ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで大山ハイキング(後編)

春になると、冬眠から目覚めたクマのように、のそのそ山を歩きたくなる我が家。
初めて、神奈川県の大山(おおやま)にやってきた。
(「前編」からどうぞ♪)

山歩きなのにのんびり家を出てしまい、
やっとハイキングをスタートしたのはお昼過ぎ。
コースタイム往復1時間の簡単なハイキングとはいえ…(恥)

とにもかくも、久々の山だぁ~~♪

    大山8
    ↑がんばって歩くぞ~~


「阿夫利神社下社~二重滝~見晴台」のコースはほとんど水平移動だし、
道も整備されているので、子どもでも歩きやすい。
まずは「二十の滝」をめざす。

大人の足で10分の短い距離だけど、りんりん速度で20分ほど歩いてやっと…
あっ滝が見えてきた!

       大山7
       ↑川の中に何がいるのかな…

かつては大山参りの最後のみそぎの場だった二十滝。
上・下二段に分かれて流れ落ちることから、その名がついたそう。

しばらく滝のそばで休憩して、ふたたび出発。
ここから徒歩20分の見晴台へ向かう。


人がやっとすれ違うくらいの山道なので、
前から後ろから登山者がやってくると、私たちは止まって先に行ってもらう。
りんりんがいるとつまっちゃうし、後からゆっくり歩きたいもんね。

昼過ぎなので、もう向こうから戻ってくる人たちの行列が・・・
大山は空いている、と思ったけど、単に私たちの出発が遅かっただけか・・・


それにしても、この山では登山者同士のあいさつがきちんとされ、
山歩きをさらに気持ちよくしてくれた。
家族連れや学校か何かの子どものグループも多かったけど、
小さい子もすれ違いざまに、「こんにちは!」と声をかけてくれる。

山歩きではあいさつは基本だけど、
高尾山くらい観光化されると、ほとんどあいさつなかったもんなー
久々でなんか新鮮。


りんりんにもあいさつさせようとするのだけど、これがなかなか・・・

シャイな性格からか、ふだんでもあいさつが苦手な子。
保育園でも朝、「大きな声であいさつするんだよ」と促しても、もじもじ…
マンションでおばちゃんに声をかけられても、無言…
無愛想だし、親のしつけがなっていないようで、ホント困りもの。。。

少しは山であいさつを身につけてくれ~~


そんな感じですれ違う下山者に立ち止まって道をゆずりつつ、
のんびりゆっくり歩いていたら、
片道30分のコースがやっぱり倍の1時間かかったけど、
ようやく目的地、「見晴台」に到着!

    大山9←ごろ寝パパのまねっこ


見晴台はちょっとした広場になっていて、
ピクニックベンチもたくさんある。
私たちは、先ほどランチをとったにもかかわらずおにぎりを食べる。
やっぱ、山で食べるおにぎりはウマイ♪

りんりんはごほうびのラムネをほおばる。

昨年、ラムネでつりながら高尾山を登って以来、(くわしくはコチラを)
山を登る=ラムネが食べられる」というヘンな図式が彼女にあるよう。

お店でトーマスのラムネを見つけても、「買って」とは言わずに、
また、タカオサンにのぼったら、ラムネがでてくるかなー」なんて
イジラシイことを言っていた。
今日は大山だけど、たっぷりお食べ~~


遠くに見える大山の山頂を見つめ、
いつかあそこに立てるといいな、と思いつつ、見晴台をあとに。

帰りはすれ違う人もほとんどいなかったので、
行きよりかは早く、スタート地点の阿夫利神社下社に戻れた。

往復約2時間。
去年はコースタイムの3倍くらいかかったから、
今年は歩くのもずいぶん速くなったもんだ。
しかも、文句ひとつ言わず、最初から最後まで楽しそうに歩いてくれた♪


さて、時間もまだ余裕があるので、神社にお参りしていこう。

ながーい階段を、軽快に登っていくりんりん。(彼女は階段好き)
その後から、はぁはぁ言いながらついていく私。
どこにあんなパワーが残ってんだろ・・・!


