ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄・民宿の記憶

沖縄旅行まで、もう10日を切ってしまった。
迷い性でなかなか決めかねていた宿も、ようやく予約の電話を入れ、
さぁ、これでやっと一安心・・・
あとは出発の日まで、病気をしないで待つばかり…?

結局、久米島での宿はやっぱり民宿にした。
ここにはいくつかリゾートホテルもあるんだけど…
特に「このホテルに泊まってみたい!」というのもないし。
それに安いし(笑)


前にも書いたけど、私にとって沖縄離島の旅の楽しみの一つは民宿にある。

民宿は、いわば“島人との交流の入り口”。
ここから、島の生活の一端をのぞかせてもらえる。

宿のおじぃが釣ってきた魚、おばぁのつくった郷土料理をいただき、
島の人や同じ旅人同士、“ゆんたく”(おしゃべりのこと)を楽しんだり、
時には泡盛を酌み交わしたり・・・


私は学生時代、夏休みに離島の民宿でヘルパーのバイトをしながら
滞在したりしたことがある。
(いわゆる“リゾートバイト”のイメージからはかけ離れてるけど…)

その宿では、おやじさんが酒飲みなので、
夜になるとしょっちゅう、宿泊者もまじっての泡盛宴会が始まった。
宴も盛り上がると、近所のサンシン(沖縄の三味線みたいなもの)名人が歌い奏で、
みんなでカチャーシーを踊る…
それは楽しい、島の夜だった。

その一方で、島の女は夜遅くまで働き通しだったけどね…
宿のおばぁは、昼間は食事つくりに宿のそうじ、
夜になると休む間もなく、今度は家の洗濯やそうじ…
私もヘルパーやって、民宿の仕事がどんなに大変か身をもって知ったわ。

独身時代だったから、よく「島のヨメにこい~」と言われたけど、
いやいや、グータラな私にはムリさぁ・・・
島の女は働きモンじゃなければ、ねぇ。


…話がそれたけど、そんな民宿の雰囲気が好きで、
久米島や渡名喜島でもどこがいいのか、探してみたけど…

なんだか、このあたりの民宿は、そういう雰囲気じゃないそうだ。
クチコミを読んでいても、
「久米島にはゆんたくを楽しむような宿はない」
「そういうのが目的なら、八重山のほうがいい」
…そうだ。

まぁ、過度な期待はおいといて、
とりあえず立地が良さそう、家族連れによさそう、という判断で
決めていくことにしよう。。。


今はいいのか悪いのか、簡単にネットで宿のクチコミ情報が手に入り、
その宿の評判が訪れなくても分かる。

でも、沖縄の民宿を見てみると…
特徴的なのは、「いい」と「悪い」の票が同じ宿でも見事に割れること。
「宿の人が親切だった」「あいさつしてもロクに返してくれなかった」
こんな相反する感想がいっしょに並んでいることが多く、
とっても惑わされれる。


考えたらそれもそのはず、
沖縄の民宿には、お客さま対応マニュアルなんて存在しない。
オヤジの機嫌のいいときは酒にも呼んでもらえるし、
機嫌の悪い時にはムスッとして近寄ることもできない。

女の子の一人旅なら喜んで相手になってくれるだろうけど、
ヤローやカップルにはそっけないことも、当たり前といえば当たり前の感情。
長期滞在者やリピーターには情も沸くけど、
1泊だけの通りすがりの客には距離をおかれるだろう。


私たちは“お客様第一”の感覚に慣れていて、
だれもが均等にサービスを受けられるもの、と思っているけど、
民宿はホテルとは違う。
「どうぞどうぞ泊まってください」と至れりつくせりの民宿のほうが少ない。
こちらが“おじゃまします”という感覚に近いもんね~


それをナイチャー(本土の人)は理解しづらい。
たとえば、行く前からさっそく洗礼を受けたうちのダンナ…

それは、久米島の民宿に予約の電話を入れようとしたときのこと。
昼間にかけたら「オーナーがいないので7時くらいにかけてくれ」といわれた。
でも、バタバタしてて、気づいた時には10時近かったかな。

