ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ箱根旅行(3)―初めての保養所ステイ

早々と日も暮れてしまったので、とりあえず今夜泊まる宿へ。
宿といっても、第1話で書いたとおり、ダンナの親会社の保養施設です…
でも、1泊2食3500円!!の魅力にはかなわない~

ケーブルカーの上のほうには、いろんな会社や自治体、健保組合の保養所が並んでいる。
そして、宿泊施設以外にはほとんど何もない…
下界?の喧騒とは打って変わって、しんとした静寂の世界が広がっている。

私たちの泊まる保養所は、部屋数も1ケタと、こぢんまりとしている。
泊まったダンナの同僚の話だと、「貸切だった」とか、ふだんはガラガラのよう。
でも、この日は紅葉期の連休。
4日前に取れたけど、さすがに全室埋まっているみたいで…

やだな… ダンナの知ってる人とか、お偉いさんとか泊まってたらどうしよう~
安さの代償、いろいろ心配とか気遣いとか出てくるのが悲しいところ。
お風呂とか、食堂とか… 顔合わせたくない~~

私たちが1番のりでチェックイン。
混んでるので「1番小さい部屋」と聞いていたけど、中に入ると、
8畳くらいの和室にソファも置かれたリビングもついていて、かなり広い!

        宿
        ↑ベランダからの眺めも最高♪

荷を解いて一息入れると、みんなが来ないうちに早くお風呂に入ろうということで、
大浴場へ。
内風呂しかないけれど、湯の温度が異なる浴槽が3つと水風呂、サウナもあって広い。

りんりんは熱い湯が苦手なので、一番ぬるい浴槽へ。
よかった。熱い風呂だけだったら、前みたいに一度もつかれずシャワーで終わるところだった…

それに2人で貸切、ラッキ~♪
…と思ってたら、同じく娘さんを連れたお母さんが入ってきた…!

うぅ…、気まづい…
とくにあいさつもなく入ってこられたので、私も何も言わなかったんだけど。
普通の温泉だったら、気軽にあいさつしたり、おしゃべりしたりできるけど、
相手が「ダンナの仕事上つき合いのある人かまったく知らない人か分からない」この関係が、
なんともビミョーでやりづらい。。。
同じ子連れママ同士で話をしないのも、ミョーに不自然な気がするけど、
互いに距離をおくのがこういう場所での礼儀?だったりするのかもしれないし…

そんな感じで、私はヘンに気を回しすぎて、温泉を楽しむことができなかった。

後で知った話、このママさんのご主人は、ダンナの関連部署の人だったらしい。
ダンナは男の大浴場で、オトコ同士、楽しく話をしていたそうだけど…

この家族とあと1人だけ、ダンナの知っている人がいたらしくて、
私はなんだか落ち着かなかった。
入浴後も、普通の温泉旅館だったら、浴衣に着替えてごはんを食べに行くのに、
やはりここでは、浴衣になれず…(女性はほとんどは浴衣を着てなかった)

それほど大きくない食堂で、みーんなが集まると、なんだかちょっとキンチョー…

でもごはんは、保養所の食事にしては、ものすごく豪勢だった!
品数も多かったし、ボリュームたっぷり。そしておいしい♪
3500円でこんなに食べていいのー!?と思わず恐縮してしまう内容。
いつもに増して食欲旺盛のりんりんと取り分けしても、2人とも満腹になってしまった。

この保養所、ふだんのガラガラのときだったら、何度でも泊まりたいくらいグレート・バリュー
でも、ほかに人がいると… ちょっと気詰まり(私は)。
旅行に来て宿くらい気遣いしたくないし、リラックスしたい。
う~ん、どちらを取るか、これはむずかしい問題…
健保組合や自治体の保養施設だったらいいけど、会社は……ねぇ。


翌朝、2日目――
私たちが一番遅い朝食を取って(ちょっと恥ずかしくなる)、チェックアウト。
今度はオフシーズンに泊まらせていただきまーす♪

2日目はどこに行こうか、朝の朝まで悩んでいた。
景色がすばらしいというロープウェイに乗って、大涌谷に行ってウワサの黒タマゴを食べて、
芦ノ湖を遊覧船に乗って…という周遊コースもやってみたい。

でも、この混雑…!
乗り物に乗るたびに待たされるのはカンベン。

結局、散策がてら下まで歩いて降りて、
前から気になっていた「箱根 彫刻の森美術館」へ行くことに。
ここはキッズ向けの遊具もあって、大人も子どもも楽しめるそうな。


     強羅1 ←本日も快晴♪ 紅葉が映える

        道中見つけた、カンザクラ?→ 強羅2

ケーブルカーも楽しかったけど、やはり歩くと気持ちいいし、
何よりもすばらしい光景が広がっている!
(でも、かなりの急坂なので、歩いて登るのはけっこう大変だと思います…)