 やっと神社が見えた!→大山10

標高696m、ここからの眺めはサイコー!
(写真はかすんじゃったけど・・・)

      大山
      ↑相模平野が一望できます


りんりんの大好きな“おまいり”をして、神社横を見ると
「大山名水入口」のおおきな看板発見。
暗~い内部に入っていくと・・・

       大山11←水、水♪

自由に飲んでOKとのことで、さっそくのどを潤す。
う~ん、冷たくておいしい♪


神社を出て、ケーブルカー駅に戻る前に、おやつ休憩。
下社参道にはいくつかのお茶屋さんが並び、おばちゃんの勧誘もさかん。

  おだんごもおいしそうだけど…→大山12

やっぱり暑い日にはソフトクリームよね~
大山ならではの「豆腐ソフトクリーム」をチョイス。
…で、食べてナットク。さすが豆腐、あっさり味でした・・・


ふたたび、ケーブルカー、バスと乗り継いで伊勢原駅へ。

ほんとは大山の旅館で立ち寄り湯したかったんだけど、
時間が遅く、立ち寄りはもうおしまいとのこと。

仕方なく、私たちは電車でとなり駅の「鶴巻温泉駅」へ。
そう、ここには以前、みかん狩りでやってきた時に立ち寄った
市営の温泉施設「弘法の里湯」があるのだ。
(くわしくは、「みかん狩りのあとは、鶴巻温泉で乾杯♪」を)

やっぱり、山歩きのあとは温泉とビール♪
私が山を歩くのは、「そこに山があるから」ではなく、
山の向こうに温泉とビールがあるから」??


大山、子連れでも楽しめるなかなかいい山だった。
もう少しりんりんが大きくなったら、山頂登山トライしたいな~



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←乾杯 クリック、お願いしま~す♪

Comment

 

「山の向こうに温泉とビールがあるから」
に一票!!
いい言葉です笑
うちも今年こそは挑戦してみようかな~!
  • posted by よーちん☆ 
  • URL 
  • 2009.05/17 09:41分 
  • [Edit]

よーちん☆さんへ 

いや、ほんと。山を歩いた後の温泉はまるで天国だし、
そのあとにゴクゴクのどをうるおすビールは、もう最高ー♪
普通に飲んでもそれほどおいしいとは思わないんだけど、
やっぱ自然を歩いた後は違います!
ぜひ、味わってみて(笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.05/17 23:13分 
  • [Edit]

ルンルン♪ 

山登り・・・ブログ読みながら楽しみました~♪

なんだかとっても気持ち良いですね~!
ままりんさんの文章って、ほんと惹きこまれます~
ほんと 一緒に登った気分♪
見晴台でのごろ寝も なんて気持ち良さそうなんでしょう~!

息子も地図ブーム以降山に興味津々だから
山の公園でに、休み毎にでかけてますが、
ほんとよく歩く、走る!で ついていくのに必死です
私なんて、笑顔が消え、悲壮な顔して追っかてますよ(笑)

子供って、ほんと無限大の体力ですよね・・・
階段とか、なんであんなに元気に駆け登れるんでしょう・・・
登りとか降りとか、関係ないのかな・・・?
  • posted by みほ 
  • URL 
  • 2009.05/17 23:57分 
  • [Edit]

 

昨年の高尾山に続き、こちらの山登りも、楽しそう~
私も、温泉とビールが待ってるなら
頑張れそうだわ~(笑)
りんりんちゃん、去年は、ラムネの力を借りての登山だったけど
今年は、自分の力だけで頑張れちゃうなんて
すごい成長だね~♪
山登り、行くなら、今が一番いい時期だよね~
我が家、結局、高尾山も行けてないし・・・
あ~!!行きたいなぁ~


  • posted by くう 
  • URL 
  • 2009.05/18 10:28分 
  • [Edit]

 