ホテルだったら平気でかけちゃうんだけど、民宿だし…
「もう遅いから明日でいいよ」と私が言うのに、
「まだ大丈夫だよ。早く決めたいからかけよう」ときかない。

それで電話をかけたダンナ。
そしたら・・・
すいません、日曜の夜なんで、また明日かけてくれませんか」と
宿の主人にやんわり拒否られたそうだ。

ほらね~~
あっちは今ごろ、泡盛タイムなんよ。
仕事モードが終わると、サービス業だろうがなんだろうが“自分の時間”。
そういうところなんです、離島って。

そう、日本であって日本でない離島には、
東京とは全く違う、“オキナワ・タイム”が流れている。
島の人は、その時間の流れに逆らわずに、ゆっくりと生きている。
24時間稼動する“トーキョー・タイム”とは違うんだから!


少なくともそれを感じるだけでも、民宿体験はおもしろい。
島のゆったりとした時間の流れを感じ、その土地の生活を垣間見る…
そういう旅をまたしたい。

残念ながら、今回は2泊ずつのバタバタ旅だし、
民宿の評判のよくない?久米島だから、ほとんど期待してないけど…

渡名喜島も、観光化されてなくて、
逆に島人たちは外部の人に対してシャイなんだそうな。
“沖縄でいちばん人口の少ない村”らしく、
あまり人に出会わなくてさびしかった、なんてクチコミも~

そして、こんなに民宿にこだわっていた私だけに、
渡名喜島の宿は迷いに迷った~~
この島には、民宿が数軒と、あと古民家を改装して宿泊施設にした
1棟貸しの宿もある。

沖縄ならではの伝統的な古民家にもぜひ泊まってみたい!
でも、民宿のほうが賑やかで楽しそう・・・

葛藤、葛藤、葛藤・・・

そうして選んだ宿は、どちらでしょうか~?
正解は、のちに書けることになることを期待して、旅行記のときに☆


さてさて、どんな旅になるやら…
期待せずに、でも楽しみにするとしよう!



にほんブログ村 旅行ブログへ ←とにかく天気と体調さえよければ…を祈るのみ。
             ぽちっと応援お願いします

Comment

もう10日前!? 

夏の旅行なんだと思ってたら、もうそんな直前になってたんですね~!!
わぁ~、楽しみ!!
離島で2泊ずつなんていいなあ~。

ひなぷぅの幼稚園で仲良くなったママさんは沖縄出身なの。
言葉のイントネーションもいいし、おおらかであったかな人柄。
南国の空気っていいですよね。
持ち寄りパーティーではソーキ汁を作ってくれたの。
なんだか沖縄がぐっと身近になった私です。

民宿はどんなお宿なんでしょうね。
オーナーさんの人柄で全然違うでしょうし。
その時の機嫌によっても!?(笑)
お食事も楽しみですね。
手配が終わったらあとはお天気を祈るのみ!
どうかいいお天気でありますように☆
  • posted by ひなぷぅママン 
  • URL 
  • 2009.06/21 23:09分 
  • [Edit]

 

あと10日で南の島なんですねー。
うらやましい!!

宿選びは迷いますよね。
ネットで口コミを見れば見るほどよくわからなくなります。
ほんとは先入観を持つことなく泊まってみたいと思いつつ、やっぱり事前に調べないと不安というか…。
私も波照間の民宿についてはかなり調べました。
ところでままりんさんはどこの民宿でバイトをしていたのでしょうか?