2日目にして、ようやく「箱根まで来たんだぁー」と実感。
昨日までは、人ごみに疲れ、日没が早くて紅葉を楽しめず、だったから。
やっぱり、山の朝は気持ちいい♪
雲ひとつない青空と、色とりどりの木々を見ていると、ようやく心から
来てよかったなぁ」と思えてくる。

        箱根美術館 ←箱根美術館の裏で

箱根美術館の紅葉があまりにすばらしそうで、ついフラ~っと寄りたくなった。
けど… 入り口を見ると、そこにも入場券を買い求める長い列が…!

…先へ急ぎましょう。

強羅の駅まではあっという間で紅葉も楽しめたけど、
強羅から彫刻の森駅の間が、1駅なのに意外と距離があって、しかもただの車道。
りんりん、そろそろ疲れが見え始める。
だっこぉぉ…

でも最近の彼女は、泣きながら、不平を言いながらも、よく歩く。
先日、友だちと歩いていて、りんりんがこけてヒザをすりむいてしまった。
「いたいよ~~」とグズグズ泣きながら、私も「かわいそうにねぇ。痛いよねぇ」と言いながら
抱っこするわけでもなく手を引っぱって歩いていたら、
友人たちが、「泣きながらもちゃんと歩いてえらいなぁ」と感心してくれた。

あと少し! あと少し! と激励しながら歩き続け…


       彫刻の森美術館入口
       ↑やっと、彫刻の森美術館に到着~!

入場料(大人1600円)を払って、さあ、中へ!
おやや、オモシロイものが見えてきたぞ~~??

         彫刻の森1
         ↑「人とペガサス」像の前で。りんりんも真似っこして飛んでるつもり?

なんだか楽しそうな「彫刻の森」の詳細は次回♪
                                                  第4話へつづく



にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ ←ランキングに参加してます。ここをクリックしてくださるとがんばれます♪

Comment

 

1泊2食3500円!やっすーーーぅv-11
さすが保養施設!連休だったし、こじんまりとした施設なら
会社の知ってる方と出会ってしまう確立「大」ですね!
安さ or 気遣い  ・・・(笑)

満足度高いお食事内容だったんですね♪
羨ましい!!飲み物関係も安いのかしら?(汗)

桜ですね~、この時期に見られるのもいいですね♪
彫刻の森美術館、さすがに面白いオブジェが
りんりんちゃんを歓迎してますね!

応援☆
  • posted by めぐめぐ 
  • URL 
  • 2008.11/29 18:49分 
  • [Edit]

めぐめぐさんへ 

やっすーいでしょう?? ついつい惹かれちゃいますよね~
だって、箱根の宿って高いし…
親会社はもちろん社員数多いし、たくさんのグループ会社も利用できるし、
そんな膨大な社員数から、知り合いに会う確率は小さいかなーと思ってたんですが…
甘くなかったですね。

さすが彫刻の森というだけあって、おもしろいオブジェがたくさんです。
おもしろいですよ~~
☆ありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.11/29 23:35分 
  • [Edit]

 

わ!
懐かしい、彫刻の森♪
小学5年生くらいのとき行った記憶が(^^)

確かに保養所だと仕事絡みの人たちですよね(^^;)
会話のないお風呂、、私も気をつかって入った気がしないかも。でも、安い!慣れてしまえば魅力的?!
紅葉、キレイですね~。
大阪にいながら箱根の紅葉みれて嬉しいな♪

応援☆
  • posted by にこにこ 
  • URL 
  • 2008.11/29 23:36分 
  • [Edit]

にこにこさんへ 

にこにこさんは彫刻の森に行ったことあるんですね~
ここ、小学生くらいだともっと楽しめそう。
ダンナと話してたんですが、ここのオブジェって定期的に変わるのかしら?
にこにこさんが見た頃と変わってるのかも…?

自分のならまだしも、ダンナの仕事がらみだからよけい気を遣います…(汗)
でも、慣れれば魅力的なようで、利用者はだいたい決まっているとか。
うちも“常連さん”になろっかなー(笑)
やっぱこのお値段の魅力にはかなわないわ~~♪
☆ありがとうございます。
  • posted by ままりん 
  • URL 
  • 2008.11/29 23:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。