りんりんちゃん、いっぱい歩けるようになったんですね。
高尾山の頃から比べると大きな進歩ですね。
さすがままりんさんの娘!立派なパッカーへの道を歩んでいますね。

そうそう、山に行くと大きな声で挨拶しますよね。尾瀬を思い出すなあ・・・。
高尾山ではあいさつしないんですか。あまり観光地化されると山のルールが適用されなくなるのかしら?残念です。
りんりんちゃんも恥ずかしいお年頃が過ぎればあいさつするようになりますよ、きっと。

  • posted by きうい 
  • URL 
  • 2009.05/18 15:18分 
  • [Edit]

 

運動と温泉後のビールに勝るものはないねっ!あと焼肉の時も必須アイテム(笑)
近場でこんなトコがあったんだー♪と思って、早速ダンナに「知ってる?」と聞いてみたら、興味無さそうに「知らない」だそうです。←学生時代近くに住んでいたくせに。
りんりんちゃん随分しっかり歩いてくれましたね!えらいえらい!挨拶も大事だけど、抱っこなしで歩くことが一番の親孝行ではないでしょうか・・・?ウチはダンナがいると甘えて無理です。


  • posted by チェンパカ 
  • URL 
  • 2009.05/18 21:51分 
  • [Edit]

みほさんへ 

楽しんでくださって、なによりです~♪
ちなみに私個人としては、ハプニングの連続だった高尾山登山のほうが
今読み返すとおかしくておススメです(笑)

山歩き、気持ちいいですよ♪
はるちゃん、山に興味津々なんですね! 山にある公園って、気持ち良さそう~
うちの周りには山がないので、ちょっと遠出しないと山を楽しめないのが残念です。
男の子の元気のよさは、女の子の比じゃないですからねー!
私も甥っ子やお友達の男の子を見てると、
男の子ママは日々鍛えられてるなーと実感☆
ほんと、なんであんなに体力あるんだろう。。。この小さな体に。
そして、なんで私はこんなに体力なくしたんだろう。。。
…そう感じずにはいられません(苦笑)
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.05/18 22:56分 
  • [Edit]

くうさんへ 

私はたいてい、立ち寄り温泉のできる山をねらって山登りしてました(笑)
温泉とビール、これを思い浮かべればがんばれますよっ
高尾山はたしか温泉が近場になかったかな…それが残念。
その点では大山、ポイント高し☆

ラムネの力を借りなくても、今年のコースはラクだったんですよ。
去年は、うっかり健脚向きのハードコースを歩くハメになったので…(汗)
この時期は新緑が気持ちいいけど、
夏でも山は涼しいからおススメです♪
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.05/18 23:03分 
  • [Edit]

きういさんへ 

たしかに歩くスピードはこの1年でずい分速くなりましたね~
階段とか、ほんとに軽やかに登っちゃうし。
(こっちのほうがついていけない・・・)
そうそう、パッカーの基本は足! とにかく歩かせる!(笑)

尾瀬も観光客多そうだけど、挨拶あるんですね。
高尾山は人だらけなので、挨拶し始めたらキリがない…というのもあるのでしょうが。
あ、でも、りんりんと健脚向けコースを登っていたら、
「まぁ、こんあ小さな子が!」と驚かれ、声をかけられ通しでしたが…(苦笑)
最近は、知らない人からそんなふうに声をかけられると、私の足もとに隠れてしまいます。
恥ずかしいお年ごろって、けっこう続きそうですよね~…
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.05/18 23:11分 
  • [Edit]

チェンパカさんへ 

たしかに汗をかいた後に温泉と焼肉とビール♪というのが最強の組み合わせだわ~(笑)
でも、山のそばにはなかなか焼肉屋までないのが残念っ

ご主人、この近くは詳しいんですね。
それでも知らないとなると、大山はほんっとマイナーな山なのか…
なるほど、抱っこなしが一番の親孝行か…そういわれればそうですね。
でも、山って意外なパワー与えてくれるようなところがあるので、
ココナツちゃんもがんばって歩いてくれるかもしれませんよ~
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2009.05/18 23:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。