渡名喜島の住民はシャイなんですか。
でもこれが本当の沖縄なのかもしれませんね。
観光地化されてない場所って今となっては貴重だと思うので、楽しんできてくださいね♪

私も早く行きたくなってきたー!!
  • posted by ayumi* 
  • URL 
  • 2009.06/22 00:17分 
  • [Edit]

沖縄~ 

あと10日で沖縄!それも離島!!
いいですね~♪
私は沖縄本島しか行ったことないので、離島に憧れちゃいます。
次行く時は、絶対離島に行きたいですね~

ままりんさんって、離島の民宿でバイトされてたんですね!
スゴ~イ!楽しそうヽ(^o^)丿
私もそんなバイトしてみたかったんですけど、勇気がありませんでした・・・(笑)

旅行、たくさん楽しんで来て下さいね~♪
りんりんちゃんにもとっても良い経験になって、思い出にも残るでしょうね♪♪

 

もう10日前なんすか?!
楽しみですね~。
すっごくよくわかりました、沖縄の民宿。
私も沖縄行くなら民宿にも泊まってみたいな~。
離島レポート楽しみにしています☆
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2009.06/22 18:49分 
  • [Edit]

ひなぷぅママンさんへ 

キャンペーン価格なんで、夏休みの前のオフシーズンなんですよ。
ひと足早い夏休みです~ (その後の楽しみがなくなっちゃう…)
渡名喜は割合ゆっくりできるんですが、久米島は夜遅く着いて
朝早く出るので、実質1日・・・バタバタだわ~~

沖縄の人のしゃべり方っていいですよね~
なんかこちらまでのーんびりしてくる・・・
いいなぁ、お友だちに沖縄出身の方がいて♪
民宿は・・・もう期待をせずに出かけます~
たった2泊だしね。清潔であればいいわ☆ お食事は期待したいところだけど!
ほんとにお天気が~~ 船なのでドキドキです☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/23 00:13分 
  • [Edit]

ayumi*さんへ 

いつの間にか…ほんと、なーんも用意してなくて、、、
やっと宿を決めたので、ホッと一息ついてるところ(笑)
ayumi*さんも迷いましたか?
ほんとあのクチコミの両極端な意見には、もう何がなんだか訳わかんなくなっちゃう!
でも、どんな宿でも、いい面と悪い面は必ずあるし、時と運?なんですよね~
私は、みのる荘だったんですよ。
今はおじぃたちは引退して、息子さん夫婦が継いでいるみたい。変わってるのかな~
また会いに行きたいと思う反面・・・ずい分ごぶさたなので、忘れられてるだろうし、
なんかためらちゃって・・・いつか行ってみたいんですけどね。
渡名喜島、ネットでもあまり情報がなく、けっこう謎です。
ほんと素朴そう~な島ですよ☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/23 00:21分 
  • [Edit]

ゆかぱんさんへ 

いやー、ほんと何も用意してなくて、大丈夫かしら・・・
でも海外じゃないから、そんなに準備するものもないんですよね~
うちのダンナも本島のみなんで、離島には憧れているみたいですよ。

バイトといっても、大学の夏休みとかちょっとしてただけなんですが…
でも、ほんっと楽しかった!
島の一員にちょっとなった気分です。民宿の家族も本島の家族みたいで…
最初が勇気いるけど、なんとかなるもんですよ~
旅行、とにかく楽しんでいきたいと思いまーす。
ありがとうございます☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/23 00:27分 
  • [Edit]

よーちん☆さんへ 

10日を切って、本人も驚いております~(笑)
今回は、国内だからか比較的冷静・・・
去年のちょうど今ごろは、バリで、初・母子旅行だったし、出発前の大ハプニングで
アタフタバタバタしてたなぁ~~
沖縄の民宿、ほんとうは長期滞在しないといい面も見えてこないと思うんだけど…
でも、運がよければ(?)、とっても楽しい経験ができると思います!
沖縄レポート、ちゃんと書けることを祈って・・・☆
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/23 00:32分 
  • [Edit]

 

もうすぐですね!
こちらまでワクワクしてきます。

ままりんさん、沖縄の民宿でバイトしていたんですね。
いいなあ、学生時代にそういう体験をしておけばよかったなと今になって思います。
私は実家に帰って地元の書店でずっと働いていたわ。

私、沖縄って結構行っているけど、実はオフシーズンのフリーパックのホテル泊ばかりなんです。安いからなんだけど・・・。
そうかあ、民宿のほうがいいなあ。
次回はぜひ民宿にしようと思います。

