかるなぁ~
  • posted by maki_n 
  • URL 
  • 2009.07/16 14:51分 
  • [Edit]

アングル一緒、ナイス! 

りんりんちゃん 大丈夫~?
夏も色んなウイルスいるもんね、お大事に!

検証!すごい!
お母様もよくご協力してくださいましたね~。
写真で見ると本当にグリーンっぽさが違うものね。
確かに変化していってるのでしょうね。
【記憶は美しいままとっておく。】が正解ですかね?

私は、テレビでワイキキビーチの映像を見て、むか~し行った時の記憶より砂浜が無くなっていた事にびっくりしましたよ。
  • posted by なつ 
  • URL 
  • 2009.07/16 18:29分 
  • [Edit]

わかる、わかる!! 

ついに上陸ですね、はての浜!!
その「ちがう、ちがう」の気持ち、よくわかりますぅ。
私も昔、感動したモルディブの海を再び訪れた時、
同じように感じました。
思い出は美化されるのか、なんか違うんですよね。
でも近年のサンゴの白化現象など地球の温暖化が及ぼしてる影響は少なからずあるのかもしれません。
昔見た、竜宮城みたいなサンゴの群れってあまり見られませんよね。
(ノンダイバーなので上から見るだけですが)

便利になったのはいいけど、こういう場所に休憩所や売店ってあまり嬉しくないですよね。
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.07/16 22:22分 
  • [Edit]

検証、楽しく拝見しました♪ 

なるほど、確かに色が違いますねー。
相手は自然ですから、やはり歳月とともに姿を変化させていくのでしょうね。
といっても、昔を知らない私が今行ったら「凄いきれ~♪」って感動してるんだと思うんです。
だって今の写真を見ても十分素晴らしいですもの~

とはいえ、あれれ?こんなんだったっけ?・・・って思う事は私もよくありますよ。ままりんさんの気持ち、わかるなぁ~^^

りんりんちゃん、お熱はどうでしょうか?早く元気になってくれるといいですね。

  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2009.07/16 23:15分 
  • [Edit]

 

私は実家に帰るたびにドライブする海があるんですが、
毎回行くたびに色が違って見えます☆
不思議で、でもそれが楽しみでもあります。
ままりんさんの場合、もちろん昔の思い出が心の中で
どんどん美しく変化したせいもあるんでしょうね~。
それに加えてだんだん手付かずの自然も失われつつ
あるんでしょうか・・。寂しいですね。
それにしてもとってもキレイ♪
あ~、海にいきたーい!!!

  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2009.07/17 13:42分 
  • [Edit]

 

確かに海の色が違いますね。
それでも今のはての浜でも、私が行ったら十分感動しそうです。

私も「あれ?こんなはずでは!?」という経験を何回かしています。
「旅はなぞるものではない」という言葉がありますが、なるほど。
思い出は思い出なんですよね。
なので、怖くていけない場所もたくさんあります。
それでもいつか子供と行って見たいですが。

りんりんちゃん、早くよくなるといいですね。


  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.07/17 15:18分 
  • [Edit]

maki_nさんへ 

わぁ~~、ほんとにお久しぶり!!
復活、おめでとうございます~~

行ってきましたよ~ ひと足早いサマーバケーションに。
そうそう、初恋の人に久々に会って、
ショックを受けた感じに似てますね~~
やっぱり、記憶は美しいままに!?
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:19分 
  • [Edit]

なつさんへ 

なんか今、発熱の風邪、流行っているみたい?
とりあえず軽く済んでいるので、もう大丈夫そうです。
ありがとうございました☆

母と電話であーだこーだやり取りしながら送ってもらいましたよ~(笑)
この写真、ほんとに色あせちゃって、もっとグリーンぽかったんだけど…(←記憶を美化?)
ま、たまたまこの日が私好みの海だったのかもしれませんけどね。

え、ワイキキビーチの砂浜がなくなっている!?
テレビでぱっと見て分かるくらいだから、ずい分変わったんでしょうか?
やっぱり自然のものは、どんどん変化するんでしょうねぇ…
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:24分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

そっかー、ひなぷぅママンさんも同じこと感じたんですね!!(嬉)
モルディブなんて、いつ行っても美しそうだけど、
やっぱり1回目のインパクトって強烈なのかしら・・・
(でも、いーなぁ。モルディブに何度も行けて。私も、一度行ってみたい~~)

ほんと、いつまでも同じ風景を見られる…というのは、実は大変なことなのかも。
おっしゃるとおり、地球環境も刻々と変わっているし。
沖縄も、サンゴがだいぶやられているみたいですね。
もう二度と潜らないだろうけど、きっと前とは海中風景もかわっているんだろうなあ。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:31分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

もうずいぶん昔の写真で、かなり色あせてしまったんですが…
ダンナなんか、「どう違うの?」って感じだし。
いや、今でもとってもキレイなんですよ!!
透明感は高いし、白砂はまぶしいし…
クチコミでは誰もが「一度は行ってみたい」と絶賛してます!

りんりん、ずっと休んでいたおかげでほとんど回復しました。
あっくさんのブログにあったとうもろこしレシピ、さっそくつくりましたよ。
食感がなんともいえず、おいしかった~♪
りんりんも喜んで食べました。ありがとです☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:40分 
  • [Edit]

よーちん☆さんへ 

実家の近くにステキな海があるんですね~ いいな☆
そうそう、沖縄の海もさまざまに変化します。
きっと私が前に見たときは、ダイレクトに私好みの色だったんでしょうね~
古ぼけた写真では伝わらないのが残念だけど・・・
でも、あの海の色ってやっぱり沖縄らしいというか、、、好きなんですよねー
たまたま今回はそういう海の条件でなかったのか、
それとも、もうあの海はないのか、分からないけど…
…にしても、はての浜は透明感あふれてステキでしたよ!
また行きたいな~~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:52分 
  • [Edit]

きういさんへ 

色あせた写真ですが、違うの分かります?
(ダンナなんか、どこが違うの?っていう反応だったし・・・)
とはいえ、はての浜は海の透明度もバツグンだし、とっても美しかったですよ!

> 「旅はなぞるものではない」
…うーん、なるほど。前にもなぞって失敗したことがあるな…
そうそう、1人だと「思い出にとっておこう」と思うけど、
子どもができると「あの場所に連れて行ってあげたい」って思っちゃうんですよね~
りんりん、ほとんど回復しました!
ありがとうございます☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/18 00:58分 
  • [Edit]

 

ままりんさんの検証、面白かったです~^^
海の色ってこんなに変わるものなんですね!
そして、ままりんさんのななめ構図が同じというのが
いいですね!
はての浜を見て、一番美しく見えるのがこの構図だったのでは?って
思うと納得しちゃいましたよー。
  • posted by りこ@のすけママ 
  • URL 
  • 2009.07/22 13:35分 
  • [Edit]

りこ@のすけママさんへ 

いや~、ついムキになってしまいました(笑)
海の色はほんと、日によって時間によって違いますからね~~

ふしぎなことに、昔のナナメ構図写真をとったのは私でなく誰か友だちなのに、
まったくいっしょの構図で撮っているんですよね~~
ほんと、この構図がいちばんバッチリなのかしら?
おもしろいもんですね☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/23 00:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。