ままりんの子連れ旅じたく

旅で成長する親子の記録*子連れ旅行やお出かけ情報、子育てのつぶやきも

Archive [2008年07月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

バリ母子旅行(13)―ウブドの夜はやっぱりダンス

ウブドの「チェンダナ」ホテルに到着し、すっかりくつろいでしまった私たち。今日は移動したり、ゾウに乗ったりと大変だったし、ムリさせちゃうかな?と思ったんだけどりんりんに「夜、ダンス見に行く?」と聞くと、「行きたい!」という。ウブドでは毎晩、村のあちこちで舞踊公演が開かれている。舞踊に詳しいバリ好きの人も多く、「○○舞踊団の公演を見に行く」のが目的だったり、「ケチャは○○のがいい」とか「ダンサーは○○がステ...

バリ母子旅行(12)―こんなホテルもいかが?

ゾウさんに乗って、大満足の私たち。いよいよ、第11話で書いたウブド中心部の中級ホテル、「チェンダナ」に到着!ここでガイドのユリさんたちともお別れ… いろいろありがとう!会社は「…」だったけど、また機会あれば、個人的に彼女にガイドお願いしたいくらい。ジャラン・モンキーストリート(ジャランとは“通り”の意味)の有名レストラン「Lamak」の脇を入ったところにあるチェンダナ。さらにその奥へ奥へと、敷地がながーく...

「神楽坂まつり」、盛り上がってます!

私がこよなく愛する神楽坂で、夏の風物詩「神楽坂まつり」が今年37回目を迎える。7/23・24日は「ほおずき市」、25・26日は「阿波おどり大会」ということで、昨日の夜、さっそく阿波おどり大会を見にいった。   阿波踊りというと、東京では高円寺が有名だけど、ここ神楽坂も最近は負けてない。神楽坂自体がここ数年、テレビや雑誌で頻繁にとりあげられるようになり、(とくに、ドラマ「拝啓、父上様」が放映されて以来 ...

バリ母子旅行(11)―ウブドに到着!

さて、スミニャックのプール付きヴィラを出て、ウブドに向かう途中、エレファント・サファリに挑戦した私とりんりん。怖がりの彼女は、キンチョーしつつも、無事40分、ゾウさんの背中に乗った。            ↑お疲れゾウさんは鼻を置いて一休みユリさんやガイド君がゾウの頭を指して、「ここに乗ってみる?」とりんりんを誘う。そ、それは、ちょっと… ムリというものでは!?当然りんりんは、「いや!いや!」と断固拒否...

引っ越しました! 新居へようこそ♪

初めてお越しいただいた方、旧ブログから忘れずにやってきてくださった方、新しくなった「ままりんの子連れ旅じたく」へ、ようこそ、いらっしゃいませ!(このブログの「2度目のごあいさつ」もよろしかったらご覧になってください)「ブログを引越します!」宣言から、連休もつぶしての引越作業…ようやく「完了!」…と言いたいのだけど、実はまだ全然途中なんです。でも、キリがないのでとりあえず移転のお知らせを出しました~り...

バリ母子旅行(10)―ゾウとお散歩♪

アタの工房見学を終えて、再び車は東へ東へ――「バリは初めてですか?」と私にたずねるガイドのユリさん。「実は15年前に来て以来なんですよ」私は、ずいぶん昔と変わったバリにびっくりしていることを話した。「だって、前はもっと車がぐちゃぐちゃになって走ってたし…  それにベチャも見あたらないし」「ベチャは、もうバリではなくなっちゃいましたね」やはり… バリではメーター・タクシーがずいぶん普及したよう。ベチャにリ...

バリ母子旅行(9)―ガイドさん、現る

さっそくトラブルに遭って、テンション下がったままの車内。しばらく走っていると、やっと道端に立つガイドさんを発見!今度は、女の人。「こんにちは~」と、暗い雰囲気をかき消すように大きな声で車に乗り込む。ウトウト寝かけていたりんりんは、起こされてかなり不機嫌そう。「名前は?」「いくつ?」と聞かれても、イヤイヤするように私にすがりつく。彼女、ユリさんは自己紹介したり、今日のコースの説明をしてくれた。たしか...

バリ母子旅行(8)―幸先、不安…?

3日目の朝――ヴィラで最後のプールを楽しんで、バタバタと荷造りし、11時前にはチェックアウト。最後にはヴィラのオーナーまで見送りに出てきてくれた。ほんとにステキなヴィラ滞在だった。ありがとう!            ↑ウリン・ヴィラの玄関さて、いよいよ本日は、スミニャックからウブドへ向かう日。私は今朝からずーっとりんりんにパンフの写真を見せ、言い聞かせていた。「今日はいっぱい車に乗るけど、りんりんはゾ...

バリ母子旅行(7)―極楽 !? 夜スパ

夕食はスミニャック・ビーチ沿いのレストランで夕陽を眺めながら…ということで、適当に入ってみたお手頃そうなレストランへ。            ↑サンセットビーチをバックにはしゃぐりんりんここは「リゾール・スミニャック」というホテルのレストラン。そういえば、今書きながら思い出したけど、私がスミニャックでヴィラにするか、やはりオンザビーチのホテルに泊まるかで悩んでたとき、候補にあげていたところじゃない?...

バリ母子旅行(6)―夕暮れの海へ

結局、クタでお店をいくつかのぞいて、りんりんの服を少しばかり買って歩き疲れた私たち… やはりバリの日差しは強烈!嫌がるりんりんを無理やりタクシーに乗せて、昼過ぎにはヴィラに戻った。フロントには夕べはいなかった日本語を話す女性スタッフが。「なにか不便はありませんか?」と親切に滞在の相談にのってくれる。大型ホテルではないので“日本人スタッフ常駐”というわけにはいかないけど、少しでも日本語が話せる人がいる...

左サイドMenu

プロフィール

ままりん

Author:ままりん
もとバックパッカー、旅が大好きな1児の母。
昔のように自由気ままな旅には出られないけど、娘・りんりん(5歳)を連れまわして、お出かけを楽しんでます。
夢は“子連れパッカー”、親子でバックパック背負って世界旅行!

このブログでは、赤ちゃんの時からの
旅やお出かけ、アウトドアの記録をつづっています。
時々、ぶつぶつ育児のつぶやきも・・・

カテゴリー

「もくじ」または、各カテゴリーの記事一覧からどうぞ♪ (最近の記事はもくじ更新が追いついてませんが…) 2歳までの記事は、旧ブログ『baby編』に移動します。

最新記事

過去ログ

サイト内検索

右サイドメニュー

ブログランキング

以下のランキングに参加しています。 1日1回、クリックしていただけると、更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



クリックで小さな社会貢献

クリック数に応じてスポンサー企業が代わりに募金してくれます。
こちらもついでにぷちっと…

Powered By イーココロ!

おトク情報☆







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。