ままりんさんの旅のレポートを楽しみにしています。


  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.06/23 12:12分 
  • [Edit]

ワクワク 

あ~~~~、なんかワクワクして来ましたね♪
ちょうど去年の同じころに沖縄行ったけど、お天気安定していてすっごく楽しめましたよー。
それ以来、わたしも民宿・ゲストハウスが大好きになりました。次行くなら絶対民宿!
久米島はココナツが2歳の時に母子で行くはずだったんです。でも出発直前に大型台風が久米島直撃してホテルが破壊されたという連絡があり、結局ツアー中止でキャンセルに・・・。はての浜、行きたかったな~。
あ、ちょっと前のコメントで「沖縄行きのエアチケット調べたらほぼ満席」と書いたんですけど、安いチケットは完売だった の間違いですー。やっぱり海外あきらめ組が沖縄に変更してるのは事実らしいです(ハワイ中止した友達が、旅行会社の人に言われたって)。うちは・・・バリ島どうしよう・・・(涙)
ままりさん、りんりんちゃん、ダンナさま、くれぐれも体調には気をつけて楽しい旅にしてくださいね!ブログアップ楽しみにしています。
  • posted by チェンパカ 
  • URL 
  • 2009.06/23 21:29分 
  • [Edit]

 

10日前って・・もうすぐじゃないですか~!
これは体調管理あるのみですね^^
沖縄って未だに行ったことがないんですが、私の友達&近所の仲良しのおじちゃんが
離島出身なんですよ。
どこの島だったっけかな・・。
今度会ったらまた聞いて見ます^^
(確か聞いたことのない名前だったので、すぐ忘れちゃって 汗)

楽しい旅になりますように!
j次回のままりんさんの旅行記を見て、私も旅の気分を満喫したいと思っています^^
  • posted by りこ@のすけママ 
  • URL 
  • 2009.06/24 00:13分 
  • [Edit]

あっという間ですね! 

もうそんなに迫ってたんですね~!
民宿、楽しそう!
アルバイトしていたなんて、ままりんさんって色んな経験されてるんですねー!
私はまだ十代の頃に、鹿児島に住んでて、隣の宮崎の民宿に友達のつてがあって女の子総勢6名で泊まった事があります。ボロ屋でしたけど、お風呂のタイルが剥がれてたり、和室にでっかい蜘蛛が出たりしたけど、なんだかなにが起こっても大爆笑してました。若いって素晴らしかった・・(今なら文句ばかり言ってそうです。)
でも、民宿はそこのおじさんたちとの交流が本当にいいですよね。私達も観光客の居ないビーチまで軽トラで連れて行って貰ったりしました^^
沖縄旅行記、楽しみにしてますね♪
  • posted by あっく 
  • URL 
  • 2009.06/24 09:55分 
  • [Edit]

もう?! 

もう出発なんですね!
沖縄の梅雨、明けてそうですが・・・
天気に恵まれるよう祈っています(^^)

7月22日の日食の時は、その辺混み込みでしょうね~
だけど、まだオフシーズンだから、ゆっくり出来ますね
ゆっくり出来るのが一番ですよね~

民宿には、何度か家族で泊まったことがありますが、
あまり良い印象は無いです・・・が、ほんと、場所によるんでしょうね~!
口コミで、気持ちが左右されるのすごく分かります

離島では、当たり前だけど、日本語が通じるし、
色々地元ネタを話せる機会があれば嬉しいですね~

旅行記、ほんとに楽しみにしています♪
どうか気をつけて(^^)
  • posted by みほ 
  • URL 
  • 2009.06/24 11:25分 
  • [Edit]

きういさんへ 

いつのまにか、来週に迫ってますよ~~(汗)
沖縄バイトはほんと、人生観変わりました。
良くも悪くも・・・あれで旅に目覚めてしまったんですよね~
きういさんは書店でバイトですか。本好きですもんね!

沖縄は、長期で行くとか、格安航空券が手に入らないと、
普通に飛行機と宿で組み合わせるよりも、パックのほうが安かったりしますもんね~
民宿は・・・書いた通り、“当たりハズレ”があると思うので、
一概におススメ!とは言えないんですが・・・
でも、運がよければものすごーくローカルな沖縄を堪能できるかも?
なかなか短期の旅では思い通りにいかないことが多いから、宿選びも悩むわ~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/24 23:35分 
  • [Edit]

チェンパカさんへ 

そっか、この時期だったんですね。とりあえず台風本番前で状態は良さそうですが、
今回は船での移動があるので、ドキドキ・・・
チェンパカさんの沖縄の記事にあった宿も、なかなかステキでしたもんね~ 
民宿はアタリだと本当に旅も楽しい!
そっか、久米島行く予定だったんだ。大型台風でホテル破壊!? …ひえ~~~っ
でも、ツアー自体がキャンセルになってよかったのかも。
無理やり行って、天候悪くてはての浜に行けない、というのがいちばん悲しいかも・・・
海の美しさも、天気しだいですもん~~

海外あきらめて沖縄に変更集中・・・ありうる!
そして9月の連休あたりに変更が集中してるらしいですね~
チェンパカさんのバリ行きはいつになるかな・・・
でも、焦らず、いろいろ落ち着いてから行ったほうが楽しい旅になると思いますよ!
私もバリ・リベンジ編、楽しみにしています~♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/24 23:48分 
  • [Edit]

りこ@のすけママさんへ 

もう1週間きっちゃったんですよ~~
なんか来週には沖縄、というのが信じられない☆ 全然準備してないから・・・
とにかく体調が問題ですよね~ 毎回、これにはドキドキさせられます…(汗)
ご近所に沖縄の離島出身の方がいらっしゃるんですね。
沖縄には離島がいっぱいだから、ちょっと聞いただけじゃすぐ忘れちゃいますよね~
私は学生時代に、「離島情報」という離島旅行者必携のガイドブックを
なめまわすように読んでいたので、けっこう覚えちゃいましたが(笑)

無事、沖縄に行って帰ってこれて旅行記書けるといいのですが…
行く前は、「ほんとに行けるのか」という点で不安になっちゃう~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/24 23:54分 
  • [Edit]

あっくさんへ 

ずいぶん昔の話なので、今の民宿はどうなっているのか分からないけど…
八重山あたりは変わってないんじゃないかな~
私、バイトの職種だけは、けっこう数をこなしていると思います(笑)
学生のころは、いろんなバイトやるのが楽しかった~~
おぉ~~ あっくさん、鹿児島に住んでいたんですね!
私は両親が宮崎出身なので、よく鹿児島までフェリーで帰ってましたよ。
宮崎県民も、ほんと人がいいですからね~
ギャル(古っ)6人だったら、おじさんもはりきりそう(笑)
だいたい旅先では、やっぱ女の子のほうが好待遇ですからね~☆
そうそう、若いとなんでも許せちゃうし、なにがおこったって楽しい。
私も久々の安宿、許せるか・・・ちょっと心配だわ~(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/25 00:04分 
  • [Edit]

みほさんへ 

海外旅行と違って、航空券とかツアー日程表とか、そういうのが届かないから
まったく実感ありません。国内ってほんと気軽・・・!
そろそろ沖縄も夏モードに入ってくれることを願って・・・
日食は奄美大島とかあのへんはゲキ混みみたいですね~ 沖縄もなのかな?

民宿は、場所にもよるけど、同じ宿でも泊まった人によって全然印象違うかも。
なんていうかやっぱり生身の人間がやっている分・・・当たりハズレがありますよね。
あと、運とか。そのとき泊まっているほかのお客さんにもよるし。
そういう意味では、短期の旅だとなかなかいい思いってのは味わいにくいかも。
長期で、一人旅で…というほうが、地元の人にとっても交流しやすいし。
だから私も今回は、期待せず、トラブルなく過ごせりゃいいやくらいの気持ちです。
離島って、年配の方だと意外に言葉通じないんですよ~(笑)
ウチナー口って、同じ日本の言葉とは思えないほど難しいし、聞き取りにくい!
でも、あのイントネーション聞いてるだけで癒やされてきます^^
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.06/25 00:21分 
  • [Edit]

 

遅レス失礼します。
ままりんさん、ヘルパーなさっていたんですかー?
うちは八重山で3つ民宿にお世話になったことがあって、若い女の子とかヘルパーさんでいました~。
ままりんさんもそういうことなさっていたなんて、、、
すご~い経験ですね。
もちろん休憩時間は沖縄の綺麗な海などを堪能できたんですよね。
あの空間に長い時間いたいと思ったので、うらやましいです。

いよいよ来週なんですね。レポート楽しみにしていますね。梅雨もあけますよね。お天気になるといいですね。

保育園のこと、、
こちらの育児を否定するような言い方って・・・、ちょっと信頼関係がゆらぎますよね。。
ままりんさんは同じ保育園でお友だちとかいますか?
ちょっと愚痴ったりすればすっきりするかも??
なーんて、詳しく事情もわからないのに、でしゃばってごめんなさい…。
うちも延長保育をお願いしたのに、バスに乗せられて一周まわって幼稚園に帰ったことがあって、不信感が。。連絡はどうなっているの?と。。
でも他のお母さんに愚痴ったら、もっといいかげんよ~、と言われて(笑)、色んな例を聞いて気が楽になったことがあります。まあこれじゃあいけないのかもしれませんが。。

あ、エチカもyoutubeで見ました~。
ヨコミネ式は、、私はちょっと疑問もありましたが、久保田おばあちゃんすごいですね~。

すみません、長くなりました~。
  • posted by ざまき 
  • URL 
  • 2009.06/29 00:50分 
  • [Edit]

ざまきさんへ 

そうなんですよ~ 学生時代の長期休暇にですが。
当時はダイビングをやっていたので、潜るのが目的でヘルパーやってたんですが、
宿のにーにに素潜りや貝とりを教わって、そっちのほうばっかやってました~
島はなーんにもないけど、休憩時間にぼーっとする海は最高でしたね!
今思えば、ゼータクな時間だったなぁ・・・

保育園は、幼稚園と違って登降園の時間がバラバラだし、みんな仕事の前後だから、
なかなか保護者同士の交流は難しいです。
でも、前の園からいっしょのママさんたちとちょこっと話した感じでは、
みな感じてることは同じようで、、、
一度、ゆっくり話したいなーと思うんですがねぇ・・・
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.07/07 22:07分 
  • [Edit]

携帯から失礼します 

検索をしていたら、偶然ブログを発見いたしました。私も今年、沖縄の民宿でヘルパーをしたいと考えています。家庭的な民宿が良いのですが、ネットではよく分からない事が多く…民宿に片っ端から電話をかけるのがやはりベストでしょうか?
質問ばかりでごめんなさい!
  • posted by トモ 
  • URL 
  • 2010.06/24 22:01分 
  • [Edit]

トモさんへ 

ご訪問&コメントありがとうございます。
沖縄で民宿ヘルパーですか! いいな~ なつかしいな~
私がやっていたころは、もう20年近く前のことなので、参考にならないかも…(汗)
なにせあのころは、ネットなんてなかった?時代だったから、
クチコミもなく、頼りはムックの『離島情報』(これは今もありますね~)だけでした。
私の場合は、行きたい島があって、『離島情報』の民宿ページに
「ヘルパー募集」とか書いてあった宿に電話したら、OKだったので一発で決まりました。
(そして、そこがほんとにいい人たちでラッキーでした)
宿の雰囲気も、どんな人がいるのかも分からず…行ってみるしかない時代だったからなぁ。
長期ヘルパーの人は、最初は旅人として滞在していたところで、
縁があって働かせてもらっている、ということも多いようですが。
あまりお答えになってなくてすみません。。。
すばらしい出会いがあるといいですね!
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2010.06/25 23:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。